タグ「ポイント」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「ポイント」

「ポイント」と一緒に検索されているワード

  • ポイントインカム,
  • ポイントサイト,
  • ポイント,
  • ポイントカード,
  • ポイント名人,
  • ポイントアップモール,
  • ポイントバケーション,
  • ポイントエクスチェンジ,
  • ポイント 英語,
  • ポイントタウン,
  • ポイントインカム,
  • ポイント名人,
  • ポイントエクスチェンジ,
  • ポイントサイト,
  • ポイントカード,
  • ポイントモンキー,
  • ポイントミュージアム

【3歳クラシック指数・牡馬編】エポカドーロ 皐月賞制覇もダノンプレミアム抜けずの「80」

1: 名無しさん 2018年04月18日 21:31:11 ID:0.net

【3歳クラシック指数・牡馬編】エポカドーロ 皐月賞制覇もダノンプレミアム抜けずの「80」 【3歳クラシック指数・牡馬編】 ★皐月賞(15日、中山芝内2000メートル)=王者ダノンプレミアム不在の中で行われた牡馬クラシック第1弾は、伏兵馬の台頭もあって、いまだその勢力図は不透明なままだ。 勝ったエポカドーロ(藤原英)は離れた4番手で実質的な主導権を取る形。2着サンリヴァル(藤岡)...

【地方競馬】グレイスフルリープが東京スプリント制覇 武豊で交流重賞3勝目

1: 名無しさん 2018年04月18日 21:00:06 ID:0.net

【地方競馬】グレイスフルリープが東京スプリント制覇 武豊で交流重賞3勝目 「東京スプリント・Jpn3」(18日、大井) 開催3日目の11Rで争われ、武豊騎乗で6番人気のグレイスフルリープが逃げ切って交流重賞3勝目を挙げた。2着は4番人気のキタサンミカヅキが突っ込み、3着には先行した3番人気のネロが粘った。1番人気のブルドッグボスは5着、2番人気のニシケンモノ...

【フローラS】1勝馬ヴェロニカグレース 広い東京で大仕事の予感

1: 名無しさん 2018年04月17日 21:30:06 ID:0.net

【フローラS】1勝馬ヴェロニカグレース 広い東京で大仕事の予感 【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までにオークス優先出走権)】桜花賞が終了して3歳牝馬クラシック戦線は頂上決戦の5・20オークスへ。日曜(22日)はGIIフローラSが行われる。時に桜花賞出走組をしのぐ結果を残してきたトライアルで、当欄が狙うのは1勝馬のヴェロニカグレ...

【フローラS】使ってきたレースの格より「中距離経験」を重視

1: 名無しさん 2018年04月17日 21:00:23 ID:0.net

【フローラS】使ってきたレースの格より「中距離経験」を重視 【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までに5・20オークス優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・1・0・5〉。以下2番人気〈2・3・2・3〉、3番人気〈1・1・2・6〉と続く。上位人気3頭が全て馬券圏外に飛んだケースは1度(2014年)...

【皐月賞】9番人気サンリヴァル2着 藤岡佑「悔しい」も逆転期す

1: 名無しさん 2018年04月15日 17:16:53 ID:0.net

【皐月賞】9番人気サンリヴァル2着 藤岡佑「悔しい」も逆転期す 2着は4戦連続で中山2000メートルに出走したサンリヴァル。勝ったエポカドーロの直後から直線も食らいついた。藤岡佑は「悔しいですね」と第一声。「根性があるから勝負どころで勝ち馬に並びかけられればよかったが、スッと離された。あそこでもう少し動ければ」と馬体を併せる形に持ち込めなかったこと...

3回中山競馬最終日(4月15日・日曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年04月14日 15:02:57 ID:0.net

3回中山競馬最終日(4月15日・日曜日)予想・橋本 千春 中山11R「皐月賞」芝2000? ★メンバー屈指の切れ者、ワグネリアンがベストパフォーマンスを披露★ ◎2ワグネリアン ○1タイムフライヤー ▲7エポカドーロ △5キタノコマンドール、15ステルヴィオ 勝負の世界は、「他人の不幸がわが身の幸せ」。不謹慎だが勝てば官軍だ。優勝の最短距離に立っていた、ダノンプレミア...

【皐月賞】ステルヴィオ、プレミアム仕上げ!ラスト12秒8

1: 名無しさん 2018年04月12日 07:00:00 ID:0.net

【皐月賞】ステルヴィオ、プレミアム仕上げ!ラスト12秒8 ライバルと再び相まみえる時まで恥ずかしい競馬はできない。クラシック1冠目「第78回皐月賞」の最終追いが11日、美浦、栗東の東西トレセンで行われた。スプリングSの覇者ステルヴィオは、混戦ムードを払しょくするべく併せ馬でパワフルな走りを披露。デビュー以来、唯一先着を許した無敗の2歳王者ダノ...

【皐月賞・東西記者徹底討論】ステルヴィオの差しかジャンダルムの一発か

1: 名無しさん 2018年04月11日 21:32:00 ID:0.net

【皐月賞・東西記者徹底討論】ステルヴィオの差しかジャンダルムの一発か 【皐月賞(日曜=15日、中山芝内2000メートル)東西記者徹底討論】4戦無敗の2歳王者ダノンプレミアムの回避で風雲急を告げる牡馬クラシック幕開けの第78回皐月賞。空位となった王座に就くのは果たしてどの馬か――。ストロングポイントを「差し脚」に置いた「独創」荒井と「立ち回り」とした「馼王」...

【3歳クラシック指数・牝馬編】桜花賞で次元の違う強さ見せたアーモンドアイ5ポイントあっぷ「87」

1: 名無しさん 2018年04月11日 21:30:28 ID:0.net

【3歳クラシック指数・牝馬編】桜花賞で次元の違う強さ見せたアーモンドアイ5ポイントあっぷ「87」 【3歳クラシック指数・牝馬編】 ★桜花賞(8日、阪神芝外1600メートル)=牝馬クラシック第1弾は、終わってみればアーモンドアイ(国枝)の「1強」だったとするしかない。4角でもまだ後方2番手の位置取りながら、直線で大外に持ち出すと、前を並ぶ間もなくかわす豪脚を披露。上がりは次位に1秒差を...

【皐月賞】コマンドール 史上最少3戦目Vへ「能力はある」

1: 名無しさん 2018年04月11日 07:00:00 ID:0.net

【皐月賞】コマンドール 史上最少3戦目Vへ「能力はある」 ビートたけし命名、新興クラブ法人「DMMバヌーシー」の目玉として早くから注目されたキタノコマンドール。話題先行の感は否めなかったが、2戦2勝の戦績に風向きは変わりつつある。鳴り物入りのデビュー戦こそ首差の辛勝だったが、2戦目の前走すみれSが圧巻。8頭立てのスローペース。本来なら主導権を...

【皐月賞】共同通信杯勝ち馬オウケンムーンに「頭」の魅力

1: 名無しさん 2018年04月10日 21:00:59 ID:0.net

【皐月賞】共同通信杯勝ち馬オウケンムーンに「頭」の魅力 【皐月賞(日曜=15日、中山芝内2000メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈2・2・2・4〉。以下2番人気〈1・3・0・6〉、3番人気〈2・1・2・5〉と続く。特に上位人気の信頼度が高いレースではなく、大波乱とは言わないまでも、中波乱は想定しておきたい。 ローテ...

【皐月賞】ワグネリアン90点、全部位絶妙!無駄のないつくり

1: 名無しさん 2018年04月10日 07:00:00 ID:0.net

【皐月賞】ワグネリアン90点、全部位絶妙!無駄のないつくり 450キロ前後の体で世代トップクラスの走りがなぜできるのか。ワグネリアンの立ち姿を見て、理由がすぐに分かりました。馬体の優れた機能性です。首差しから肩、背中、トモ、さらにトモのパワーを伝える飛節、球節まで全ての部位が絶妙な傾斜でバランス良くつながっています。肩やトモの筋肉も必要十分なボ...

ダノン皐月賞回避で異状あり!激変する最新「3歳牡馬ランキング」

1: 名無しさん 2018年04月09日 07:35:11 ID:0.net

ダノン皐月賞回避で異状あり!激変する最新「3歳牡馬ランキング」 2018年3歳クラシック Sportivaオリジナル番付(牡馬編:第3弾) 3歳牡馬クラシック第1弾、注目のGI皐月賞(中山・芝2000m)が4月15日に迫ってきた。 主な有力馬の前哨戦を見てみると、GI朝日杯フューチュリティS(2017年12月17日/阪神・芝1600m)を制して「2歳王者」となったダノンプレミアム...

「天敵」が消えた! 皐月賞V候補に浮上したステルヴィオに不安は?

1: 名無しさん 2018年04月08日 07:45:28 ID:0.net

「天敵」が消えた! 皐月賞V候補に浮上したステルヴィオに不安は? 2018年クラシック候補たち 第10回:ステルヴィオ 牡馬クラシック第1弾のGI皐月賞(4月15日/中山・芝2000m)。断然の「主役」と目されていたのは、昨年のGI朝日杯フューチュリティS(12月17日/阪神・芝1600m)を制覇して「2歳王者」に輝き、ここまで4戦負けなしのダノンプレミアムだった。 とこ...

【桜花賞・東西記者徹底討論】無敗女王ラッキーライラックを撃破するのは2頭のディープ産駒

1: 名無しさん 2018年04月04日 21:31:45 ID:0.net

【桜花賞・東西記者徹底討論】無敗女王ラッキーライラックを撃破するのは2頭のディープ産駒 【桜花賞(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)東西記者徹底討論】牝馬クラシック第1弾・第78回桜花賞は、無敗の快進撃を続けるラッキーライラックの「1強」か、シンザン記念で牡馬を一蹴したアーモンドアイを加えた「2強」なのか…。どちらにしろ、「両刀」山口&「馼王」西谷は、上位人気2頭の本命...
http://keiba-o.com/