「砂の功名。逆スライド3段方式」チャンピオンズカップ 藤川京子のクロスカウンター予想|けいばおー

2017年12月02日

「砂の功名。逆スライド3段方式」チャンピオンズカップ 藤川京子のクロスカウンター予想

1: 名無しさん 2017年12月02日 22:03:00 ID:0.net

「砂の功名。逆スライド3段方式」チャンピオンズカップ 藤川京子のクロスカウンター予想
過去の傾向では、似たようにも見えますが、強いて言えば前走が58kgの馬が馬券に絡んでいることが多いといったところでしょうか。今年のメンバーで言えばノンコノユメですが、走破タイム実績と前走の成績を見るとギリギリです。走破タイム実績と近走の成績のバランスだと、ケイティブレイブ、ゴールドドリーム、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、アウォーディー、ロンドンタウン、コパノリッキーが上位で、人気もこの辺に集まると思います。

恐らく、JBCクラシック組の1、2着の近走の成績から、サウンドトゥルー、ケイティブレイブの力関係で、サウンドトゥルーから流されて、馬券が売れると思います。前走までの力関係を見れば、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、アウォーディーが有力だと思われますが、当日に3頭とも好調を維持しているとはかぎりません。

前走のJBCクラシック組に疲れが残っていると荒れる結果になることが多いです。そうなると前走が叩きだったノンコノユメや、9戦連続馬券に絡んでいるテイエムジンソク。復活の兆しのあるコパノリッキー。

もっと掘り下げると、2走前では、サウンドトゥルーより先着しているアポロケンタッキーや、徐々に調子を戻しているフェブラリーSで勝ったゴールドドリームやミツバの出番があるかもしれません。

◎14サウンドトゥルー
◯2ケイティブレイブ
▲4ノンコノユメ
△3ミツバ
△11アウォーディー
△13テイエムジンソク
△1コパノリッキー
△15アポロケンタッキー
△9ゴールドドリーム

ワイドBOX14、2、4
ワイドBOX3、11、13、
ワイドBOX1、15、9、

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。
名前 :
http://keiba-o.com/