タグ「トライアル」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「トライアル」

「トライアル」と一緒に検索されているワード

  • トライアルチラシ,
  • トライアル雇用,
  • トライアル 意味,
  • トライアル大野城,
  • トライアル屯田,
  • トライアルバイク,
  • トライアル ポイント,
  • トライアルとは,
  • トライアル 福岡,
  • トライアル,
  • トライアル 店舗,
  • トライアル雇用,
  • トライアルカンパニー,
  • トライアル チラシ,
  • トライアル雇用とは,
  • トライアル 店舗 一覧,
  • トライアル雇用助成金

【香港国際競走 パートン騎手インタビュー】香港マイル騎乗のビューティージェネレーションは「歴史的な名馬のレベル」

1: 名無しさん 2018年12月07日 06:02:00 ID:0.net

【香港国際競走 パートン騎手インタビュー】香港マイル騎乗のビューティージェネレーションは「歴史的な名馬のレベル」 ◆香港国際競走(12月9日・シャティン競馬場) 香港国際競走(9日、シャティン競馬場)出走馬のゲート番が6日、確定した。海外競馬に精通するフリーライターの土屋真光氏、ケイト・ハンター氏が、それぞれ有力馬に騎乗するザカリー・パートン騎手(35)、ヒュー・ボウマン騎手(38)=ともにオースト...

【香港マイル】ペルシアンナイト最高潮 シャティン芝6F85秒6−2F22秒3

1: 名無しさん 2018年12月07日 06:00:54 ID:0.net

【香港マイル】ペルシアンナイト最高潮 シャティン芝6F85秒6−2F22秒3 「香港マイル・香港G1」(9日、シャティン) アジアのマイル王を狙うペルシアンナイトは6日、芝コースで6F追い。集中力十分に、余裕を感じさせる走りで、6F85秒6−2F22秒3を計時した。池江師は「中2週なので2Fだけ伸ばそうと。いい動きでしたね。前進気勢もある。落ち着きの中にも闘争心が...

【ジャパンC】圧巻Vアーモンドアイ“世界取り”の実現度

1: 名無しさん 2018年11月27日 21:31:47 ID:0.net

【ジャパンC】圧巻Vアーモンドアイ“世界取り”の実現度 いざ世界の頂点へ――。第38回ジャパンC(25日=東京芝2400メートル)は断然の1番人気に支持されたアーモンドアイ(牝3・国枝)が従来のレコードを1秒5も上回る2分20秒6で完勝。2012年のジェンティルドンナ以来、史上2頭目の3歳牝馬Vを成し遂げたばかりか日本最強を満天下に示した。つ...

藤田菜七子騎手、今年はヤングJS本戦出場ならず

1: 名無しさん 2018年11月22日 07:00:26 ID:0.net

藤田菜七子騎手、今年はヤングJS本戦出場ならず 2018ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド最終戦が21日、浦和競馬場で行われ、ファイナルラウンド(12月27日・大井、同28日・中山)の出場騎手14人が決まった。 昨年、JRA東日本地区を1位通過した藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本厩舎=はこの日の騎乗で10着、7着とポイン...

【YJS・TR最終戦】菜七子、2年連続ファイナル進出ならず

1: 名無しさん 2018年11月22日 07:00:00 ID:0.net

【YJS・TR最終戦】菜七子、2年連続ファイナル進出ならず 菜七子、無念の連続ファイナル進出ならず。22日に浦和競馬場で行われたヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアル最終戦に、藤田菜七子(21)がJRA代表として参戦。年末のファイナルラウンド(12月27日=大井、28日=中山)進出にはポイント加算が必須の状況だったが、6R(セラフィーナ...

菜七子ファン 新ルールを歓迎「もっと女性騎手が増えていい」

1: 名無しさん 2018年11月21日 07:00:00 ID:0.net

菜七子ファン 新ルールを歓迎「もっと女性騎手が増えていい」 ◇JRA女性騎手減量新ルール正式発表 菜七子は浦和で7、9Rに騎乗し6、5着だったが、人気は健在。7Rのパドックに登場すると、閑散としていた直前6Rと一転して人だかりができた。声援を送っていた三郷市の野口良典さん(45)は「ボートレースみたいに競馬も、もっと女性騎手が増えてもいい。そのた...

【東京スポーツ杯2歳S・血統調査】ヴェロックス 米国の血と独の血がマッチすれば意外な大物に

1: 名無しさん 2018年11月15日 21:31:26 ID:0.net

【東京スポーツ杯2歳S・血統調査】ヴェロックス 米国の血と独の血がマッチすれば意外な大物に 【東京スポーツ杯2歳S(土曜=17日、東京芝1800メートル)血統調査】前評判通りの強さで、新種牡馬リーディングのトップを走るジャスタウェイ。ここまで12頭が勝ち上がり計14勝と、2位ダンカークの10勝に大きな差をつけている。 アウィルアウェイが京王杯2歳Sで2着、ラブミーファインが函館...

【マイルCS】アスコット 猛時計51秒5!春秋統一へ加速

1: 名無しさん 2018年11月15日 07:00:00 ID:0.net

【マイルCS】アスコット 猛時計51秒5!春秋統一へ加速 いざ真のマイル王へ。秋の最強マイラーを決する「第35回マイルCS」の追い切りが14日、美浦、栗東の両トレセンで行われた。今年の安田記念優勝馬モズアスコット(牡4=矢作)は主戦のクリストフ・ルメール(39)を背に、栗東坂路で併走馬を突き放す軽快な走りを披露。史上7頭目の同一年マイルG1春...

【マイルCS】モズアスコット ルメールを背に坂路で2馬身先着「パワーアップした感じ」

1: 名無しさん 2018年11月14日 21:04:31 ID:0.net

【マイルCS】モズアスコット ルメールを背に坂路で2馬身先着「パワーアップした感じ」 【マイルチャンピオンシップ(日曜=18日、京都芝外1600メートル)注目馬14日最終追い切り:栗東】同一年の春秋マイルGI制覇を狙うモズアスコット(写真手前)はルメールを背に坂路での併せ馬。道中馬なりからラスト1ハロンで促されると瞬時に反応し、併走相手の古馬1000万下を一気に2馬身突き...

【エリザベス女王杯】ノームコア 鞍上ルメールは大きな魅力

1: 名無しさん 2018年11月09日 06:10:26 ID:0.net

【エリザベス女王杯】ノームコア 鞍上ルメールは大きな魅力 エリザベス女王杯 ノームコア トライアルのG?紫苑Sを制したものの、体調面が整わず秋華賞をパスしてエリザベス女王杯に回ったノームコア(牝3、萩原)。古馬との力関係は未知数ながら、デビュー5戦して1度も馬券圏を外していない安定感に加えて、絶好調の鞍上・ルメールが手綱をとる点は大きな魅力だ。 ...

3歳世代がダート界を席巻中。JBCクラシックは2頭がダーっとくる

1: 名無しさん 2018年11月03日 07:15:05 ID:0.net

3歳世代がダート界を席巻中。JBCクラシックは2頭がダーっとくる ダービージョッキー 大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」 2001年にJBC競走が創設されてから18回目となる今年、初めて中央競馬の競馬場で開催されることになりました。 舞台は京都競馬場。スプリント(ダート1200m)、クラシック(ダート1900m)、そして牝馬限定のレディスクラシック(ダート1800m)の3競...

【菊花賞・後記】フィエールマン“快挙尽くしV”のウラに手塚魔術

1: 名無しさん 2018年10月22日 21:33:49 ID:0.net

【菊花賞・後記】フィエールマン“快挙尽くしV”のウラに手塚魔術 21日、京都競馬場で行われたクラシック3冠最終戦の第79回菊花賞(芝外3000メートル)は、7番人気のフィエールマン(牡・手塚)が2番人気エタリオウとの競り合いを制して優勝。4戦目での菊花賞制覇は優勝馬の最少キャリアだ。また、3か月以上の休み明けで菊花賞を制したのは1987年サクラスタ...

兄アドミラブルを越えるか。エスポワールは「予測不能」も調教は絶好

1: 名無しさん 2018年10月21日 07:45:45 ID:0.net

兄アドミラブルを越えるか。エスポワールは「予測不能」も調教は絶好 厳選!2歳馬情報局(2018年版) 第22回:エスポワール 競馬界最高峰の舞台となるGI日本ダービー(東京・芝2400m)。昨年の同レースで1番人気に推されたのは、アドミラブル(牡4歳/父ディープインパクト)だった。 アドミラブルがデビューしたのは一昨年、2歳の9月。しかしその初陣では、10頭立ての...

穴党記者が手ぐすねを引く菊花賞。長距離適性ある3頭で帯封をゲット

1: 名無しさん 2018年10月20日 05:55:42 ID:0.net

穴党記者が手ぐすねを引く菊花賞。長距離適性ある3頭で帯封をゲット 3歳牡馬クラシック三冠の最終戦となる菊花賞(10月21日/京都・芝3000m)が10月21日に行なわれる。 昨年は、1番人気のキセキが勝利を飾ったものの、2着に10番人気のクリンチャー、3着に13番人気のポポカテペトルが入って、3連単で55万9700円という高配当をつける大波乱となった。 そして今年も、前哨...

【菊花賞】いざ父子制覇へ!テッコン、ラスト1冠獲りへ闘魂

1: 名無しさん 2018年10月19日 07:00:00 ID:0.net

【菊花賞】いざ父子制覇へ!テッコン、ラスト1冠獲りへ闘魂 「第79回菊花賞」(21日、京都)木曜追いが18日、栗東トレセンで行われ、ラジオNIKKEI賞勝ちのメイショウテッコン(牡=高橋忠)がCWコースでパワフルな動きを披露。春2冠不出走ながら、01年菊花賞を制した父マンハッタンカフェ同様の上昇カーブで父子制覇を狙う。 型にはめず仕上げた。メ...
http://keiba-o.com/