2018年04月の競馬ニュース速報スレッド一覧|けいばおー

2018年04月のニュース一覧

【天皇賞・春後記】レインボーライン総力戦制すも歓喜直後に右前肢ハ行

1: 名無しさん 2018年04月30日 21:32:52 ID:0.net

【天皇賞・春後記】レインボーライン総力戦制すも歓喜直後に右前肢ハ行 29日、京都競馬場で行われたGI第157回天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)は、中団の後ろでじっくり脚をためたレインボーライン(牡5・浅見)が直線で先に抜け出した1番人気シュヴァルグランをゴール前で差し切って勝利を飾った。
逃げを打ったヤマカツライデンをめがけて2週目の向...

【天皇賞・春後記】シュヴァルグラン今年も2着惜敗 秋競馬での逆襲誓う

1: 名無しさん 2018年04月30日 21:31:56 ID:0.net

【天皇賞・春後記】シュヴァルグラン今年も2着惜敗 秋競馬での逆襲誓う 29日、京都競馬場でGI第157回天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)が行われ、昨年2着の雪辱に挑んだ1番人気シュヴァルグランは直線で先に抜け出したが、中団の後ろでじっくり脚をためたレインボーライン(牡5・浅見)にゴール前で差し切られ、またしても2着に敗れた。
一昨年が3着...

【天皇賞・春後記】3着クリンチャー 武豊と凱旋門賞参戦決定

1: 名無しさん 2018年04月30日 21:30:06 ID:0.net

【天皇賞・春後記】3着クリンチャー 武豊と凱旋門賞参戦決定 29日、京都競馬場で行われたGI第157回天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)は、中団の後ろでじっくり脚をためたレインボーライン(牡5・浅見)が直線で先に抜け出した1番人気シュヴァルグランをゴール前で差し切って勝利を飾った。
ステイヤー決戦で初GI制覇を目指したクリンチャー...

【香港GIクイーンエリザベスII世C後記】5着アルアイン 海外遠征に課題

1: 名無しさん 2018年04月30日 21:01:20 ID:0.net

【香港GIクイーンエリザベスII世C後記】5着アルアイン 海外遠征に課題 【香港・シャティン29日発】日本馬3頭が出走した香港チャンピオンズデー(シャティン競馬場)は、GIチェアマンズスプリントプライズ(芝1200メートル)に参戦したファインニードルが収穫の多い4着に対し、日本で馬券が発売されたGIクイーンエリザベスII世カップ(芝2000メートル)はアルア...

【スイートピーS後記】ランドネが快勝 角居厩舎はオークス3頭出しも

1: 名無しさん 2018年04月30日 21:00:49 ID:0.net

【スイートピーS後記】ランドネが快勝 角居厩舎はオークス3頭出しも 29日、東京競馬場で行われたオークストライアル・スイートピーステークス(3歳オープン、芝1800メートル=1着馬に優先出走権)は、2番手を追走した4番人気ランドネ(角居)が、早め先頭から後続の追い上げを1馬身半抑えて優勝した。
騎乗した戸崎圭は「新馬(2着)の時よりも馬が良くなっていまし...

【かきつばた記念】サクセスエナジーが重賞初挑戦初制覇

1: 名無しさん 2018年04月30日 17:16:24 ID:0.net

【かきつばた記念】サクセスエナジーが重賞初挑戦初制覇 30日、名古屋競馬場で行われた交流GIIIかきつばた記念(ダート1400メートル)は、3角で仕掛けた2番人気のJRAサクセスエナジー(牡4・北出)が1番人気のJRAキングズガード(牡7・寺島)の猛追をしのいで、初挑戦で重賞タイトルを手にした。勝ち時計1分25秒9(良)。
3着には9番人気...

【オークス展望】アーモンド2冠かライラック逆転か2強ムード

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【オークス展望】アーモンド2冠かライラック逆転か2強ムード 牝馬2冠目のオークスは最終TRのスイートピーSを終え、勢力図がほぼ固まった。主力は桜花賞組だが、その中でも重賞3連勝で2冠を狙うアーモンドアイ、逆転を期す2歳女王ラッキーライラックの2強ムードが漂う。

アーモンドは父ロードカナロアだけに初の2400メートルが鍵。一方、ライラックの父は3...

【天皇賞・春】クリンチャー 納得の3着、武豊で凱旋門賞挑戦

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【天皇賞・春】クリンチャー 納得の3着、武豊で凱旋門賞挑戦 力は出し切った。騎手、調教師、そして馬自身のG1初制覇が懸かったクリンチャーは、折り合い重視で先団の後ろから。前走とは打って変わってスムーズな追走。勝負どころで内から差を詰めて直線へ。一瞬前を捉えたかのシーンがあったものの、最後は同じ脚色となって3着。騎乗停止中の武豊に代わって“代打”を...

【天皇賞・春】シュヴァル2年連続2着、ボウマン「力出せた」

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【天皇賞・春】シュヴァル2年連続2着、ボウマン「力出せた」 1番人気にふさわしいレース運びだった。メンバー中唯一のG1馬だったシュヴァルグランは、昨年のジャパンCと同じように前々のポジション。坂の下りで後続が迫ると合わせるように動いて、直線入り口で先頭へ。いったんは1馬身ほど抜けたが、ゴール直前でレインボーラインに内をすくわれて首差2着。この一...

【天皇賞・春】レインボー ド根性初G1!10度目挑戦で悲願

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【天皇賞・春】レインボー ド根性初G1!10度目挑戦で悲願 ド根性のG1初制覇だ。大接戦となった「第157回天皇賞・春」は2番人気のレインボーラインがゴール寸前、馬群をさばいて差し切りV。しかし直後に鞍上が下馬して馬運車で引き揚げるアクシデント。右前肢ハ行と診断された。30日にも栗東トレセンで再検査を受ける。10回目のG1挑戦で栄冠を手にしたが...

【天皇賞・春】岩田 ドンキの15年桜花賞以来G1・25勝目

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【天皇賞・春】岩田 ドンキの15年桜花賞以来G1・25勝目 岩田は天皇賞・春を08年にアドマイヤジュピタで制しており、10年ぶり2勝目。G1は15年桜花賞のレッツゴードンキ以来25勝目。また相棒のレインボーラインは10度目のG1挑戦で悲願の戴冠。カンパニーの13戦目(09年天皇賞・秋)、キングヘイロー(00年高松宮記念)の11戦目に次ぐ記録。

【天皇賞・春】67年ダービー、アサデンコウもゴール後に下馬

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【天皇賞・春】67年ダービー、アサデンコウもゴール後に下馬 G1級レースで1位入線直後に故障が判明し、騎手が下馬したケースで有名なのは67年ダービーのアサデンコウ。雷雨の中、1着でゴールしたが、左前骨折で鞍上・増沢が下馬。歴代ダービー馬の中で唯一、馬が不在の口取り写真が残っている。

また、レインボーの浅見師の父・国一師が管理したヤマニングローバ...

【香港チェアマンズSP】ファインニードル 馬場に苦戦も4着

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【香港チェアマンズSP】ファインニードル 馬場に苦戦も4着 チェアマンズスプリントプライズに挑んだファインニードルは4着。道中は好位で流れに乗るも、路盤の緩いタフなシャティンの馬場にフィットせず伸び切れなかった。

高橋忠師は「見た目以上に馬場が重かった。それでも直線は内から伸びてきたし、力は見せてくれた」と称えた。「スプリンターズSを目標に秋ま...

【香港QE2世C】ダンビュライトは7着 ハイペースに泣いた

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【香港QE2世C】ダンビュライトは7着 ハイペースに泣いた ダンビュライトは2番手から積極的に運ぶも7着。持ち味の粘り強さを発揮できなかった。「残り800メートルからスピードに乗り切れなかった」とT・ベリー。直線は前崩れの展開で、流れが向かなかったか。「最後はワンペースになってしまったからね」とペースの速い競馬を悔やんだ。

【香港QE2世C】日本馬連覇ならず アルアイン“ゴネて”5着

1: 名無しさん 2018年04月30日 07:00:00 ID:0.net

【香港QE2世C】日本馬連覇ならず アルアイン“ゴネて”5着 香港G1・クイーンエリザベス2世Cが29日、シャティン競馬場で行われた。日本から挑んだアルアイン(牡4=池江)は5着、ダンビュライト(同=音無)は7着。共に前々からの積極策も直線伸び切れなかった。優勝は地元・香港のパキスタンスター(セン5=クルーズ)だった。また、G1チェアマンズスプリ...
http://keiba-o.com/