タグ「アパパネ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「アパパネ」

「アパパネ」と一緒に検索されているワード

  • アパパネ 鳥,
  • アパパネ 意味,
  • アパパネ オークス,
  • アパパネ 厩務員,
  • アパパネ サンテミリオン,
  • アパパネ 秋華賞,
  • アパパネとサンテミリオン,
  • アパパネ2017,
  • あぱぱネット,
  • アパパネ,
  • アパパネ 産駒,
  • アパパネ かわいい,
  • アパパネ 鳥,
  • アパパネの2014,
  • アパパネ 子供,
  • アパパネ 馬,
  • アパパネ 望田

アーモンドアイ厩舎でゆったり 秋華賞一夜明け

1: 名無しさん 2018年10月16日 06:00:15 ID:0.net

アーモンドアイ厩舎でゆったり 秋華賞一夜明け 圧倒的な強さで、史上5頭目の牝馬三冠馬となったアーモンドアイは一夜明けた15日、京都競馬場の出張馬房で勝利の余韻に浸った。担当の根岸助手は「レース後にはフラフラする様子もあったけど、脚元は問題ないですね」とホッと胸をなで下ろした。 全くの完勝劇に「簡単に勝っているようにも見えるけど、こ...

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も

1: 名無しさん 2018年10月15日 07:00:00 ID:0.net

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も 世界がくっきりと見えた。牝馬3冠最終戦「第23回秋華賞」が京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の1番人気アーモンドアイがオークスから中146日のぶっつけで快勝。桜花賞、オークスに続き、史上5頭目の牝馬3冠を達成した。クリストフ・ルメール(39)は昨年のディアドラに続く連覇。管理する国枝栄師...

【秋華賞】国枝師 アパパネに続く2頭目快挙に「ホッとした」

1: 名無しさん 2018年10月15日 07:00:00 ID:0.net

【秋華賞】国枝師 アパパネに続く2頭目快挙に「ホッとした」 興奮した様子はなかった。国枝師は柔和な笑みを浮かべながら関係者と2度目の3冠の握手を交わした。「。仕上がりは八分程度。緊張はしたが私がバタバタしても仕方ないから」。4角で後方に置かれても慌てなかった。「外に出せば大丈夫」。まさに泰然自若だった。 ぶっつけで3冠目に挑んだ。「あれだけの能...

【秋華賞】国枝調教師、アーモンドアイで史上初同一厩舎2頭目の牝馬3冠達成に「ホッとしたよ」

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:02:50 ID:0.net

【秋華賞】国枝調教師、アーモンドアイで史上初同一厩舎2頭目の牝馬3冠達成に「ホッとしたよ」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル・京都競馬場、良) 第23回秋華賞・G1は14日、京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイが衝撃的な末脚で差し切り、桜花賞、オークスに続き史上5頭目の牝馬3冠を成し遂げた。管理する国枝栄調教師(63...

【秋華賞】ミッキーチャーム2着死守 果敢に逃走、勢い見せつけた

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:01:05 ID:0.net

【秋華賞】ミッキーチャーム2着死守 果敢に逃走、勢い見せつけた 「秋華賞・G1」(14日、京都) 果敢にハナを奪った5番人気ミッキーチャームが2着を死守した。勝ち馬には1馬身半差をつけられたが、追い込んできた後続馬には完封。初めての重賞挑戦がG1レースとなったが、夏の北海道で3連勝を決めた勢いを存分に見せつけた。 コンビを組んだ川田に代わってコメン...

【秋華賞】牝馬三冠達成のアーモンドアイ 古馬、世界に挑戦へ

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:01:05 ID:0.net

【秋華賞】牝馬三冠達成のアーモンドアイ 古馬、世界に挑戦へ 「秋華賞・G1」(14日、京都) 圧巻の走りで牝馬三冠を達成したアーモンドアイ。史上5頭目となる三冠牝馬の誕生をオーナーとして見届けた、(有)シルクレーシングの米本昌史代表(43)は、晴れやかな表情で表彰台に上がった。 「すごい推進力で伸びてきてくれましたね。やはりすごかったです」と、...

【秋華賞】アーモンドアイ史上5頭目の牝馬三冠 ルメール「日本で一番強い」

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:01:04 ID:0.net

【秋華賞】アーモンドアイ史上5頭目の牝馬三冠 ルメール「日本で一番強い」 「秋華賞・G1」(14日、京都) 史上5頭目の三冠牝馬が誕生した。中団につけた1番人気のアーモンドアイが、1頭だけ次元の違う末脚を披露してV。12年ジェンティルドンナ以来となる偉業を達成した。ディアドラで制した昨年に続き、レース連覇を決めたクリストフ・ルメール騎手(39)=栗東・フリー...

【秋華賞】国枝師、史上初2度目三冠 アーモンドアイVで10年アパパネに続く快挙

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:01:04 ID:0.net

【秋華賞】国枝師、史上初2度目三冠 アーモンドアイVで10年アパパネに続く快挙 「秋華賞・G1」(14日、京都) 圧巻の走りで牝馬三冠を達成したアーモンドアイ。10年アパパネに続く三冠馬を世に送り出した国枝師だが、史上初の偉業を成し遂げてもあくまで自然体だった。次なるターゲットはジャパンC、そして凱旋門賞−。つぶらな瞳の名牝とともに、さらなる大舞台を見据えている。 ...

【秋華賞】絶妙逃げで2着のミッキーチャーム 中内田師「最後は距離の壁があったかも」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:51:25 ID:0.net

【秋華賞】絶妙逃げで2着のミッキーチャーム 中内田師「最後は距離の壁があったかも」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】3着はカンタービレ 武豊騎手はスプリンターズSに続く「銅」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:50:23 ID:0.net

【秋華賞】3着はカンタービレ 武豊騎手はスプリンターズSに続く「銅」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】サラキアは0秒5差4着に終わる 池添「この距離は少し長いのかも」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:50:21 ID:0.net

【秋華賞】サラキアは0秒5差4着に終わる 池添「この距離は少し長いのかも」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】13番人気ラテュロスが5着健闘 秋山「イメージ通りの競馬はできた」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:49:10 ID:0.net

【秋華賞】13番人気ラテュロスが5着健闘 秋山「イメージ通りの競馬はできた」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】2番人気ラッキーライラックは9着 北村友「結果を出せずに申し訳ない」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:48:12 ID:0.net

【秋華賞】2番人気ラッキーライラックは9着 北村友「結果を出せずに申し訳ない」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】関屋記念Vのプリモシーンは7着 北村宏「距離は大丈夫でした」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:48:11 ID:0.net

【秋華賞】関屋記念Vのプリモシーンは7着 北村宏「距離は大丈夫でした」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】横山典騎乗のゴージャスランチは8着「これからまだまだよくなります」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:43:16 ID:0.net

【秋華賞】横山典騎乗のゴージャスランチは8着「これからまだまだよくなります」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...
http://keiba-o.com/