タグ「ディープインパクト」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「ディープインパクト」

「ディープインパクト」と一緒に検索されているワード

  • ディープインパクト 映画,
  • ディープインパクト産駒,
  • ディープインパクト 馬主,
  • ディープインパクト 血統,
  • ディープインパクト ウマ娘,
  • ディープインパクト 凱旋門賞,
  • ディープインパクト 有馬記念,
  • ディープインパクト 子供,
  • ディープインパクト 後継,
  • ディープインパクト,
  • ディープインパクト 産駒,
  • ディープインパクト 映画,
  • ディープインパクト繁殖馬情報,
  • ディープインパクト2歳馬,
  • ディープインパクト4歳馬,
  • ディープインパクト 種付け料,
  • ディープインパクト 国鉄101系電車

【次回注目馬】外から力強く伸びていたビックピクチャー 次は2勝目のチャンス

1: 名無しさん 2019年02月18日 11:47:12 ID:0.net

【次回注目馬】外から力強く伸びていたビックピクチャー 次は2勝目のチャンス ◆ビックピクチャー(2月16日、京都6R・3歳500万・牝馬限定・芝1400メートル=2着) 8頭立ての少頭数のレースで、序盤は後方から脚をためる形。直線で勝ち馬キュールエサクラとの差を詰めることはできなかったが、ゴール前では外から力強く脚を伸ばしていた。 福永祐一騎手は「直線で伸びては...

【フェブラリーS】インティ7連勝でG1制した 武豊「スターの誕生」

1: 名無しさん 2019年02月18日 06:00:30 ID:0.net

【フェブラリーS】インティ7連勝でG1制した 武豊「スターの誕生」 「フェブラリーS・G1」(17日、東京) 7連勝で一気にG1タイトルをつかんだ。平成最後の中央ダート頂上決戦を制したのは1番人気のインティ。鮮やかな逃げ切りで、鞍上の武豊は同レース史上最多の5勝目。野中厩舎は開業12年目で初のJRA・G1制覇となった。2番人気のゴールドドリームが2年連続...

【東京/新馬戦】津村「期待していた通り」アイリスフィールがデビュー勝ち

1: 名無しさん 2019年02月17日 21:00:45 ID:0.net

【東京/新馬戦】津村「期待していた通り」アイリスフィールがデビュー勝ち (全2枚) 17日、東京競馬場で行われた、第6レース新馬戦で、ハービンジャー産駒のアイリスフィールが2番手から抜け出して快勝。勝利した津村明秀騎手コメントは以下の通り。 1着アイリスフィール 津村明秀騎手 「期待していた通りでした。初めてで抜け出してから物見もしていました。ハナには行きたくなかった...

【小倉5R新馬戦】ディープインパクト産駒ダノンバリアントが快勝 高野調教師はJRA通算200勝を達成

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:28:11 ID:0.net

【小倉5R新馬戦】ディープインパクト産駒ダノンバリアントが快勝 高野調教師はJRA通算200勝を達成 2月17日の小倉5R・新馬(芝2000メートル、18頭立て)は、2番人気のダノンバリアント(牡3歳、父ディープインパクト、栗東・高野友和厩舎、川田将雅騎手)が勝ち上がった。勝ちタイムは2分3秒3。 道中は中団の外。ズブさを見せ、追われてふらつく若さをのぞかせていたが、エンジンがかかった...

【POG】全姉は秋華賞2着馬!ダノンバリアント快勝

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:14:04 ID:0.net

【POG】全姉は秋華賞2着馬!ダノンバリアント快勝 「3歳新馬」(17日、小倉) 血統馬が顔をそろえた芝2000メートルの一戦は、中団で運んだ2番人気のダノンバリアント(牡、父ディープインパクト、栗東・高野)が直線で鋭い伸びを見せ、先に抜け出した4番人気カリボール(2着)を一気にかわし去って3/4馬身差でフィニッシュ。父譲りの瞬発力を存分...

【小倉新馬戦】昨年の秋華賞2着ミッキーチャーム全弟ダノンバリアントV発進

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:14:02 ID:0.net

【小倉新馬戦】昨年の秋華賞2着ミッキーチャーム全弟ダノンバリアントV発進 17日の小倉5R新馬戦(芝2000メートル)は道中、中団から外を回ってポジションを上げたダノンバリアント(牡3=高野、父ディープインパクト)が直線の攻防で先に抜け出したカリボールをとらえて勝ち名乗り。昨年の秋華賞2着ミッキーチャームの全弟がV発進を飾った。 高野師は「まだ競馬を分かって...

【小倉5R/新馬戦】良血ダノンバリアントがデビュー勝ち

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:00:13 ID:0.net

【小倉5R/新馬戦】良血ダノンバリアントがデビュー勝ち 17日、小倉競馬場で行われた5R・3歳新馬戦(芝2000m)で2番人気、川田将雅騎乗、ダノンバリアント(牡3・栗東・高野友和)が快勝した。3/4馬身差の2着にカリボール(牡3・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)、3着にテメノス(牝3・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは2:03.3(良)。 1番人気で荻野極騎...

【東京5R/新馬戦】アイリスフィールが余力十分のデビュー勝ち

1: 名無しさん 2019年02月17日 12:55:15 ID:0.net

【東京5R/新馬戦】アイリスフィールが余力十分のデビュー勝ち (全2枚) 17日、東京競馬場で行われた5R・3歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、津村明秀騎乗、アイリスフィール(牝3・美浦・相沢郁)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にトランスポーター(牡3・美浦・戸田博文)、3着にキートス(牝3・美浦・菊沢隆徳)が入った。勝ちタイムは1:51.3(良)。 1番人気でC.ルメール騎乗...

名手ルメールが「相当な馬」と絶賛。大一番へ夢膨らむラストドラフト

1: 名無しさん 2019年02月17日 06:55:11 ID:0.net

名手ルメールが「相当な馬」と絶賛。大一番へ夢膨らむラストドラフト 2019年クラシック候補たち 第3回:ラストドラフト 今年の3歳クラシック戦線において、母子2代でクラシック制覇を目指す馬がいる。美浦トレセン(茨城県)の戸田博文厩舎に所属するラストドラフト(牡3歳/父ノヴェリスト)である。 同馬の母は2011年、3歳牝馬のクラシックであるGI桜花賞(阪神・芝16...

【つばき賞】良血馬ワールドプレミアが2勝目

1: 名無しさん 2019年02月17日 06:20:10 ID:0.net

【つばき賞】良血馬ワールドプレミアが2勝目 16日、京都競馬場で行われた9R・つばき賞(3歳500万下・芝1800m)で2番人気、武豊騎乗、ワールドプレミア(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。1馬身差の2着にユニコーンライオン(牡3・栗東・矢作芳人)、3着にルモンド(牡3・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:47.3(良)。 1番人気でC.ルメール騎...

【京都つばき賞】2億4000万円ワールドプレミア完勝 武豊「わがままだけど能力感じる」

1: 名無しさん 2019年02月16日 16:51:21 ID:0.net

【京都つばき賞】2億4000万円ワールドプレミア完勝 武豊「わがままだけど能力感じる」 京都9Rつばき賞は、16年セレクトセールで2億4000万円(税抜き)の値が付いたワールドプレミア(牡3=友道、父ディープインパクト)が2勝目を手にした。 道中はハイペースの中団イン。勝負どころで少し置かれたが、直線では馬群を割って差し切った。武豊は「わがままで1回ズブくなるけど、能力は...

【京都9R・つばき賞】ワールドプレミアが差し切って2勝目 武豊「能力を感じる」

1: 名無しさん 2019年02月16日 15:13:53 ID:0.net

【京都9R・つばき賞】ワールドプレミアが差し切って2勝目 武豊「能力を感じる」 2月16日の京都9R・つばき賞(芝1800メートル、3歳500万、8頭立て)は2番人気のワールドプレミア(牡3歳、父ディープインパクト、栗東・友道康夫厩舎)が差し切って2勝目を挙げた。勝ち時計は1分47秒3。 4コーナーでポジションを下げる場面があったが、直線で馬群を割って差し切った。...

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(2/16京都・2/17小倉)

1: 名無しさん 2019年02月15日 15:15:00 ID:0.net

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(2/16京都・2/17小倉) ☆アドマイヤジョイ 2019年2月16日(土)京都第3Rダート1800m戦に出走予定のアドマイヤジョイ。馬名の由来は「冠名+喜び、歓喜」。牝、芦毛、2016年4月24日生。栗東・友道康夫厩舎。父ルーラーシップ、母アドマイヤマリン、母父クロフネ。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は近藤利一氏。半兄には3連勝で若...

【古馬次走】ミッキーチャーム 中山牝馬Sで始動 中内田師「順調です」

1: 名無しさん 2019年02月14日 12:00:34 ID:0.net

【古馬次走】ミッキーチャーム 中山牝馬Sで始動 中内田師「順調です」 昨年の秋華賞2着ミッキーチャーム(牝4=中内田、父ディープインパクト)の始動戦が中山牝馬S(3月9日、中山芝1800メートル)に決まった。 昨夏に北海道シリーズで未勝利から1000万まで3連勝を飾り、秋華賞はアーモンドアイの強襲に屈したものの積極策で見せ場たっぷり。その後は放牧で英気を...

【フェブラリーS】アンジュデジール 左前ヒザ骨折で回避

1: 名無しさん 2019年02月13日 12:39:02 ID:0.net

【フェブラリーS】アンジュデジール 左前ヒザ骨折で回避 昨年JBCレディスクラシックの覇者アンジュデジール(牝5=昆、父ディープインパクト)は左前ヒザ骨折で13日、フェブラリーS(17日、東京ダート1600メートル)回避が発表された。 昆師は「きのう(12日)検査して分かった。1回目と2回目の検査では分からず3回目でないと分からなかったくら...
http://keiba-o.com/