タグ「ハミ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「ハミ」

「ハミ」と一緒に検索されているワード

  • ハミングバード,
  • ハミルトン時計,
  • ハミング,
  • ハミングファイン,
  • ハミルトンジャズマスター,
  • ハミルトン ベンチュラ,
  • 歯磨き粉,
  • 歯磨き,
  • 葉緑体,
  • ハミルトン,
  • ハミルトン 時計,
  • ハミルトン 腕時計,
  • ハミ毛画像 水着,
  • ハミルトニアン,
  • ハミング符号,
  • ハミングバード,
  • ハミ毛 画像 芸能人

【札幌記念】マカヒキ威圧感 ルメールも満面の笑み

1: 名無しさん 2018年08月16日 07:00:00 ID:0.net

【札幌記念】マカヒキ威圧感 ルメールも満面の笑み マカヒキにルメールがまたがると、公開調教に駆け付けたファンがかたずをのんで見守った。芝コース、2角奥からスタート。濡れて黒みを帯び、威圧感を放つ馬体が4角からピッチを上げてスピードに乗ると、直線真ん中を力強く突き抜けた。馬なりで4F52秒8〜1F12秒2を計時。 久々の再会にルメールが...

【札幌記念】マカヒキ復活へ“スイッチ”入った 9カ月ぶり出走へ芝コースで躍動 

1: 名無しさん 2018年08月16日 06:00:14 ID:0.net

【札幌記念】マカヒキ復活へ“スイッチ”入った 9カ月ぶり出走へ芝コースで躍動  「札幌記念・G2」(19日、札幌) 16年ダービー馬マカヒキが15日、札幌芝コースで躍動。軽快なフットワークで状態の良さをアピールした。9カ月の休養明けとなるが、力を存分に発揮できる仕上がり。復活Vなるか注目だ。また、函館では16年覇者ネオリアリズムが上々の動きを見せた。 またがったル...

【札幌記念】マカヒキ 馬なりで芝ラスト12・2秒にルメール「コンディションさえ良ければ勝てる」

1: 名無しさん 2018年08月15日 21:04:47 ID:0.net

【札幌記念】マカヒキ 馬なりで芝ラスト12・2秒にルメール「コンディションさえ良ければ勝てる」 【札幌記念(日曜=19日、芝2000メートル)注目馬15日最終追い切り:札幌競馬場】マカヒキは、雨の降りしきる芝コースを単走追い。復活請負人となったルメールが手綱を取り、4ハロンから徐々にピッチを上げていき52・8―38・2―12・2秒(馬なり)。 いいころのキレッキレのパフォーマンスとま...

【北九州記念】ラブカンプー 3馬身遅れも「いい筋肉がついてきた」

1: 名無しさん 2018年08月15日 20:22:09 ID:0.net

【北九州記念】ラブカンプー 3馬身遅れも「いい筋肉がついてきた」 【北九州記念(日曜=19日、小倉芝1200メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】ラブカンプーは坂路でダイメイプリンセスと併せ馬。ラストは劣勢ながら、もともと攻め駆けしないタイプ。3馬身遅れも気配自体は悪くない(4ハロン54・2―13・0秒)。 森田調教師「この馬なりに動いていた。以前...

【札幌記念】マカヒキ最終追い切りで万全の態勢 ルメール「凄くいい状態。凄くうれしい」

1: 名無しさん 2018年08月15日 16:09:14 ID:0.net

【札幌記念】マカヒキ最終追い切りで万全の態勢 ルメール「凄くいい状態。凄くうれしい」 札幌記念で今年の始動戦を迎えるマカヒキ(牡5)が万全の態勢を整えてきた。札幌競馬場での最終追い切り。1年4カ月ぶりのコンビとなるルメールを背にしたマカヒキは、芝コース単走で、大きなフットワークで進む。4コーナーからピッチを上げてスピードに乗ると、直線真ん中を力強く突き抜けた。しまい重点...

【北九州祈念】森田厩舎2頭ダイメイプリンセス、ラブカンプー 再度ワンツーを狙う 

1: 名無しさん 2018年08月15日 14:00:57 ID:0.net

【北九州祈念】森田厩舎2頭ダイメイプリンセス、ラブカンプー 再度ワンツーを狙う  森田厩舎の2頭はワンツーを飾ったアイビスSD出走時同様、坂路での併せ馬。今回もダイメイプリンセス(牝5)が先輩の貫禄で余裕の先着(4F54秒3〜1F12秒2)を果たした。ラブカンプー(牝3)は見栄えしない(4F54秒2〜1F13秒0)が、これは前回も同様。 森田師は「いつもCコースで乗...

【札幌記念】マカヒキ、復活の夏へ上々 1週前に鋭い伸び披露

1: 名無しさん 2018年08月14日 07:00:00 ID:0.net

【札幌記念】マカヒキ、復活の夏へ上々 1週前に鋭い伸び披露 札幌のメインは好メンバーがそろったサマー2000シリーズ第4戦「第54回札幌記念」(19日)。輝きを取り戻すべく北の大地に降り立った16年のダービー馬マカヒキは昨年のジャパンC以来、今年の始動戦が初の札幌戦となる。6月下旬に栗東に帰厩してから、ここ目標に坂路とコースを併用して入念な調整...

【関屋記念・後記】人馬一体で古馬重賞初制覇プリモシーン GI戦線での活躍は?

1: 名無しさん 2018年08月13日 21:33:13 ID:0.net

【関屋記念・後記】人馬一体で古馬重賞初制覇プリモシーン GI戦線での活躍は? 12日、新潟競馬場で行われたサマーマイルシリーズ第2戦のGIII関屋記念(芝外1600メートル)は、1番人気のプリモシーン(牝3・木村)が優勝した。春のGI・2戦は不本意な成績(10→5着)に終わったが、古馬相手の初の重賞でいきなり結果を出した。今後はマイルのGI戦線でトップを狙っていけ...

【エルムS】ハイランドピーク「もともとおとなしい馬だけど、今は特に落ち着きがある」

1: 名無しさん 2018年08月09日 20:31:17 ID:0.net

【エルムS】ハイランドピーク「もともとおとなしい馬だけど、今は特に落ち着きがある」 【エルムS(日曜=12日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日朝の表情:函館競馬場】2着だったマリーンS後も当地で調整を続けてきたハイランドピーク。最終追い切り翌日のこの日は厩舎周りの運動をたっぷりと時間をかけて行った。 石井助手「もともとおとなしい馬だけど、今は特に落ち着きがあります...

【関屋記念】エイシンティンクル 鋭伸! 偉大な兄に続くぞ いざ重賞初挑戦初制覇

1: 名無しさん 2018年08月09日 06:00:19 ID:0.net

【関屋記念】エイシンティンクル 鋭伸! 偉大な兄に続くぞ いざ重賞初挑戦初制覇 「関屋記念・G3」(12日、新潟) 鋭い伸びで好調ぶりを示した。エイシンティンクルは8日、黒岩(レースは和田)が騎乗して栗東CWで単走追い。馬なりでもラストは自らハミを取り、6F82秒9−37秒1−11秒6をマークした。動きを見守った坂口正師は「動きはこんなものだろう。やれば動くから。順...

【POG】アドマイヤリーブラ 血の勢いに乗る パワー自慢のハービンジャー産駒

1: 名無しさん 2018年08月03日 06:00:20 ID:0.net

【POG】アドマイヤリーブラ 血の勢いに乗る パワー自慢のハービンジャー産駒 「新馬戦」(5日、札幌) 北海道シリーズで好調なハービンジャー産駒だけに、自然と期待が高まる。日曜札幌5R(芝1800メートル)でデビューするアドマイヤリーブラ(牡、栗東・梅田)。先週のクイーンSを同産駒のディアドラが圧勝。同じ舞台で初陣Vを狙う同馬にとっては追い風が吹いている。 栗東...

【小倉記念】サンマルティン 躍動感ある走り「重賞を勝てる力は持っている」

1: 名無しさん 2018年08月01日 20:21:18 ID:0.net

【小倉記念】サンマルティン 躍動感ある走り「重賞を勝てる力は持っている」 【小倉記念(日曜=5日、小倉芝2000メートル)注目馬1日最終追い切り:小倉競馬場】サンマルティンは午前5時の開門と同時に角馬場からダートコース入り。テンこそゆったり入ったが、半マイル過ぎから一気にペースアップ。ラストは感触を確かめるように脚を伸ばして12・1秒をマーク(6ハロン84・...

【レパードS】イダペガサス「絶好調!デキは申し分ない」

1: 名無しさん 2018年07月31日 21:02:17 ID:0.net

【レパードS】イダペガサス「絶好調!デキは申し分ない」 【レパードS(日曜=8月5日、新潟ダート1800メートル)注目馬31日朝の表情:美浦】初の古馬相手となった前走の猪苗代特別で2着に食い込んだイダペガサス。今回は重賞挑戦になるが、3歳馬同士なら十分にチャンスあり? 高野助手「絶好調。デキは申し分ないですよ。右回りの方がハミにモタれやすいの...

【札幌新馬戦】クラージュゲリエ好調教連発!陣営も素材絶賛

1: 名無しさん 2018年07月27日 07:00:00 ID:0.net

【札幌新馬戦】クラージュゲリエ好調教連発!陣営も素材絶賛 日曜札幌5R(芝1800メートル)で初陣を迎えるクラージュゲリエ(牡=池江、父キングカメハメハ)は、16年の京成杯を制した同厩舎のプロフェット(父ハービンジャー)の半弟。札幌入り後は好調教を連発しており、川合助手も「フワフワせず、しっかりとハミを取る。新馬らしからぬ走り」と素材の良さを...

【アイビスSD】ペイシャフェリシタ 軽快に駆け抜けた!初の直線競馬で一変狙う

1: 名無しさん 2018年07月26日 06:00:17 ID:0.net

【アイビスSD】ペイシャフェリシタ 軽快に駆け抜けた!初の直線競馬で一変狙う 「アイビスSD・G3」(29日、新潟) ペイシャフェリシタは25日、美浦坂路を4F74秒5で駆け上がった後、2本目は小気味いいフットワークで軽快に駆け抜けた。4F54秒1−39秒0−12秒0。「あまりやり過ぎないようにという指示。もっと状態は良くなってほしいけど、現状でもまずまずいいのか...
http://keiba-o.com/