タグ「トップハンデ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「トップハンデ」

「トップハンデ」と一緒に検索されているワード

  • トップハンデ 競馬,
  • トップハンデ 意味,
  • 競馬 トップハンデとは,
  • 函館記念 トップハンデ,
  • ラジオnikkei賞 トップハンデ,
  • 新潟記念 トップハンデ,
  • 七夕賞 トップハンデ,
  • 日経新春杯 トップハンデ,
  • ハンデ戦 トップハンデ,
  • トップハンデ

【福島1R】菜七子ハンサムリーが逃げ切り!断然の人気に応える

1: 名無しさん 2018年11月04日 10:50:15 ID:0.net

【福島1R】菜七子ハンサムリーが逃げ切り!断然の人気に応える 3日、福島競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1150m)で圧倒的1番人気、藤田菜七子騎乗、ハンサムリー(牡2・美浦・金成貴史)が快勝した。1/2馬身差の2着にブルーファンク(牝2・栗東・角田晃一)、3着にランネシアーナ(牝2・栗東・作田誠二)が入った。勝ちタイムは1:09.4(良)。 【南武特別】武豊「まだ一...

【豪G3・ホッサムH】日本から遠征のソールインパクトは最下位11着 ボウマン騎手「一瞬で手応えがなくなってしまった」

1: 名無しさん 2018年11月03日 17:18:10 ID:0.net

【豪G3・ホッサムH】日本から遠征のソールインパクトは最下位11着 ボウマン騎手「一瞬で手応えがなくなってしまった」 ホッサムH・豪G3(フレミントン競馬場・芝2500メートル、ハンデ戦、11頭立て)が日本時間の11月3日に行われ、日本から遠征中のソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)は最下位の11着に終わった。1着はMウォーカー騎手騎乗のアプリンスオブアラン(セン5歳、英・フェローズ厩舎)で...

【JBC・3競走】ルメール騎乗サンライズソア河内調教師「五分に出てくれさえすれば」

1: 名無しさん 2018年11月02日 21:01:59 ID:0.net

【JBC・3競走】ルメール騎乗サンライズソア河内調教師「五分に出てくれさえすれば」 【JBC・3競走(日曜=4日、京都競馬場ダート)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。今週のトレセン取材は皆さんバタバタ&ソワソワムード。なんたって「ダートの祭典」JBCが初めて中央で行われるんですから。一日にGI(JpnI)3レースが、京都競馬場で…。盛り上がること間違いなしで...

【JBCスプリント】キングズガード「体調面に関しては上積みしかない」

1: 名無しさん 2018年10月30日 20:41:44 ID:0.net

【JBCスプリント】キングズガード「体調面に関しては上積みしかない」 【JBCスプリント(日曜=11月4日、京都ダート1200メートル)注目馬30日朝の表情:栗東】前走の室町Sでは58キロのトップハンデを背負いながらも、0秒4差4着まで追い込んできたキングズガード。陣営も手応えをつかんでいる。 寺島調教師「折り合い面を気にしなくていい1200メートルは以前...

【天皇賞・秋】サクラアンプルール 主戦・田辺復帰で巻き返す

1: 名無しさん 2018年10月23日 21:30:45 ID:0.net

【天皇賞・秋】サクラアンプルール 主戦・田辺復帰で巻き返す 【天皇賞・秋(日曜=28日、東京芝2000メートル)dodo馬券】日曜の東京競馬場では第158回天皇賞・秋が行われる。ワグネリアンの回避で3世代ダービー馬対決は幻となったが、残るダービー馬2頭(レイデオロ、マカヒキ)を中心に粒揃いの好メンバーとなった。ただ、キタサンブラック引退後の古馬...

【豪G1・コーフィールドC】チェスナットコート13着 ソールインパクト14着…日本馬2頭完敗

1: 名無しさん 2018年10月21日 06:02:03 ID:0.net

【豪G1・コーフィールドC】チェスナットコート13着 ソールインパクト14着…日本馬2頭完敗 ◆第141回コーフィールドC・豪G1(10月20日・芝2400メートル、コーフィールド競馬場・重) 今年のJRA海外馬券発売第5弾、コーフィールドC・G1が20日、オーストラリアのコーフィールド競馬場で行われ、英国から参戦した4番人気のベストソリューションが制した。トップハンデ57・5キ...

【コーフィールドC】日本馬惨敗…チェスナットコート13着、ソールインパクト14着

1: 名無しさん 2018年10月21日 06:01:22 ID:0.net

【コーフィールドC】日本馬惨敗…チェスナットコート13着、ソールインパクト14着 「コーフィールドC・豪G1」(20日、コーフィールド) 4角手前で一気に先頭を奪った英国馬ベストソリューションが、ゴール前まで続いた2着馬とのたたき合いを制してV。日本国内では単勝4番人気に推されていたゴドルフィン軍団の刺客が、トップハンデをものともせず、G1・3連勝を決めた。 同馬は4...

【豪G1・コーフィールドC 土屋真光氏「ライバル診断」】実績最上位のベストソリューション

1: 名無しさん 2018年10月18日 07:01:33 ID:0.net

【豪G1・コーフィールドC 土屋真光氏「ライバル診断」】実績最上位のベストソリューション ◆コーフィールドC・豪G1(10月20日・芝2400メートル、コーフィールド競馬場) 豪州競馬に詳しいフリーライターの土屋真光氏がコーフィールドCに出走予定の有力外国勢を「ライバル診断」で2回にわたってチェックします。初回はベストソリューションとキングズウィルドリームの2頭。 <ベストソ...

【豪GIコーフィールドC】日本馬チェスナットコートとソールインパクトの勝算は

1: 名無しさん 2018年10月17日 16:33:30 ID:0.net

【豪GIコーフィールドC】日本馬チェスナットコートとソールインパクトの勝算は 【豪GIコーフィールドC(JRA発売=日本時間20日14時40分発走、コーフィールド競馬場・芝2400メートル)TPC秋山響の海外競馬解析】今回、日本では初めて馬券が売られることになるオーストラリアのGIコーフィールドCが20日に迫った。 コーフィールドCは1879年に創設された歴史あるレ...

【シリウスS】グレイトパール、動きパワフル!4か月半ぶり実戦へ態勢整った!

1: 名無しさん 2018年09月27日 06:02:44 ID:0.net

【シリウスS】グレイトパール、動きパワフル!4か月半ぶり実戦へ態勢整った! ◆シリウスS追い切り(26日・栗東トレセン) 第22回シリウスS・G3(29日、阪神)で重賞3勝目を狙うグレイトパールが26日、栗東・CWコースで最終追い切りを行った。川田が騎乗し、パワフルな脚さばきで6ハロン83秒2―12秒7。攻め馬駆けするタイプではなく、京都大賞典へ向かうパフォーマ...

【シリウスS】グレイトパール 併走遅れも「太め感もなく力を出せる仕上がり」

1: 名無しさん 2018年09月26日 20:05:02 ID:0.net

【シリウスS】グレイトパール 併走遅れも「太め感もなく力を出せる仕上がり」 【シリウスS(土曜=29日、阪神ダート2000メートル)注目馬26日最終追い切り:栗東】前走の平安Sは5着でダートに転じて以降の連勝こそストップしたものの、その資質の高さは疑いようもないグレイトパール。トップハンデを背負っていようとも、目標である先の大一番へ向けてここは負けられない一戦...

【神戸新聞杯】メイショウテッコン ウッドで楽々先着「血統からも距離はもう少し長くていいタイプ」

1: 名無しさん 2018年09月20日 21:03:30 ID:0.net

【神戸新聞杯】メイショウテッコン ウッドで楽々先着「血統からも距離はもう少し長くていいタイプ」 【神戸新聞杯(日曜=23日、阪神芝外2400メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)注目馬20日最終追い切り:栗東】前走のラジオNIKKEI賞はトップハンデを背負っての勝利。待望の重賞タイトルを手にしたメイショウテッコン(写真手前)。春はクラシック出走こそ果たせなかったものの、...

【仲秋S】9番人気のツーエムマイスターが逃げ切り勝ち

1: 名無しさん 2018年09月17日 16:15:13 ID:0.net

【仲秋S】9番人気のツーエムマイスターが逃げ切り勝ち 9月17日の阪神11R・仲秋ステークス(3歳上1600万、ハンデ戦、芝1400メートル=13頭立て)は単勝9番人気、39・2倍のツーエムマイスター(牡6歳、栗東・本田優厩舎)が逃げ切りでオープン入りを決めた。勝ち時計は1分20秒3。 右腰背部痛で5R以降の騎乗を取りやめた太宰啓介騎手か...

2回新潟競馬11日目(9月1日・土曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年08月31日 15:10:19 ID:0.net

2回新潟競馬11日目(9月1日・土曜日)予想・橋本 千春 新潟11R「長岡S」芝1600? ★条件MAXのチャンピオンルパンに千載一遇のチャンス到来★ ◎1チャンピオンルパン ○7ミュージアムヒル ▲3レッドオルガ △5キロハナ、4ワンダープチュック メンバー屈指のコース巧者、チャンピオンルパンがサプライズを演出する。 「3勝はメンバー最多。そのうち2勝が1600?だから、条件は...

【新潟記念】セダブリランテス 動き断然

1: 名無しさん 2018年08月30日 06:01:26 ID:0.net

【新潟記念】セダブリランテス 動き断然 「新潟記念・G3」(9月2日、新潟) 骨折明けで8カ月ぶりとなるセダブリランテスは、29日、次週・紫苑Sに出走予定のマウレア(3歳オープン)と美浦Wで併せ馬。2馬身先行し、馬なりのまま併入したが、推進力の強さは断然上。時計は5F69秒8−39秒2−12秒7。手塚師も「先週の時点で出来上が...
http://keiba-o.com/