ゴールドドリームは7枠14番 テイエムジンソクは5枠10番|けいばおー

2018年02月16日

ゴールドドリームは7枠14番 テイエムジンソクは5枠10番

1: 名無しさん 2018年02月16日 09:20:53 ID:0.net

ゴールドドリームは7枠14番 テイエムジンソクは5枠10番

JRAの2018年GI開幕戦で上半期の砂王者決定戦となる「第35回フェブラリーS」(18日=日曜15時40分発走、東京ダート1600メートル)の枠順が16日午前、以下のように決まった。

GI昇格以前を含めコパノリッキー(14&15年)以来史上2頭目の連覇を目指す昨年の「最優秀ダートホース」ゴールドドリーム(ムーア騎乗=栗東・平田厩舎)は7枠14番、GI未勝利ながら16年12月の堺S(1600万下)3着から11戦連続“馬券対象”継続中で、古川とのコンビとなった近7走では連対率100%(5勝、2着2回)を誇るテイエムジンソク(栗東・木原厩舎)は5枠10番からスタートする。

前走の根岸S(GIII)を従来の記録を0・4秒更新するコースレコードで制し、15年武蔵野S(GIII)以来2年3か月ぶりの勝利を挙げたノンコノユメ(内田博騎乗=美浦・加藤征厩舎)は6枠12番、その根岸Sがハナ差の2着で今年のJRA重賞で活躍が目立つ明け4歳世代から唯一参戦するサンライズノヴァ(戸崎圭騎乗=栗東・音無厩舎)は8枠16番、前走の川崎記念で昨年の帝王賞に続く“交流GI”2勝目を挙げたケイティブレイブ(福永騎乗=栗東・目野厩舎)は1枠2番に入った。

なお、このレースは17日(土曜)から前売りが開始される。

★「フェブラリーS」枠順と騎手(地は地方馬、斤量は地ララベルとレッツゴードンキが55キロで他馬は57キロ)★

【1枠】1番ニシケンモノノフ横山典
【1枠】2番ケイティブレイブ福永
【2枠】3番ノボバカラ石橋
【2枠】4番アウォーディー武豊
【3枠】5番サウンドトゥルーミナリク
【3枠】6番インカンテーション三浦
【4枠】7番地ララベル真島大
【4枠】8番メイショウスミトモ田辺
【5枠】9番キングズガード藤岡佑
【5枠】10番テイエムジンソク古川
【6枠】11番ロンドンタウン岩田
【6枠】12番ノンコノユメ内田博
【7枠】13番レッツゴードンキ幸
【7枠】14番ゴールドドリームムーア
【8枠】15番ベストウォーリアルメール
【8枠】16番サンライズノヴァ戸崎圭

名前 :
http://keiba-o.com/