【阪神大賞典】サトノクロニクル 距離にメドが立つ意義深い2着|けいばおー

2018年03月18日

【阪神大賞典】サトノクロニクル 距離にメドが立つ意義深い2着

1: 名無しさん 2018年03月18日 17:54:16 ID:0.net

距離にメドが立つ意義深い2着だ。

サトノクロニクル(牡4=池江)は菊花賞10着で3000メートルへの対応が鍵だったが「穏やかに走ることができました」と川田。その言葉通り道中の折り合いに問題はなく、4角で仕掛けてからも長くいい脚。勝ち馬レインボーラインには届かなかったものの、鞍上は「最後まで自分の脚を一生懸命使ってくれました。この内容なら距離にめどが立ったと思います」と評価していた。
名前 :
http://keiba-o.com/