タグ「ダンビュライト」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「ダンビュライト」

「ダンビュライト」と一緒に検索されているワード

  • ダンビュライト 放馬,
  • ダンビュライト 戸崎,
  • ダンビュライト 石,
  • ダンビュライト原石,
  • ダンビュライト 天皇賞,
  • ダンビュライト 気性,
  • ダンビュライト 意味,
  • ダンビュライト 除外,
  • ダンビュライト 厩務員,
  • ダンビュライト,
  • ダンビュライト 効果,
  • ダンビュライト 馬,
  • ダンビュライト ブレスレット,
  • ダンビュライト 放馬,
  • ダンビュライト 天皇賞秋,
  • ダンビュライト 天皇賞,
  • ダンビュライト パワーストーン ブレス

【中山記念】スワーヴリチャード仕上がり順調 庄野師も納得の表情

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:00:39 ID:0.net

【中山記念】スワーヴリチャード仕上がり順調 庄野師も納得の表情 「中山記念・G2」(24日、中山) スワーヴリチャードは14日、M・デムーロを背に栗東CWへ。ドンアルゴス(4歳1000万下)を追う形から、ラストは鋭い伸び脚を披露。6F83秒7−37秒4−11秒7を計時し、0秒7先着を果たした。 ジャパンC3着以来の一戦に向け、庄野師は「順調に来ている。...

【フェブラリーS】サンライズノヴァ、戸崎慎重“一信九疑”

1: 名無しさん 2019年02月13日 07:00:00 ID:0.net

【フェブラリーS】サンライズノヴァ、戸崎慎重“一信九疑” 前哨戦の根岸Sで1番人気ながら8着に沈んだサンライズノヴァは、取捨に悩まされる一頭だ。この中間も順調そのものだが、慎重派の棚江助手は「前走が前走だけに何とも…。そんなに出遅れたわけでもないし、こっちが敗因を聞きたいぐらい」と苦笑いを浮かべる。「(自厩舎の)ダンビュライトも、戸崎さんも重賞...

【京都記念・後記】ダンビュライト 昨年のAJCC以来2度目の重賞V

1: 名無しさん 2019年02月11日 21:01:30 ID:0.net

【京都記念・後記】ダンビュライト 昨年のAJCC以来2度目の重賞V 10日、京都競馬場で行われたGII第112回京都記念(4歳上オープン・芝外2200メートル)は、ダンビュライト(牡5・音無)が先行策から抜け出して、昨年のGII・AJCC以来2度目の重賞Vを決めた。 1000メートル通過が63秒3というスローの展開を絶好の2番手でレースを進め直線へ。残り...

【京都記念】松若騎手好騎乗でダンビュライト重賞2勝目!

1: 名無しさん 2019年02月11日 07:01:14 ID:0.net

【京都記念】松若騎手好騎乗でダンビュライト重賞2勝目! ◆第112回京都記念・G2(10日、京都・芝2200メートル、良) 第112回京都記念・G2が10日、京都競馬場で行われ、6番人気のダンビュライト(松若騎乗)が好位追走からゴール前の大接戦を制し、昨年のアメリカJCC以来の重賞2勝目を挙げた。 ラスト200メートル。一度は抜け出した松若と...

【京都記念】松若ダンビュ3戦3勝「手応え通り伸びてくれた」

1: 名無しさん 2019年02月11日 07:00:00 ID:0.net

【京都記念】松若ダンビュ3戦3勝「手応え通り伸びてくれた」 ダンビュライトは好位から勝負どころで仕掛けると、身上のしぶとさを発揮して先頭へ。外から追いすがるステイフーリッシュを首差しのいでゴールした。 コンビ3戦3勝となった松若は「馬はリラックスして、いいリズムで運べました。最後はヒヤヒヤしたけど、手応え通り伸びてくれましたね」と“相思相愛”のパ...

【共同通信社杯】戸崎キングリー無敵V3!皐月賞へ前進 1馬身1/4差

1: 名無しさん 2019年02月11日 07:00:00 ID:0.net

【共同通信社杯】戸崎キングリー無敵V3!皐月賞へ前進 1馬身1/4差 東から新たなクラシック候補の誕生だ。3歳G3「第53回共同通信杯」が10日、東京競馬場で行われ、関東馬ダノンキングリーが無傷の3連勝で重賞初制覇。皐月賞(4月14日、中山)に向けて大きく前進した。京都で行われた古馬G2「第112回京都記念」はダンビュライトが昨年のAJC杯以来となる重賞...

【京都記念】ダンビュライト復活V 松若とのコンビは相性抜群!3戦3勝

1: 名無しさん 2019年02月11日 06:00:38 ID:0.net

【京都記念】ダンビュライト復活V 松若とのコンビは相性抜群!3戦3勝 「京都記念・G2」(10日、京都) 相性抜群の鞍上が勝利へと導いた。ダンビュライトが重賞V2。不振脱出となる約1年ぶりの美酒を味わった。 課題のスタートを決めて3番手で運ぶと、手応え良く直線へ。残り200メートルで先頭に立ち、最後は後続馬の追い上げを封じた。首差の辛勝に「ヒヤヒヤしました...

【京都記念】松若「良いリズムで走れていた」

1: 名無しさん 2019年02月10日 21:30:34 ID:0.net

【京都記念】松若「良いリズムで走れていた」 10日、京都競馬場で行われたG2・京都記念はダンビュライトが快勝。昨年のAJCC以来、重賞2勝目をマークした。勝利ジョッキーの松若風馬騎手コメントは以下の通り。 京都記念、勝利ジョッキーコメント 1着ダンビュライト 松若風馬騎手 「昨年は重賞勝てなかったので、今年はしっかり勝って勢いづけようと思って...

【京都記念】ダンビュライトV 松若「最後はヒヤヒヤしたけど手応え通り伸びてくれた」

1: 名無しさん 2019年02月10日 18:17:21 ID:0.net

【京都記念】ダンビュライトV 松若「最後はヒヤヒヤしたけど手応え通り伸びてくれた」 10日の京都競馬11R「第112回京都記念」は6番人気ダンビュライトが優勝、昨年AJCC以来となる2つ目の重賞タイトルを奪取した。 タイムフライヤーがデビュー以来初めての逃げ。ダンビュライトはスッとスタートを決め、好位に収まった。勝負どころで仕掛けると、身上のしぶとさを発揮して先頭へ。...

円広志が京都競馬場で熱唱 名曲「夢想花」でファン魅了

1: 名無しさん 2019年02月10日 17:29:10 ID:0.net

円広志が京都競馬場で熱唱 名曲「夢想花」でファン魅了 歌手でタレントの円広志(65)が10日、京都競馬場で京都記念の表彰式プレゼンターを務めた。最終レース終了後には、シグネットホールでミニライブ&トークショーも開催。名曲「夢想花」を熱唱し、最後まで残ったファンを楽しませた。 「久しぶりに訪れた京都競馬場で、京都記念を生で観戦できたこと、また...

【京都記念】ダッシングブレイズは7着も0秒2差 松山「まだまだやれます」

1: 名無しさん 2019年02月10日 17:16:09 ID:0.net

【京都記念】ダッシングブレイズは7着も0秒2差 松山「まだまだやれます」 ◆第112回京都記念・G2(2月10日、京都・芝2200メートル、良) 伝統の重賞、京都記念はG1馬2頭を含む12頭で争われ、6番人気のダンビュライト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ルーラーシップ)が直線での叩き合いを制して、昨年のアメリカJCC以来の重賞2勝目。騎乗した松若風馬騎手(2...

【京都記念】3番人気のノーブルマーズは9着 高倉「スローペース過ぎて…」

1: 名無しさん 2019年02月10日 17:16:08 ID:0.net

【京都記念】3番人気のノーブルマーズは9着 高倉「スローペース過ぎて…」 ◆第112回京都記念・G2(2月10日、京都・芝2200メートル、良) 伝統の重賞、京都記念はG1馬2頭を含む12頭で争われ、6番人気のダンビュライト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ルーラーシップ)が直線での叩き合いを制して、昨年のアメリカJCC以来の重賞2勝目。騎乗した松若風馬騎手(2...

【京都記念】ケントオーは2年連続5着 幸「3コーナー手前で挟まれて」

1: 名無しさん 2019年02月10日 17:15:26 ID:0.net

【京都記念】ケントオーは2年連続5着 幸「3コーナー手前で挟まれて」 ◆第112回京都記念・G2(2月10日、京都・芝2200メートル、良) 伝統の重賞、京都記念はG1馬2頭を含む12頭で争われ、6番人気のダンビュライト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ルーラーシップ)が直線での叩き合いを制して、昨年のアメリカJCC以来の重賞2勝目。騎乗した松若風馬騎手(2...

【京都記念】初の逃げの手に出たG1馬タイムフライヤーは8着 和田「勝手の違う競馬になった」

1: 名無しさん 2019年02月10日 16:57:08 ID:0.net

【京都記念】初の逃げの手に出たG1馬タイムフライヤーは8着 和田「勝手の違う競馬になった」 ◆第112回京都記念・G2(2月10日、京都・芝2200メートル、良) 伝統の重賞、京都記念はG1馬2頭を含む12頭で争われ、6番人気のダンビュライト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ルーラーシップ)が直線での叩き合いを制して、昨年のアメリカJCC以来の重賞2勝目。騎乗した松若風馬騎手(2...

【共同通信杯】ルメール 「距離も少し長い」フォッサマグナは4着敗退

1: 名無しさん 2019年02月10日 16:54:04 ID:0.net

【共同通信杯】ルメール 「距離も少し長い」フォッサマグナは4着敗退 (全2枚) 2番人気で挑んだフォッサマグナは直線伸び切れずに4着敗退。デビュー戦以来の2戦目で、G1馬に次ぐ人気を集めたが、上位とは少し力の差があった。 4着フォッサマグナ C.ルメール騎手 「2番手でリラックス出来ました。マイペースで走れたし、直線入り口でいい反応が出来た。ラスト200mで疲れてしまい、...
http://keiba-o.com/