【京都新馬戦】桜花賞馬ジュエラーの甥ワールドウォッチがデビューV モレイラ「将来、期待できる」|けいばおー

2018年10月21日

【京都新馬戦】桜花賞馬ジュエラーの甥ワールドウォッチがデビューV モレイラ「将来、期待できる」

1: 名無しさん 2018年10月21日 12:22:07 ID:0.net

【京都新馬戦】桜花賞馬ジュエラーの甥ワールドウォッチがデビューV モレイラ「将来、期待できる」
10月21日の京都4R、2歳新馬(芝1200メートル、10頭立て)は、ジョアン・モレイラ騎手騎乗のワールドウォッチ(牡、父イフラージ、栗東・藤岡健一厩舎)が2番手から押し切り、1番人気に応えた。勝ちタイムは1分10秒0。

スタートで隣の馬と接触したが、二の脚を利かせて2番手をキープ。じわじわ脚を伸ばすと、トップソリストの追い上げをしのいで、デビュー戦を勝利で飾った。「まだまだレース経験が必要だが、経験を積めば、さらにレベルアップできる。そのなかで勝てて、将来的に期待できそう」とモレイラ騎手は評価した。

16年桜花賞を制したジュエラー、短距離重賞を4勝したワンカラットの甥で、2頭を管理した藤岡調教師は笑み。「返し馬の感じもよかった。まだ子供だが、短い距離なら活躍できると思う。マイルくらいまでいければ」と今後の展望を口にした。今後は未定。
名前 :
http://keiba-o.com/