ハッシーの地方競馬セレクション(8/22)「第15回スパーキングサマーカップ(SIII)」(川崎)|けいばおー

2018年08月21日

ハッシーの地方競馬セレクション(8/22)「第15回スパーキングサマーカップ(SIII)」(川崎)

1: 名無しさん 2018年08月21日 15:31:34 ID:0.net

ハッシーの地方競馬セレクション(8/22)「第15回スパーキングサマーカップ(SIII)」(川崎)
接戦の末・・・。先週大井競馬場でおこなわれた「第52回黒潮盃(SII)」。本命に推した大きな瞳が阿部サダヲのようなクリスタルシルバーは、まずまずのスタートを切ると少し出して行ってポジションを取りに行く。道中はがっちりと折り合いがつき、4番手の位置を取る。抜群の手応えで3,4コーナーを回ると、進路を外へ取り仕掛け始める。直線に入ると早くも先頭に立ち、グングンと後続を引き離し始めたと思いきや、1頭だけ迫ってくる2番人気クロスケ。じわじわと迫るクロスケ、逃げるクリスタルシルバー、どちらも譲らず並んでゴール。僅かに差し切られクロスケに軍配が上がりました。2頭のマッチレースは見応えがあり、今後もこの2頭から目が離せませんね!

さて、今週は「第15回スパーキングサマーカップ(SIII)」が川崎競馬場でおこなわれます。

本命に推すのは、ウェイトアンドシーです。南関東へ移籍後は4連勝で重賞を制覇した実力馬。前々走は移籍後初の敗戦でしたが、キングガンズラングとハナ争いをし、流石にペースが速く厳しい競馬となり5着に敗れましたが、それでもゴールまで粘り強い走りで3着馬とは0秒1差と僅か。前走は2着に敗れたものの、勝ち馬は昨年の東京盃(JpnII)で中央馬を相手に勝利したキタサンミカヅキだから致し方なし。今回はマイペースで競馬ができそうなメンバー構成で、すんなり先手が取れればここは勝ち負け必至です。

相手本線は、すらっとした抜群のスタイルに、くりっとした瞳を持つサラブレッド界の唐沢寿明ことオメガヴェンデッタです。南関東へ移籍後、2着→2着→3着と勝ち切れませんが、すべて重賞で好勝負を演じており、いつ勝ってもおかしくない力の持ち主です。特に前々走の川崎マイラーズ(SIII)では、好メンバーが揃った中、ウェイトアンドシーと一騎打ちとなり、惜しくも敗れはしたものの、2番手からの積極的な競馬で上がりはメンバー中3位。勝ったウェイトアンドシーとは斤量差が2kgあったことを考えれば、逆転の可能性は十分。ここも崩れず好勝負を演じてくれるでしょう。

▲はモンドアルジェンテ。

以下、アポロナイスジャブ、リアライズリンクスまで。

◎(6)ウェイトアンドシー
○(9)オメガヴェンデッタ
▲(11)モンドアルジェンテ
△(14)アポロナイスジャブ
△(10)リアライズリンクス

買い目
【馬単】3点
(6)→(9)(11)
(9)→(6)
【3連複2頭軸流し】3点
(6)(9)-(10)(11)(14)
【3連単フォーメーション】6点
(6)(9)→(6)(9)→(10)(11)(14)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。
名前 :
http://keiba-o.com/