【マイルCS】ステルヴィオ木村調教師「GIを勝てる能力は持っている」|けいばおー

2018年11月14日

【マイルCS】ステルヴィオ木村調教師「GIを勝てる能力は持っている」

1: 名無しさん 2018年11月14日 21:31:27 ID:0.net

【マイルCS】ステルヴィオ木村調教師「GIを勝てる能力は持っている」

【マイルチャンピオンシップ(日曜=18日、京都芝外1600メートル)聞かせて!核心】新馬→コスモス賞と連勝。さらには朝日杯FSで2着、スプリングS勝ちほか、デビューから王道路線を歩み続けてきたのがステルヴィオ。春のクラシックでは結果を残せなかったが、世代上位の実力は誰もが認めるところ。秋はマイル路線に切り替えて、悲願のGI勝利を目指す。指揮官・木村哲也調教師(45)に胸の内を聞いた。

――秋初戦の毎日王冠は古馬相手に2着

木村調教師:この秋は何走か予定しているので七〜八分程度の仕上がりでしたが、気持ちで走ってくれた感じ。直線はこの馬らしい伸び脚を見せてくれました。負けはしましたが、古馬相手に互角に戦えたのは収穫ですね。

――中間の調整は

木村調教師:休み明けで走った反動を心配していたけど、乗り越えてくれました。(ノーザンファーム天栄から)帰厩後の状態がすごく良かったので、順調にメニューを消化できています。

――7日の1週前追い切りは南ウッドで6ハロン84・3―12・4秒。直線ではシャープに伸びた

木村調教師:当日のウッドは重たかったので6ハロン追いはハードワークだったと思う。それでも最後まで頑張って走りきった。毎日王冠では4コーナーでの反応が鈍かったこともあって、しっかりラストを伸ばしたのは予定通り。あと1週間でトップコンディションに持っていきたい。

――今回は朝日杯FS以来のマイル戦

木村調教師:普段から距離を意識した調教を積んでいる。あとはゲートを互角に決めて、いかに流れに乗れるかでしょう。ラストは確実に脚を使ってくれるので、直線をいい形で迎えられれば。

――最後に意気込みを

木村調教師:春は結果を残せず、この馬に関わる関係者に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。GIを勝てる能力は持っている。とにかくレース当日までベストを尽くします。

名前 :
http://keiba-o.com/