【阪神大賞典】クリンチャー 坂路で軽快な動き「ここも結果を出したい」|けいばおー

2018年03月14日

【阪神大賞典】クリンチャー 坂路で軽快な動き「ここも結果を出したい」

1: 名無しさん 2018年03月14日 20:49:10 ID:0.net

【阪神大賞典】クリンチャー 坂路で軽快な動き「ここも結果を出したい」

【阪神大賞典(日曜=18日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・29天皇賞・春優先出走権)注目馬14日最終追い切り:栗東】クリンチャーは京都記念で、ダービー馬レイデオロなどG?馬が4頭出走する豪華版ながら、これまでの外を早めに押し上げる競馬ではなくじっくりと構えて直線一気で突き抜けたようにインパクトの強い勝ち方だった。昨年はクラシック皆勤も善戦マンのイメージを拭いきれなかったが、今年は大躍進がありそうだ。

この日は藤岡佑(レースは武豊)を背に坂路で単走。1週前にウッドで武豊が騎乗して6ハロン78秒台の猛時計をマークしているので控えめの内容ながら、4ハロン52・7―12・4秒。軽快な動きでさらに上昇ムードだ。

宮本調教師「以前は速い時計が出なかったのに、今は勝手に出てしまう。菊花賞(2着)の後から一気に力をつけてきたね。折り合い面を含めて注文のつかない馬なのでここも結果を出したい」

名前 :
http://keiba-o.com/