タグ「ハーツクライ産駒」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「ハーツクライ産駒」

「ハーツクライ産駒」と一緒に検索されているワード

  • ハーツクライ産駒 中山,
  • ハーツクライ産駒 休み明け,
  • ハーツクライ産駒 有馬記念,
  • ハーツクライ産駒 牝馬,
  • ハーツクライ産駒のヨシダ,
  • ハーツクライ産駒を見守るスレ,
  • ハーツクライ産駒 ヨシダ,
  • ハーツクライ産駒 3歳,
  • ハーツクライ産駒 新馬,
  • ハーツクライ産駒 特徴,
  • ハーツクライ産駒,
  • ハーツクライ産駒の成績,
  • ハーツクライ産駒 成長,
  • ハーツクライ産駒 ダート,
  • ハーツクライ産駒 アメリカ,
  • ハーツクライ産駒 種牡馬,
  • ハーツクライ産駒 距離短縮

落合博満氏の金鯱賞予想、対抗&本命で決着 思い出のレース、05年有馬でV馬産駒を本命に

1: 名無しさん 2019年03月10日 17:21:51 ID:0.net

落合博満氏の金鯱賞予想、対抗&本命で決着 思い出のレース、05年有馬でV馬産駒を本命に 元中日ドラゴンズ監督の落合博満氏(65)が10日、中京競馬場でトークショーを行った。 思い出のレースにハーツクライが勝った05年の有馬記念を挙げ、この日のメイン金鯱賞はハーツクライ産駒のリスグラシューを本命とした。対抗はそのレースで2着だったディープインパクト産駒のダノンプレミアムを指...

【スピカS】アーバンキッドがロスのない競馬で差し切りV!

1: 名無しさん 2019年03月03日 21:20:47 ID:0.net

【スピカS】アーバンキッドがロスのない競馬で差し切りV! (全2枚) 3日、中山競馬場で行われた9R・スピカステークス(4歳上1600万下・芝1800m)で2番人気、F.ミナリク騎乗、アーバンキッド(牡6・美浦・斎藤誠)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にティソーナ(せん6・美浦・藤沢和雄)、3着にチカノワール(牝5・栗東・笹田和秀)が入った。勝ちタイムは1:50.8(重)。 1...

【小倉9R】新人の斎藤新騎手が早くも2勝目!オーケストラ

1: 名無しさん 2019年03月03日 21:20:30 ID:0.net

【小倉9R】新人の斎藤新騎手が早くも2勝目!オーケストラ 3日、小倉競馬場で行われた9R・4歳上500万下(ダ1700m)で2番人気、斎藤新騎乗、オーケストラ(牡4・美浦・斎藤誠)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のペプチドバンブー(牡4・栗東・武英智・担当装蹄師/西内荘)、3着にアドバンスマルス(牡4・栗東・高柳大輔)が入った。勝ちタイムは1:45.0(不良)。 ...

【中山5R新馬戦】ハートトゥハートがデビュー戦勝利! ルメール「長い脚を使ってくれた」

1: 名無しさん 2019年03月02日 13:20:25 ID:0.net

【中山5R新馬戦】ハートトゥハートがデビュー戦勝利! ルメール「長い脚を使ってくれた」 3月2日の中山5R・3歳新馬戦(ダート1800メートル=16頭立て)は、単勝1・4倍の断然1番人気に推されたハーツクライ産駒のハートトゥハート(牝、美浦・国枝栄厩舎)が直線で抜け出し、デビューVを飾った。勝ち時計は1分59秒5。 スタートでややづまづいたが、2角で3番手につけて追走。前...

【報知杯弥生賞展望】重賞2勝馬ニシノデイジーVSルメール騎手騎乗予定のラストドラフト

1: 名無しさん 2019年02月24日 20:53:10 ID:0.net

【報知杯弥生賞展望】重賞2勝馬ニシノデイジーVSルメール騎手騎乗予定のラストドラフト 第56回報知杯弥生賞・G2は3月3日、中山競馬場の芝2000メートルの舞台で行われる。 札幌2歳S、東京スポーツ杯2歳Sの覇者ニシノデイジー(牡3歳、美浦・高木登厩舎=ハービンジャー産駒)は、前走のホープフルSでサートゥルナーリア、アドマイヤジャスタに次ぐ3着。1番枠から直線狭いところ...

【チューリップ賞展望】最優秀2歳牝馬ダノンファンタジーが始動

1: 名無しさん 2019年02月24日 20:19:33 ID:0.net

【チューリップ賞展望】最優秀2歳牝馬ダノンファンタジーが始動 第26回チューリップ賞・G2は3月2日、阪神の芝1600メートルの舞台で行われる。 最優秀2歳牝馬ダノンファンタジー(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎=ディープインパクト産駒)の2019年始動戦。前走の阪神JFは4角16番手から、直線一気の末脚を駆使して、粘るビーチサンバ(3着)をかわし、...

【共同通信杯展望】最優秀2歳牡馬アドマイヤマーズが始動

1: 名無しさん 2019年02月03日 21:38:45 ID:0.net

【共同通信杯展望】最優秀2歳牡馬アドマイヤマーズが始動 第53回共同通信杯・G3が2月10日、東京競馬場の芝1800メートルを舞台に行われる。 4戦4勝で最優秀2歳牡馬の座に就いたアドマイヤマーズ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎=ダイワメジャー産駒)の2019年始動戦。前走の朝日杯FSは、デビュー以来初めて1番人気を牝馬グランアレグリアに譲った...

【根岸S】武豊「乾いたダートは合わないね」マテラスカイ失速

1: 名無しさん 2019年01月27日 16:40:10 ID:0.net

【根岸S】武豊「乾いたダートは合わないね」マテラスカイ失速 (全2枚) 好ダッシュを決めて先手をあっさりと奪ったマテラスカイは直線半ばで失速、13着大敗となった。鞍上の武豊騎手も「乾いたダートが合わない」とサバサバとした表情でレースを振り返った。 13着マテラスカイ 武豊騎手 「自分のレースは出来た。乾いたダートは合わないね」 レース結果、詳細は下記の通り...

【米GIペガサスワールドCターフ招待S】日本から参戦アエロリット 有利な50・8キロ

1: 名無しさん 2019年01月24日 21:33:49 ID:0.net

【米GIペガサスワールドCターフ招待S】日本から参戦アエロリット 有利な50・8キロ 【TPC秋山響の海外競馬解析】GI「NHKマイルC」の勝ち馬アエロリット(牝5)が参戦する米国のGIペガサスワールドCターフ招待S(ガルフストリームパーク競馬場=芝9・5ハロン、総賞金700万ドル、1着賞金300万ドル)が26日に迫った。 GIペガサスワールドCターフ招待Sは2017年に創...

アエロリット 米G1で4番枠 ヨシダは2番に入る

1: 名無しさん 2019年01月23日 16:04:17 ID:0.net

アエロリット 米G1で4番枠 ヨシダは2番に入る 26日(日本時間27日早朝)に行われる米G1ペガサスワールドカップターフ(ガルフストリームパーク芝1900メートル)の出走馬、枠順が23日、JRAを通じて発表された。 10頭立てで、日本から挑戦するアエロリット(牝5=菊沢、ジェルー騎乗)は4番枠に決定。日本産のハーツクライ産駒ヨシダ(...

【愛知杯】レイズアベール「中京は相性がいいし格上挑戦でも楽しみ」

1: 名無しさん 2019年01月21日 20:00:09 ID:0.net

【愛知杯】レイズアベール「中京は相性がいいし格上挑戦でも楽しみ」 【愛知杯(土曜=26日、中京芝2000メートル)注目馬最新情報:栗東】レイズアベールは晩成のハーツクライ産駒で昨年6月以降は1、3、2、4、1着。ようやく軌道に乗ってきた。陣営も歯切れがいい。 吉村調教師「2、3歳時はカイバを食べても実にならなかったけど、ここにきていい筋肉がついて馬体が...

【中山5R】ミモザイエローが直線抜け出して快勝!

1: 名無しさん 2019年01月14日 12:49:55 ID:0.net

【中山5R】ミモザイエローが直線抜け出して快勝! (全2枚) 14日、中山競馬場で行われた5R・3歳未勝利(牝・芝1600m)で3番人気、O.マーフィー騎乗、ミモザイエロー(牝3・美浦・戸田博文)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に1番人気のシングフォーユー(牝3・美浦・牧光二)、3着にパルスレート(牝3・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:34.3(良)。 2...

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(1/14京都・1/12中山)

1: 名無しさん 2019年01月11日 15:57:08 ID:0.net

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(1/14京都・1/12中山) 【今週デビューの注目馬】 ☆ブラックエクシード 2019年1月14日(祝)京都第6R芝1600m戦に出走予定のブラックエクシード。馬名の由来は「黒(本馬の毛色より連想)+卓越する」。牡、黒鹿毛、2016年4月23日生。栗東・羽月友彦厩舎。父ハーツクライ、母ドリームモーメント、母父Machiavellian。生産は新ひだか町・...

【京成杯】カテドラル中山巧者の血に期待

1: 名無しさん 2019年01月11日 07:00:00 ID:0.net

【京成杯】カテドラル中山巧者の血に期待 【栗東ドキュメント=10日】中山の芝がマッチしそうなイメージがある。京成杯で重賞初制覇を狙うハーツクライ産駒のカテドラル。父は東京向きの産駒を多く出しているが、血統好きの岡崎は母系に注目している。半兄のジェベルムーサ(父アグネスタキオン)はエルムSを勝つなどダートで活躍した馬力型。同じ...

【京成杯展望】ハーツクライ産駒カテドラルVS桜花賞馬マルセリーナの子ラストドラフト

1: 名無しさん 2019年01月07日 11:39:37 ID:0.net

【京成杯展望】ハーツクライ産駒カテドラルVS桜花賞馬マルセリーナの子ラストドラフト 第59回京成杯・G3が1月14日、中山競馬場の芝2000メートルを舞台に行われる。 野路菊Sでデビュー連勝を飾ったカテドラル(牡3歳、栗東・池添学厩舎)は東京スポーツ杯2歳Sで11着。鞍上・福永も首をかしげる直線の失速ぶりだった。連勝の内容は濃く、まだ見限れない一頭だ。 桜花賞馬マルセ...
http://keiba-o.com/