【思い出の平成G1 平成17(2005)年10月30日天皇賞・秋】14番人気ヘヴンリーロマンスが、8年ぶり牝馬制覇!|けいばおー

2018年10月24日

【思い出の平成G1 平成17(2005)年10月30日天皇賞・秋】14番人気ヘヴンリーロマンスが、8年ぶり牝馬制覇!

1: 名無しさん 2018年10月24日 07:01:40 ID:0.net

【思い出の平成G1 平成17(2005)年10月30日天皇賞・秋】14番人気ヘヴンリーロマンスが、8年ぶり牝馬制覇!
前身のエンペラーズカップ誕生から100年を記念し、史上初めて天皇、皇后両陛下のご来場を得て施行された。

勝ったのは14番人気の5歳牝馬、ヘヴンリーロマンス。1番人気ゼンノロブロイとの叩き合いを頭差で制してのG1初勝利は、牝馬として8年ぶりの天皇賞・秋制覇だった。3着に13番人気の4歳牝馬ダンスインザムードが続き、3連単は122万6130円の高配当だった。ウィニングランのあと、鞍上の松永幹夫騎手(現調教師)はメインスタンドを前にヘルメットを脱ぎ、両陛下に馬上から最敬礼し、大きな拍手を浴びた。

ヘヴンリーロマンスは引退後に米国へ渡り、繁殖入り。16年JBCクラシック覇者のアウォーディー、日本調教馬として米国3冠競走にフル参戦したラニ(ともに松永幹厩舎)を出した。
名前 :
http://keiba-o.com/