タグ「ジェンティルドンナ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「ジェンティルドンナ」

「ジェンティルドンナ」と一緒に検索されているワード

  • ジェンティルドンナ タックル,
  • ジェンティルドンナ モーリス,
  • ジェンティルドンナ 2018,
  • ジェンティルドンナの子供,
  • ジェンティルドンナ ジャパンカップ,
  • ジェンティルドンナの2016,
  • ジェンティルドンナ ウマ娘
  • ジェンティルドンナ 秋華賞,
  • ジェンティルドンナ ドバイ,
  • ジェンティルドンナ,
  • ジェンティルドンナ 馬,
  • ジェンティルドンナ 安楽死,
  • ジェンティルドンナ 産駒,
  • ジェンティルドンナ 子供,
  • ジェンティルドンナの2016,
  • ジェンティルドンナ2016,
  • ジェンティルドンナ ウマ娘

【有馬記念】オジュウ長山オーナー こだわりの血統で夢実現

1: 名無しさん 2018年12月17日 07:00:00 ID:0.net

【有馬記念】オジュウ長山オーナー こだわりの血統で夢実現 ◇オジュウチョウサン半端ない挑戦(1) 無謀か、英断か――。オジュウチョウサンの有馬記念参戦は、競馬界でも賛否両論を巻き起こしている。一方で、ファンは夢とロマンを求めた挑戦に拍手を送る。現役障害最強馬が「二刀流」にかじを切った異例の背景に迫る全7回の大型連載「オジュウチョウサン半端ない挑戦...

【有馬記念】モズカッチャン「上積み感じる」 4年ぶり6頭目の牝馬Vへ

1: 名無しさん 2018年12月17日 06:00:39 ID:0.net

【有馬記念】モズカッチャン「上積み感じる」 4年ぶり6頭目の牝馬Vへ 「有馬記念・G1」(23日、中山) 14年ジェンティルドンナ以来、4年ぶり6頭目の“牝馬V”を目指すモズカッチャン。強豪牡馬が相手だが、昨年は牝馬のクイーンズリングが8番人気で2着に大駆け。今年も注意が必要だ。 16日は午前7時半に栗東坂路へ登場。ゆったりと駆け上がると、ラスト3Fからペー...

【朝日杯FS】38年ぶり“歴史的”牝馬Vへ

1: 名無しさん 2018年12月15日 07:00:00 ID:0.net

【朝日杯FS】38年ぶり“歴史的”牝馬Vへ 朝日杯FSは東のチャンプ決定戦だった時代や牡、セン限定戦の時期(91〜03年)があり、一概に比較はしにくいが、単純に牝馬Vなら80年テンモン以来38年ぶりの快挙。テンモンは「牝馬の嶋田(功)」とのコンビでオークスを制した。 【男勝り牝馬列伝】▼ウオッカ06年阪神JFを勝ち、翌年桜花賞前に...

【ジャパンC】圧巻Vアーモンドアイ“世界取り”の実現度

1: 名無しさん 2018年11月27日 21:31:47 ID:0.net

【ジャパンC】圧巻Vアーモンドアイ“世界取り”の実現度 いざ世界の頂点へ――。第38回ジャパンC(25日=東京芝2400メートル)は断然の1番人気に支持されたアーモンドアイ(牝3・国枝)が従来のレコードを1秒5も上回る2分20秒6で完勝。2012年のジェンティルドンナ以来、史上2頭目の3歳牝馬Vを成し遂げたばかりか日本最強を満天下に示した。つ...

【ジャパンC】今年GI・4戦全勝アーモンドアイ 3歳牝馬で初の年間賞金7億円超え

1: 名無しさん 2018年11月26日 21:34:02 ID:0.net

【ジャパンC】今年GI・4戦全勝アーモンドアイ 3歳牝馬で初の年間賞金7億円超え 第38回ジャパンC(25日=東京芝2400メートル)は断然の1番人気に支持されたアーモンドアイ(牝3・国枝)が従来のレコードを1秒5も上回る2分20秒6で完勝。2012年のジェンティルドンナ以来、史上2頭目の3歳牝馬Vを成し遂げた。 今回の勝利でアーモンドアイの年間獲得賞金は7億1242...

【ジャパンC】ルメール 記録的Vに興奮「世界に匹敵する馬」

1: 名無しさん 2018年11月26日 07:00:00 ID:0.net

【ジャパンC】ルメール 記録的Vに興奮「世界に匹敵する馬」 競馬の祭典「第38回ジャパンC」を2分20秒6の超絶レコードで制したアーモンドアイ。12年ジェンティルドンナ以来6年ぶりに3歳馬が戴冠した。コンビを組んだ主戦クリストフ・ルメール(39)は今年のJRA・G1・8勝目、通算22勝目を飾った。7週連続外国人ジョッキーでのG1優勝となった。 ...

【ジャパンC】アーモンドアイ、驚異のレコードでジェンティルドンナ以来の3歳牝馬V!陣営世界進出宣言!

1: 名無しさん 2018年11月26日 06:02:08 ID:0.net

【ジャパンC】アーモンドアイ、驚異のレコードでジェンティルドンナ以来の3歳牝馬V!陣営世界進出宣言! ◆第38回ジャパンC・G1(25日、東京・芝2400メートル、良) 第38回ジャパンCは25日、東京競馬場で行われ、1番人気のアーモンドアイが好位から抜け出して優勝。芝2400メートルの走破時計は2分20秒6。従来の記録を1秒5上回る驚異のコースレコードで、12年のジェンティルドンナ以来...

【ジャパンC】キセキ勝ち馬に脱帽2着 川田「普通なら押し切れている」

1: 名無しさん 2018年11月26日 06:00:22 ID:0.net

【ジャパンC】キセキ勝ち馬に脱帽2着 川田「普通なら押し切れている」 「ジャパンC・G1」(25日、東京) 断然人気に推された三冠牝馬アーモンドアイが、2分20秒6の驚異的なJRAレコードでV。とてつもないタイムで、12年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目となる3歳牝馬Vの快挙を決めた。 相手が悪かった。この一言に尽きるだろう。4番人気キセキは2着。ハナを...

【ジャパンC】内村航平、元体操選手のルメールに親近感 プレゼンター務める

1: 名無しさん 2018年11月26日 06:00:22 ID:0.net

【ジャパンC】内村航平、元体操選手のルメールに親近感 プレゼンター務める 「ジャパンC・G1」(25日、東京) 断然人気に推された三冠牝馬アーモンドアイが、2分20秒6の驚異的なJRAレコードでV。とてつもないタイムで、12年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目となる3歳牝馬Vの快挙を決めた。 オリンピック体操競技の金メダリストで『ロンジン』のエレガンスアンバサ...

【ジャパンC】アーモンドアイ異次元レコード2分20秒6 国内最強馬へ駆け抜けた

1: 名無しさん 2018年11月26日 06:00:21 ID:0.net

【ジャパンC】アーモンドアイ異次元レコード2分20秒6 国内最強馬へ駆け抜けた 「ジャパンC・G1」(25日、東京) 見てくれこの強さ、このタイム!断然人気に推された三冠牝馬アーモンドアイが、2分20秒6の驚異的なJRAレコードでV。とてつもないタイムで、12年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目となる3歳牝馬Vの快挙を決めた。『3歳牝馬最強馬』から『国内現役最強馬』...

【ジャパンC】ノーザンF18年JRA・G1で12勝目 自身の年間最多勝更新

1: 名無しさん 2018年11月26日 06:00:21 ID:0.net

【ジャパンC】ノーザンF18年JRA・G1で12勝目 自身の年間最多勝更新 「ジャパンC・G1」(25日、東京) 断然人気に推された三冠牝馬アーモンドアイが、2分20秒6の驚異的なJRAレコードでV。とてつもないタイムで、12年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目となる3歳牝馬Vの快挙を決めた。 ノーザンファームは昨年自身が記録した年間最多勝を更新する今年のJRA...

【京阪杯】ダノンスマッシュが最内から抜け出す!重賞初V

1: 名無しさん 2018年11月25日 21:10:13 ID:0.net

【京阪杯】ダノンスマッシュが最内から抜け出す!重賞初V 25日、京都競馬場で行われた12R・京阪杯(G3・3歳上オープン・芝1200m)で1番人気、北村友一騎乗、ダノンスマッシュ(牡3・栗東・安田隆行)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にナインテイルズ(牡7・栗東・中村均)、3着にダイアナヘイロー(牝5・栗東・大根田裕之)が入った。勝ちタイムは1:08.0(良)。 2番人...

【ジャパンC】サトノダイヤモンドは3番人気で6着 モレイラ「いい位置で運んで頑張ったが…」

1: 名無しさん 2018年11月25日 18:29:12 ID:0.net

【ジャパンC】サトノダイヤモンドは3番人気で6着 モレイラ「いい位置で運んで頑張ったが…」 ◆第38回ジャパンC・G1(25日、東京・芝2400メートル、良) 外国馬2頭、地方馬1頭を含む14頭立てで争われ、断然1番人気の3冠牝馬アーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎、クリストフ・ルメール騎手)が、好位追走から直線で抜け出すと、2012年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目とな...

【ジャパンC】アーモンドアイ、来年は世界へ シルク米本代表「来春はまずドバイがターゲットに」

1: 名無しさん 2018年11月25日 18:23:17 ID:0.net

【ジャパンC】アーモンドアイ、来年は世界へ シルク米本代表「来春はまずドバイがターゲットに」 ◆第38回ジャパンC・G1(25日、東京・芝2400メートル、良) 外国馬2頭、地方馬1頭を含む14頭立てで争われ、断然1番人気の3冠牝馬アーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎、クリストフ・ルメール騎手)が、好位追走から直線で抜け出すと、2012年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目とな...

【ジャパンC】2年前銀メダルのサウンズオブアースは最下位14着

1: 名無しさん 2018年11月25日 18:21:26 ID:0.net

【ジャパンC】2年前銀メダルのサウンズオブアースは最下位14着 ◆第38回ジャパンC・G1(25日、東京・芝2400メートル、良) 外国馬2頭、地方馬1頭を含む14頭立てで争われ、断然1番人気の3冠牝馬アーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎、クリストフ・ルメール騎手)が、好位追走から直線で抜け出すと、2012年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目とな...
http://keiba-o.com/