【地方競馬】リッカルドが重賞4連勝で大井記念を制覇|けいばおー

2018年05月23日

【地方競馬】リッカルドが重賞4連勝で大井記念を制覇

1: 名無しさん 2018年05月23日 21:52:47 ID:0.net

【地方競馬】リッカルドが重賞4連勝で大井記念を制覇
「デイリー盃大井記念・S1」(23日、大井)

開催3日目の11Rで争われ、1番人気のリッカルドが、道中5番手から直線で外を伸びる横綱相撲。JRAから転入して重賞4連勝を飾り、「帝王賞・Jpn1」(6月27日・大井)へ名乗りを上げた。2着は先行した9番人気のサブノクロヒョウが粘り、2番人気のヒガシウィルウィンは3着死守がやっとだった。

降りしきる雨の中のレースで、芦毛の馬体は道中を内5番手から4コーナーで持ったまま大外を進出。直線へ向いて先頭に立ったサブノクロヒョウを一瞬で交わすと、そこからようやく満を持して鞍上の矢野貴が右ムチを振るった。「手応え十分。あとはどれだけ離してしてくれるかと思った」。終わってみれば最速の上がり38秒5で、2着に3馬身差の完勝だった。

前走のブリリアントCに続いて2000メートル戦を制したことも大きい。「馬の方が賢かった。落ち着いていたし、リズム良く走って、はじけそうなイメージがあった」と鞍上は感心しきり。距離適性を改めて証明した。

管理する佐藤裕師も「距離は千四から二千までこなす。最後は突き放す競馬。この距離にも適性がある」と自信たっぷり。今後について「帝王賞を視野に入れて仕上げたい」と指揮官は宣言。再び大井2000メートルメートルの舞台で、ピンクのシャドーロールがJRA勢を迎え撃つ。
【地方競馬】リッカルドが重賞4連勝で大井記念を制覇
外部サイト お値段3億6000万円の馬が1戦1勝で引退…生涯獲得賞金は600万円 武豊が衝撃発言!一緒にレースしたくない騎手「いますが…」 ユタカ前人未到の生涯獲得賞金700億円突破!推定収入は…
名前 :
http://keiba-o.com/