昨年の2歳王者ダノンプレミアムは年内休養 蹄の治療のため|けいばおー

2018年11月09日

昨年の2歳王者ダノンプレミアムは年内休養 蹄の治療のため

1: 名無しさん 2018年11月09日 17:56:17 ID:0.net

昨年の2歳王者、ダノンプレミアム(牡3歳、父ディープインパクト=栗東・中内田充正厩舎)が右前脚の蹄を完治させるため、年内を休養に充てることが9日、分かった。管理する中内田調教師が明らかにした。同馬はこの日、放牧へ出された。

同馬は昨年の朝日杯2歳Sの勝ち馬。今年は報知杯弥生賞を勝ったが、皐月賞を右前脚のザ石で回避し、日本ダービーでは6着と初の敗戦を喫していた。今秋は9月19日に栗東へ帰厩したが、復帰予定だった天皇賞・秋を回避。香港C・G1(12月9日、香港シャティン競馬場)から招待を受け、動向が注目されていたが、来春の復帰を目指すことになった。

中内田調教師「春のザ石で痛めた蹄の蹄形が整うのを待つため、休ませることにしました。馬体を含め、他には異常はありません」
名前 :
http://keiba-o.com/