タグ「コンディシ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「コンディシ」

「コンディシ」と一緒に検索されているワード

  • コンディション,
  • コンディショニング,
  • コンディショナー 英語,
  • コンディショナー おすすめ,
  • コンディショナー トリートメント,
  • コンディショングリーン,
  • コンディショナーとは,
  • コンディション 英語,
  • コンディショナー 使い方,
  • コンディショニング,
  • コンディショナーとトリートメントの違い,
  • コンディショナー,
  • コンディショナー おすすめ,
  • コンディション,
  • コンディショニングとは,
  • コンディショナー 使い方,
  • コンディション 意味

【フェブラリーS】ゴールドドリーム地力示すも3戦連続2着 ルメール「また2着…」

1: 名無しさん 2019年02月17日 18:10:51 ID:0.net

【フェブラリーS】ゴールドドリーム地力示すも3戦連続2着 ルメール「また2着…」 2着はルメール騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡6=平田)。中団から最速の上がり(3F34秒8)で猛然と差し込んだが、勝ち馬に首差まで迫ったところがゴールだった。 後続は4馬身も離しており、展開のアヤという負け方。ルメールも「トップコンディションだったし、良く伸びてくれた。勝った馬がマ...

【フェブラリーS】菜七子 大一番へ心境告白「流れに対応していくことが一番大事」

1: 名無しさん 2019年02月15日 21:01:27 ID:0.net

【フェブラリーS】菜七子 大一番へ心境告白「流れに対応していくことが一番大事」 【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)菜七子直撃】歴史に刻む一戦が間近に迫った。JRA女性騎手として初めてGIに挑む藤田菜七子(21)は今、何を考え、何をしようとしているのか――。 ――コパノキッキングでGI初参戦。どんな印象を持っているのか 菜七子:(8日に)キャンター...

【フェブラリーS】ゴールド雪辱へ狂いなし 軽快な動き披露

1: 名無しさん 2019年02月14日 07:00:00 ID:0.net

【フェブラリーS】ゴールド雪辱へ狂いなし 軽快な動き披露 17年の覇者ゴールドドリームも軽快な動きを披露した。 一昨年の覇者で昨年2着。このレースと抜群の相性を誇るゴールドドリームはルメールを背に坂路で単走。じわりと気合をにじませつつ52秒1〜1F12秒0をマークした。すでに心身とも出来上がっている。寸分の狂いもなく最終リハを完了してみせた。 ...

【フェブラリーS】ゴールドドリーム完璧リハ 2年ぶりVへ6歳馬が本領発揮

1: 名無しさん 2019年02月14日 06:00:21 ID:0.net

【フェブラリーS】ゴールドドリーム完璧リハ 2年ぶりVへ6歳馬が本領発揮 「フェブラリーS・G1」(17日、東京) 2年ぶりのVへ−。昨年2着のリベンジに燃える17年覇者ゴールドドリームが13日、最終リハでパーフェクトな動きを披露した。 日差しが照り始めた後半の栗東坂路。ルメールを背に、馬場の外ラチ沿いを単走で軽快に駆け上がった。鞍上の手綱は持ったまま。楽な手応...

【フェブラリーS1週前追い】キッキング、反動なし 軽快に躍動

1: 名無しさん 2019年02月07日 07:00:00 ID:0.net

【フェブラリーS1週前追い】キッキング、反動なし 軽快に躍動 4連勝中の“相棒”は好調キープ!!藤田菜七子(21)がG1初騎乗する「第36回フェブラリーS」(17日、東京)の1週前追い切りが6日、栗東、美浦両トレセンで行われ、菜七子とコンビを組むコパノキッキング(セン4=村山)が軽快な脚さばきを披露。CWコースを単走で駆け抜け、ラスト1Fを13秒0...

アーモンドアイ、ドバイ・ターフ招待受諾!キセキは大阪杯に直行

1: 名無しさん 2019年02月02日 06:02:45 ID:0.net

アーモンドアイ、ドバイ・ターフ招待受諾!キセキは大阪杯に直行 ドバイ国際競走(3月30日、メイダン競馬場)に参戦する昨年の年度代表馬、アーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝厩舎)は1日、ドバイ・ターフ・G1(芝1800メートル)への招待を受諾した。現在は福島・ノーザンファーム天栄に放牧中で、国枝調教師は「今月の20日頃に帰厩する予定。いい状態で、特に...

【川崎記念】3番人気ミツバが交流GI初制覇 和田「今までと違う競馬できた」

1: 名無しさん 2019年01月30日 17:47:28 ID:0.net

【川崎記念】3番人気ミツバが交流GI初制覇 和田「今までと違う競馬できた」 30日に川崎競馬場で行われた川崎記念(ダート2100メートル)は3番人気のJRAミツバ(牡7・加用)が直線抜け出して重賞3勝目。6度目の交流GI挑戦で念願のビッグタイトルを手に入れた。勝ち時計は2分15秒0(良)。 3頭横並びの叩き合いを制して、連覇を狙ったケイティブレイブ、2017年の...

【シルクロードS】森田厩舎2頭出しもラブカンプーまさかのシンガリ負け、ダイメイプリンセスは6着

1: 名無しさん 2019年01月27日 22:15:25 ID:0.net

【シルクロードS】森田厩舎2頭出しもラブカンプーまさかのシンガリ負け、ダイメイプリンセスは6着 昨年のG1スプリンターズSで2着の実績があるラブカンプーは今年の始動戦でまさかのシンガリ負け。 M・デムーロは「イイ位置にいたけど、コンディションが…。それに耳を絞ってイレこんでもいた」と、首をひねるばかり。森田師は「背中に疲れがあるとダメなのかな。走り方もいつもの感じじゃなかった」と厳...

【シルクロードS】2番人気ラブカンプーが最下位18着 Mデムーロ「本気で走っていなかった」

1: 名無しさん 2019年01月27日 17:16:20 ID:0.net

【シルクロードS】2番人気ラブカンプーが最下位18着 Mデムーロ「本気で走っていなかった」 ◆第24回シルクロードS・G3(1月27日、京都・芝1200メートル、良) 芝1200メートルのハンデ重賞は18頭立てで争われ、北村友一騎手騎乗で1番人気のダノンスマッシュ(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)が直線で抜け出し、勝利を収めた。勝ち時計は1分8秒3。重賞初制覇を飾った京阪杯に続くシ...

【若竹賞】ヒシイグアスが逃げ切V!2勝目を飾る

1: 名無しさん 2019年01月19日 21:50:55 ID:0.net

【若竹賞】ヒシイグアスが逃げ切V!2勝目を飾る 19日、中山競馬場で行われた9R・若竹賞(3歳500万下・芝1800m)で1番人気、F.ミナリク騎乗、ヒシイグアス(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。クビ差の2着にフォークテイル(牝3・美浦・中川公成)、3着に2番人気のグラディーヴァ(牝3・栗東・角居勝彦)が入った。勝ちタイムは1:50.4(良)。 【AJCC】フィエー...

【AJCC】フィエールマン ルメール「コンディションの心配はありません」

1: 名無しさん 2019年01月19日 21:40:14 ID:0.net

【AJCC】フィエールマン  ルメール「コンディションの心配はありません」 アメリカジョッキークラブカップ フィエールマン 昨年の秋に菊花賞を制したフィエールマン(牡4、手塚)。わずか3戦のキャリア、それも3か月半ぶりの実戦でのG?制覇は大きなインパクトを残した。今回は2019年の始動戦。一体どんなパフォーマンスを見せられるか。 【AJCC】ジェネラーレウーノ得意の中...

土曜京都この馬を狙え…京都11Rすばるステークス(L)

1: 名無しさん 2019年01月19日 14:08:17 ID:0.net

土曜京都この馬を狙え…京都11Rすばるステークス(L) 京都11Rすばるステークス(L)・ドライヴナイト 昨年のこのレースの勝ち馬。難なく主導権を奪っての逃げ切り完勝だった。昨年は重馬場だったが、雄大な馬格でパワーを要する条件が向くだけに本日のコンディションはプラスだ。 京都1400メートルは過去4勝を挙げる得意舞台。ややスランプ気味だった...

【AJC杯】フィエール瞬間移動!ルメール大絶賛

1: 名無しさん 2019年01月18日 07:00:00 ID:0.net

【AJC杯】フィエール瞬間移動!ルメール大絶賛 「第60回AJC杯」(20日、中山)の木曜追いでは昨年の菊花賞馬フィエールマン(牡4=手塚)がクリストフ・ルメール(39)を背に絶好の動きを披露した。 さすがはG1馬だ。フィエールマンの“瞬間移動”は鮮やかだった。昨秋の菊花賞以来、ルメールが騎乗したWコースの最終追い。前からレッドイリー...

【日経新春杯】シュペルミエール、半馬身+半馬身差の3着 北村宏「もう少しでした」

1: 名無しさん 2019年01月13日 17:45:15 ID:0.net

【日経新春杯】シュペルミエール、半馬身+半馬身差の3着 北村宏「もう少しでした」 ◆第66回日経新春杯・G2(13日、京都・芝2400メートル、良) 伝統の長距離ハンデ重賞は16頭立てで争われ、ミルコ・デムーロ騎手騎乗で、1番人気を集めたグローリーヴェイズ(牡4歳、美浦・尾関知人厩舎、父ディープインパクト)が直線で抜け出して、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は2分26秒2...

【日経新春杯】3着シュペルミエール 北村宏「コンディションも馬のリズムも良かった」

1: 名無しさん 2019年01月13日 17:04:17 ID:0.net

【日経新春杯】3着シュペルミエール 北村宏「コンディションも馬のリズムも良かった」 中団馬群でうまく運んだシュペルミエールは4角からスパートをかけた。 脚を伸ばしてはきたが、ゴール前でルックトゥワイスにかわされ3着。北村宏は「コンディションは良かったし、馬のリズムも良かった。直線は伸びてくれたけど、もう少しでしたね」と振り返った。
http://keiba-o.com/