【フェブラリーS・後記】クビ差で連覇逃がしたゴールドドリーム ドバイ参戦への明言避ける|けいばおー

2018年02月19日

【フェブラリーS・後記】クビ差で連覇逃がしたゴールドドリーム ドバイ参戦への明言避ける

1: 名無しさん 2018年02月19日 21:32:37 ID:0.net

【フェブラリーS・後記】クビ差で連覇逃がしたゴールドドリーム ドバイ参戦への明言避ける

今年のJRA・GI開幕戦、第35回フェブラリーS(18日、東京ダート1600メートル)で連覇を狙った1番人気ゴールドドリームはクビ差の2着に敗れた。

道中は後方から運び、直線で先行勢を捕らえるべくムーアが追い出すと一気に加速。しかし、抜け切ったところで外からのノンコノユメの猛追に最後は屈した。

平田調教師は「強力な馬が前へ行って、届くかどうかの不安があり早めに動かざるを得なかった」と言及。ムーアも「早めに動いて最後は甘くなった」と同じ敗因を口にした。

しかし、平田師は「鞍上が落ち込んでいて…。なんで俺が慰めなあかんのかと(笑い)。でも、今日のノンコは強かったから。この馬も力のあるところは示したはず」と敗戦を潔く受け止めた上で「次走はオーナーと相談だけど、ライアン(ムーア)は2000メートルは長いと言っている」。GIドバイWC(3月31日=メイダン競馬場・ダート2000メートル)参戦への明言を避けた。

確かに敗れはしたが、展開のアヤもあったのは明白。また、強力なライバルの登場は王者のプライドに火をつけたに違いない。今後もダートGI戦線を大いに盛り上げてくれるはずだ。

名前 :
http://keiba-o.com/