11ページ目 - 競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

2019年03月17日

菜七子、減量新ルールで3週連続勝利 鼻差差し切る

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:40:40 ID:0.net

菜七子、減量新ルールで3週連続勝利 鼻差差し切る 完璧なエスコートだった。昨年9月の新馬戦でもコンビを組んだハルサカエをデビュー2連勝に導いた菜七子は「砂をかぶって少し嫌がるところもあったけど、最後は(進路の)狭いところを割って根性を見せてくれました。時計も悪くなかった」と会心の笑みを浮かべた。

脚部不安などで6カ月ぶりのレースとなる中、...

【フラワーC】戦い終えて

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:40:35 ID:0.net

【フラワーC】戦い終えて 3着ランブリングアレー(浜中)テンションは思ったほど高くなかった。コーナーで外に張る癖があり、細かい点でもったいないレースに。

4着シャドウディーヴァ(岩田)3〜4角の馬場が悪いところでもノメっていなかった。直線も伸びている。

5着ジョディー(吉田豊)理想はハナだったが淡々と追走できた。末脚...

展開を読む【阪神大賞典=平均ペース】

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:39:54 ID:0.net

展開を読む【阪神大賞典=平均ペース】 長距離戦にしては珍しく逃げ馬が多い。サイモンラムセスが行くとみたが、ステイインシアトルやロードヴァンドールがハナの可能性も。極端なスローはなく、底力勝負。最終的にはシャケトラやリッジマンなど差し馬の展開か。

展開を読む【小牧特別=スローペース】

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:39:48 ID:0.net

展開を読む【小牧特別=スローペース】 休養明けでもウインガナドルが行くか。シンボリタピット、人気のアロハリリーが好位で折り合い、淡々とした流れ。スヴァルナ、アーデルワイゼは中団付近。前主導の展開になりそうで、後方待機の差し馬にはつらい流れ。

展開を読む【中山12R=平均ペース】

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:39:43 ID:0.net

展開を読む【中山12R=平均ペース】 減量特典を生かしてアポロレイアがハナ。2番手グッドラックサマー。パレスハングリー、ダイワドノヴァン、マイネルブロッケンが中団を形成。淡々としたペースで脚がたまり、かつ動きやすい好位〜中団組に流れは向く。

展開を読む【幕張S=スローペース】

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:39:38 ID:0.net

展開を読む【幕張S=スローペース】 この組み合わせならショウナンライズが難なくハナへ。少頭数で流れは落ち着く。イレイション、クライムメジャーは好位から早めに動いていく。直線は瞬発力勝負。オメガラヴィサン、レジーナドーロが迫るも前残りを警戒したい。

武豊、50代初勝利 土曜は複勝率100%

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:34:00 ID:0.net

武豊、50代初勝利 土曜は複勝率100% 15日に50回目の誕生日を迎えた武豊が“50代最初”のレースだった阪神1Rをいきなり勝った。レディマドンナで直線はリーディングトップの33歳川田との叩き合いを制した。5、10Rも勝ち、11R・若葉Sはワールドプレミアを2着に導いて皐月賞の優先出走権を手にした。

この日は【3・2・1・0】で複勝率100%。50代の武...

中京競馬制裁&出来事

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:33:55 ID:0.net

中京競馬制裁&出来事 《中京競馬制裁&出来事》

【競走除外】▽2R…ウインシェフィン(馬場入場後に左前肢ハ行)▽3R…シゲルトルマリン(馬場入場後に左前肢ハ行)

【過怠金】▽8R…西村淳1万円(アルゴセイコウで向正面外斜行)

【戒告】▽9R…水口(直線でのムチの使用法)

【ファルコンS】ハッピーアワー大外強襲V!幸四郎師初重賞V

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:33:41 ID:0.net

【ファルコンS】ハッピーアワー大外強襲V!幸四郎師初重賞V 中京メインの「第33回ファルコンS」はハッピーアワーが大外15番から鮮やかに差し切り勝ち。昨年3月開業の武幸四郎師(40)はJRA重賞初勝利を飾った。

道中は馬群の後方で構え、じっとチャンスをうかがった。直線は外へ。最後は内で食い下がるグルーヴィットを振り切った。初コンビを組んだ吉田隼は「4コーナ...

【フラワーC】2着エールヴォア デムーロ「反応が悪かった」

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:33:34 ID:0.net

【フラワーC】2着エールヴォア デムーロ「反応が悪かった」 1番人気のエールヴォアは2着。好位追走から末脚を伸ばしたが、勝ち馬を捉え切れなかった。M・デムーロは「思ったより後ろの位置取り。3〜4角の馬場の緩い部分で反応が悪く、直線も内にモタれた。それでも2着には来たので頑張っている」と振り返った。橋口師は「4角先頭のイメージとは違ったが、よく走ったと思...

【フラワーC】コントラ圧倒!桜は回避でオークスへ弾んだ

1: 名無しさん 2019年03月17日 05:33:34 ID:0.net

【フラワーC】コントラ圧倒!桜は回避でオークスへ弾んだ 「第33回フラワーカップ」(G3)は16日、中山競馬場で行われ、丸山元気(28)騎乗の2番人気コントラチェック(牝3=藤沢和)が逃げ切って重賞初挑戦初制覇。14年の半姉バウンスシャッセに続く、同一重賞姉妹制覇となった。また、根本康広厩舎所属の同騎手の“妹弟子”にあたる藤田菜七子(21)も、中山7Rを2番人...
http://keiba-o.com/