タグ「アパパネ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「アパパネ」

「アパパネ」と一緒に検索されているワード

  • アパパネ 鳥,
  • アパパネ 厩務員,
  • アパパネ 弱い,
  • アパパネ 子供,
  • アパパネ オークス,
  • アパパネ 血統,
  • アパパネ2017,
  • アパパネ 桜花賞,
  • あぱぱネット,
  • アパパネ,
  • アパパネ 産駒,
  • アパパネ かわいい,
  • アパパネ 鳥,
  • アパパネの2014,
  • アパパネ 子供,
  • アパパネ 馬,
  • アパパネ 望田

ジャパンC、穴党記者が「打倒アーモンドアイ」に指名した意外な4頭

1: 名無しさん 2018年11月23日 06:55:03 ID:0.net

ジャパンC、穴党記者が「打倒アーモンドアイ」に指名した意外な4頭 11月25日に行なわれるGIジャパンC(東京・芝2400m)。今年は、三冠牝馬アーモンドアイ(牝3歳)が断然の人気を集めそうだが、スワーヴリチャード(牡4歳)、サトノダイヤモンド(牡5歳)、シュヴァルグラン(牡6歳)など、”復権”を狙う実力古馬も名を連ね、ひと筋縄にはいかないレースにも見える。 ...

女王アーモンドアイがジャパンC出走。牡馬に勝利して歴史に名を刻め

1: 名無しさん 2018年11月21日 06:15:40 ID:0.net

女王アーモンドアイがジャパンC出走。牡馬に勝利して歴史に名を刻め 11月25日、東京競馬場では3歳以上によるGIジャパンC(芝2400m)が行なわれる。 世界から強豪を招待し、日本馬のレベルアップを図るという目的で1981年に創設されたこのレース。当初はなかなか日本馬が勝てなかったが、現在は12連勝中。2006年3着のウィジャボード以来、外国馬は馬券圏内の3着にも入って...

【ジャパンC】3冠牝馬アーモンドアイ 国枝調教師が語る「秋華賞の異変とその後の回復」

1: 名無しさん 2018年11月20日 21:31:23 ID:0.net

【ジャパンC】3冠牝馬アーモンドアイ 国枝調教師が語る「秋華賞の異変とその後の回復」 秋のGI戦線もいよいよ佳境。日曜(25日)の東京競馬場では第38回ジャパンカップ(芝2400メートル)が行われる。国内外から実力馬が集う世界戦で最大の注目はもちろん、紅一点で3冠牝馬のアーモンドアイ。秋華賞直後の一頓挫、中間の調整、陣営の自信度、そしてさらなる飛躍の来年…。週末の確定版で...

【ジャパンC】アーモンドアイが最強!国枝調教師「十分やれる」ルメール「誰も怖くない」

1: 名無しさん 2018年11月20日 06:03:32 ID:0.net

【ジャパンC】アーモンドアイが最強!国枝調教師「十分やれる」ルメール「誰も怖くない」 ◆第38回ジャパンC・G1(11月25日、東京競馬場・芝2400メートル) 第38回ジャパンC・G1(25日、東京)で、3冠牝馬アーモンドアイが史上2頭目の3歳牝馬Vを目指す。国枝栄調教師(63)=美浦=は、同じ3冠牝馬のアパパネでは選ばなかった強豪牡馬との戦いを選んだ。 国枝調教師にと...

【エリザベス女王杯】国枝厩舎フロンテアクイーン&古賀慎厩舎ワンブレスアウェイ 熱き戦いを再び……

1: 名無しさん 2018年11月08日 21:31:53 ID:0.net

【エリザベス女王杯】国枝厩舎フロンテアクイーン&古賀慎厩舎ワンブレスアウェイ 熱き戦いを再び…… 【平松さとしの重賞サロン】「500万特別で(自厩の)バシレウスが子供扱いされていたし、枠も隣だったので気になって自然と目が行きました」 レース前の心境をそう語ったのは、国枝栄調教師。 一方、そう言われた古賀慎明調教師は言った。 「僕は意識的に見ないように努めました。すごくいい馬なのは分かっ...

【エリザベス女王杯】「ミスター牝馬」へ、クイーンまた驚時計

1: 名無しさん 2018年11月08日 07:00:00 ID:0.net

【エリザベス女王杯】「ミスター牝馬」へ、クイーンまた驚時計 【G1ドキュメント・美浦=7日】前日の雨も上がり、追い切り日和。小田は坂路モニターにくぎ付けになった。蛯名を背にしたフロンテアクイーンがキングスヴァリュー(3歳1000万)を5馬身も後ろから追いかけ、急接近していく。体を並べたゴール板。頭が出たのはヴァリューの方。フロンテアは遅れたか? ...

国枝師、フロンテアクイーンで牝馬G1完全制覇だ

1: 名無しさん 2018年11月08日 06:01:07 ID:0.net

国枝師、フロンテアクイーンで牝馬G1完全制覇だ フロンテアクイーンをエリザベス女王杯に送り出す国枝師が、調教師としては史上初となる牝馬限定G1完全制覇の快挙に挑む。 09年にアパパネが阪神JFを制したのを皮切りに、翌10年には牝馬三冠を達成。さらに11年にヴィクトリアマイルも勝って、残るはこのエリザベス女王杯のみ。そのアパパネでも10...

【エ女王杯】フロンテアクイーン勝利への道切り開く 国枝師牝馬限定G1完全制覇へ

1: 名無しさん 2018年11月07日 06:00:46 ID:0.net

【エ女王杯】フロンテアクイーン勝利への道切り開く 国枝師牝馬限定G1完全制覇へ 「エリザベス女王杯・G1」(11日、京都) 惜敗続きからの脱出を目指すのはG1・2着4回のリスグラシューだけではない。悔しい思いを重ねているのはフロンテアクイーンも同じだ。これまで重賞2着が5回。昨年9月の準オープンから前走の府中牝馬Sまで7戦連続複勝圏(2着5回、3着2回)と、安定感は...

的場文男が京都競馬デビュー!「本当に緊張した1鞍でした」

1: 名無しさん 2018年11月04日 13:12:15 ID:0.net

的場文男が京都競馬デビュー!「本当に緊張した1鞍でした」 大井の帝王・的場文男騎手の京都競馬デビュー戦、5レースの2歳新馬戦は3着に終わった。4コーナーでは大外にアールコンセンサスを導き進出。的場ダンスで勝負どころにかかると京都競馬場は大きな声援に包まれた。勝ったアルクスに直線では一気に離されてしまったが、外からしぶとく伸びて3着。レース後「45年、...

【南武特別】少頭数見込みもブラックプラチナムなど強敵ぞろい

1: 名無しさん 2018年10月30日 07:00:00 ID:0.net

【南武特別】少頭数見込みもブラックプラチナムなど強敵ぞろい 断然の障害実績を引っ提げて平地2勝目に挑むオジュウチョウサン。少頭数立てになりそうだが相手は骨っぽい。 強敵は現級で2着が5回あるブラックプラチナム。先行力を備え、昨年の信濃川特別では菊花賞馬キセキに0秒2差の2着がある。実績上位の存在。3歳馬トラストケンシンは当舞台【2・0・0・1】...

【菊花賞】国枝師の悲願!2頭出しで牡馬クラシック初制覇へ

1: 名無しさん 2018年10月19日 07:00:00 ID:0.net

【菊花賞】国枝師の悲願!2頭出しで牡馬クラシック初制覇へ 秋華賞のアーモンドアイでG1・14勝目を挙げた国枝栄師(63)は2頭出しで悲願の牡馬クラシック初Vに挑む。 木曜朝の美浦。国枝師はスタンドに居合わせた大竹師に「竹ちゃん、おめでとう」と握手を求めた。「お祝いされるのは(アーモンドアイの)国枝先生の方でしょう?」と、けげんな顔で右手を握り...

アーモンドアイ美浦に帰厩 根岸助手「いつもと変わらない状態」

1: 名無しさん 2018年10月17日 06:00:59 ID:0.net

アーモンドアイ美浦に帰厩 根岸助手「いつもと変わらない状態」 史上5頭目の牝馬三冠に輝いたアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝)は16日、午前4時に京都競馬場を出発。 約8時間かけて、正午過ぎに元気な姿で美浦トレセンへがい旋した。「昨日(15日)は疲れていたけど、もういつもと変わらない状態です」と根岸助手はホッとした表情で話した。 外部サイト 【秋...

【秋華賞・後記】牝馬3冠アーモンドアイ「無限の可能性」を検証

1: 名無しさん 2018年10月16日 21:31:29 ID:0.net

【秋華賞・後記】牝馬3冠アーモンドアイ「無限の可能性」を検証 晴天の京都競馬場で行われた第23回秋華賞(14日=芝内2000メートル)は、断然人気のアーモンドアイ(国枝)が2着ミッキーチャームに1馬身半差をつけて快勝。史上5頭目の牝馬3冠を難なく手中に収め、同世代の同性に敵なしを改めてアピールした。レース後に熱中症のアクシデントがあったため次走は...

アーモンドアイ厩舎でゆったり 秋華賞一夜明け

1: 名無しさん 2018年10月16日 06:00:15 ID:0.net

アーモンドアイ厩舎でゆったり 秋華賞一夜明け 圧倒的な強さで、史上5頭目の牝馬三冠馬となったアーモンドアイは一夜明けた15日、京都競馬場の出張馬房で勝利の余韻に浸った。担当の根岸助手は「レース後にはフラフラする様子もあったけど、脚元は問題ないですね」とホッと胸をなで下ろした。 全くの完勝劇に「簡単に勝っているようにも見えるけど、こ...

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も

1: 名無しさん 2018年10月15日 07:00:00 ID:0.net

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も 世界がくっきりと見えた。牝馬3冠最終戦「第23回秋華賞」が京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の1番人気アーモンドアイがオークスから中146日のぶっつけで快勝。桜花賞、オークスに続き、史上5頭目の牝馬3冠を達成した。クリストフ・ルメール(39)は昨年のディアドラに続く連覇。管理する国枝栄師...
http://keiba-o.com/