ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(10月7日)毎日王冠(GII)他2鞍|けいばおー

2018年10月06日

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(10月7日)毎日王冠(GII)他2鞍

1: 名無しさん 2018年10月06日 15:13:00 ID:0.net

【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・中山9Rが◎→△₁で決まり、馬単2,100円。

【今週の予想】

☆東京2R2歳未勝利(芝1600m)

スイープセレリタスは、スタートでダッシュがつかず少し押してポジションを取りに行ったが、すんなり折り合いが付き、レースセンスの高さを見せたが、残り100mあたりで先頭と脚色が同じになってしまい勝ち馬から0秒2差の5着。それも勝ち馬は次走でサフラン賞を勝ち、2着馬・3着馬は次走で3着、4着馬は次走で勝ち上がっており、メンバーレベルも中々のもの。しかも本馬自身、明らかに余裕のある仕上がりでこれだけの競馬ができれば、一度使われた今回は好勝負必至。

◎スイープセレリタス
○ショートボブ(出走取消)
▲ニシノドクターヘリ
△₁マジックリアリズム
△₂ワイルドオーキッド
△₃マリノオークション

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】12点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃

☆東京9R鷹巣山特別(芝1600m)

このメンバーならレッドヴェイロンで仕方なし。勝った前走は2着とクビ差だが、余裕のある体つき、それでいて着差以上に余裕のある競馬だった。今回はしっかりと前走よりも仕上げられており、NHKマイルC3着の実績からもこのメンバーなら負けられない。

◎レッドヴェイロン
○モアナ
▲ハナレイムーン
△₁ディアジラソル
△₂アイスフィヨルド

買い目
【馬単】4点
◎→○▲△₁△₂
【3連複1頭軸流し】6点
◎-○▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】9点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂

☆東京11R毎日王冠(GII)(芝1800m)

春は不運が続いたアエロリット。春のGI2戦は、安田記念、Vマイルともに落鉄の不運。安田記念では勝ち馬とクビ差と僅かなだけに悔しい敗戦となったが、先行馬が崩れるほどの淀みのないペースを3番手から抜け出した上に、落鉄して勝ち馬とはクビ差だから負けて強し。休み明けでもきっちりと仕上げられており、ここは勝ち負け必至。相手本線は、伸び盛りの3歳馬・ステルヴィオ。春とは明らかに違い、付くべき所に筋肉が付き、ボリュームアップ。前走のダービーでは8着に敗れているが、勝ち馬とは0秒4差と僅か。距離もやや長い印象で、短縮される今回は見直せる。一発ならサトノアーサー。ここにきて本格化してきた印象で、追い切りでも迫力ある動きを披露。操縦性が上がってきたことで、直線の爆発力が増した。まとめて差し切ってもおかしくない。以下、ケイアイノーテック、ステファノスまで。

◎(9)アエロリット
○(5)ステルヴィオ
▲(4)サトノアーサー
△(2)ケイアイノーテック
△(3)ステファノス

買い目
【馬単】6点
(9)→(2)(3)(4)(5)
(4)(5)→(9)
【3連複1頭軸流し】6点
(9)-(2)(3)(4)(5)
【3連単フォーメーション】15点
(9)→(2)(4)(5)→(2)(3)(4)(5)
(4)(5)→(9)→(2)(3)(4)(5)

○おまけ

☆10月8日(月・祝)京都大賞典(GII)(芝2400m)

実績馬が揃ったが、各馬一長一短があり、ここはプラチナムバレットを狙ってみたい。前走は競走中止となったが、今回はその不安を吹き飛ばすかのような動きを見せており、ようやく状態が戻ってきた印象。昨年春は京都新聞杯でサトノクロニクルを破って制しているように、本来の力が出せれば十分に勝ち負けになる。一発に期待したい。

◎プラチナムバレット
○ウインテンダネス
▲シュヴァルグラン
△₁サトノダイヤモンド
△₂パフォーマプロミス(出走取消)
△₃プレスジャーニー

買い目
【馬連】5点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。
名前 :
http://keiba-o.com/