タグ「佐藤勝美助手」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「佐藤勝美助手」

【ジャパンC】アーモンドアイに国枝陣営の想像を超えた「神秘とミラクル」

1: 名無しさん 2018年11月22日 21:33:44 ID:0.net

【ジャパンC】アーモンドアイに国枝陣営の想像を超えた「神秘とミラクル」 【ジャパンカップ(日曜=25日、東京芝2400メートル)美浦トレセン発秘話】「彼女は特別な馬です」 パートナーのアーモンドアイに対して主戦クリストフ・ルメールが頻繁に用いる表現だ。ただ、何をもって「特別」かはいまだ語られず。3冠を制したからか、牝馬のカテゴリーを超える存在だからか、もしく...

【マイルCS】雌伏の時を経たミッキーグローリー&戸崎圭に期待

1: 名無しさん 2018年11月15日 21:33:08 ID:0.net

【マイルCS】雌伏の時を経たミッキーグローリー&戸崎圭に期待 【マイルチャンピオンシップ(日曜=18日、京都芝外1600メートル)美浦トレセン発秘話】先週日曜の京都競馬場で衝撃的な出来事が起きた。第1Rから第11Rエリザベス女王杯に至るまで、勝利騎手の名前が、すべてカタカナで埋め尽くされたのだ(内訳はモレイラ5勝、ルメール3勝、C・デムーロ3勝)...

【エリザベス女王杯】フロンテアクイーン陣営の「情」かノームコア陣営も「非情」か

1: 名無しさん 2018年11月08日 21:33:56 ID:0.net

【エリザベス女王杯】フロンテアクイーン陣営の「情」かノームコア陣営も「非情」か 【エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)美浦トレセン発秘話】クラシック3冠を制したアーモンドアイが出なければ、牝馬重賞で今季負けなしのディアドラも不在。強者不在の今年のエリザベス女王杯は、ある意味で多様化したJRA・GIの形骸化を意味する皮肉な女王決定戦である。しかし...

【秋華賞】アーモンドアイ 常識破りの臨戦過程でも不安がない秘密

1: 名無しさん 2018年10月11日 21:33:29 ID:0.net

【秋華賞】アーモンドアイ 常識破りの臨戦過程でも不安がない秘密 【秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)美浦トレセン発秘話】史上5頭目の牝馬3冠達成なるか。今年の秋華賞の焦点はその一点に尽きる。メジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ…。過去4頭はいずれもTRローズSを叩いての偉業達成。対して釘傷によりぶっつけ出走を余...

【芙蓉S】国枝厩舎の次代を担うボスジラ 2戦目でどう変わるか

1: 名無しさん 2018年09月20日 21:33:09 ID:0.net

【芙蓉S】国枝厩舎の次代を担うボスジラ 2戦目でどう変わるか 【芙蓉S(日曜=23日、中山芝内2000メートル)美浦トレセン発秘話】先週水曜(12日)午後3時50分。普段よりやや早めに国枝厩舎に足を運ぶと、洗い場に懐かしい顔を見つけることができた。 「先ほど検疫から上がってきたんですよ」と声を弾ませる根岸真彦助手。体にボリュームこそ増したが、つぶら...

【セントライト記念】コズミックフォース佐藤助手「勝ってほしいような、ほしくないような」発言の真意

1: 名無しさん 2018年09月13日 21:36:08 ID:0.net

【セントライト記念】コズミックフォース佐藤助手「勝ってほしいような、ほしくないような」発言の真意 【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)美浦トレセン発秘話】果たしてどこまで強いのか――。セントライト記念の焦点はこの一語に尽きようか。主役は骨折で春のクラシックを棒に振ったレイエンダ。3戦3勝の無敗実績に加えてダービー馬レイデオ...

【札幌記念】アイトーン 滞在効果で皐月賞とは別馬の好仕上げ

1: 名無しさん 2018年08月16日 21:37:31 ID:0.net

【札幌記念】アイトーン 滞在効果で皐月賞とは別馬の好仕上げ 【札幌記念(日曜=19日、芝2000メートル)美浦トレセン発秘話】普段、美浦にいる時は、めったに耳にしないが、北海道に来ると頻繁に聞かれる言葉。それが「滞在向き」というフレーズだ。 「しっかり食べさせ、しっかり攻める。この基本ができる馬が揃ってきた」 国枝厩舎の躍進の秘密をかつて番頭格の...

福島ラストウイークは“セレクトセール絡み馬券”

1: 名無しさん 2018年07月19日 21:34:14 ID:0.net

福島ラストウイークは“セレクトセール絡み馬券” 「最初は1億2000万円くらいで落とせないかと馬場(幸夫)さんと話してたんだ。ところが1億8000万円まで競り上がってギブアップ。ダイナカールのDNA、恐るべしと思ったよ」 セレクトセールから美浦に戻った手塚貴久調教師に先週水曜、あいさつがてら今年のセリの様子を尋ねると、こんな言葉が返っ...

七夕賞であなたの願いを叶えるのは、穴党記者が「短冊に記した4頭」

1: 名無しさん 2018年07月06日 07:15:15 ID:0.net

七夕賞であなたの願いを叶えるのは、穴党記者が「短冊に記した4頭」 夏の福島の名物レース、GIII七夕賞(福島・芝2000m)が7月8日に行なわれる。 実力馬が休養に入る夏場の古馬のハンデ戦ということもあって、かつては「1番人気が勝てない重賞」と評判のレースだったが、過去10年の結果を振り返ってみると、1番人気は3勝を挙げている。それでも、”荒れる”イメージは依然...

【オークス】アーモンドアイ2冠に絶対の自信 全盛期の高橋尚子とかぶる超能力

1: 名無しさん 2018年05月15日 21:32:51 ID:0.net

【オークス】アーモンドアイ2冠に絶対の自信 全盛期の高橋尚子とかぶる超能力 【オークス(日曜=20日、東京芝2400メートル)】2冠制覇に絶対の自信あり!!佳境に突入した春の3歳クラシック。日曜は牝馬ナンバーワンを決める第79回オークスが行われるが、自信度がハンパではないのが桜花賞を圧勝したアーモンドアイ陣営。全盛期の高橋尚子を引き合いに出して同馬の無尽蔵のス...

【アネモネS】注目は底を見せていないレッドイリーゼ&ダノングレース

1: 名無しさん 2018年03月08日 21:33:05 ID:0.net

【アネモネS】注目は底を見せていないレッドイリーゼ&ダノングレース 【アネモネS(日曜=11日、中山芝外1600メートル=2着まで4・8桜花賞優先出走権)美浦トレセン発秘話】先週は阪神で桜花賞トライアル・チューリップ賞、中山で皐月賞トライアル・弥生賞が行われ、2歳時の勢力図が不変であることが明らかになった。まずチューリップ賞は阪神JFの1、2、3着馬が...

【キャピタルS】かつての2歳王者ダノンプラチナ 復活のカギは「エクイパット」

1: 名無しさん 2017年11月23日 21:30:35 ID:0.net

【キャピタルS】かつての2歳王者ダノンプラチナ 復活のカギは「エクイパット」 【キャピタルS(土曜=25日、東京芝1600メートル)美浦トレセン発秘話】全休明け(21日)の美浦トレセンで、多数の関係者から祝福を浴びる男がいた。先週東京の新馬戦(ロードライト)で待望の今季1勝目を挙げた嶋田純次である。「やっぱり(勝因は)日頃の行いがいいから」と声を掛けた武藤善則調...

【オールカマー】強い意気込み見せるルージュバックとモンドインテロに要注意

1: 名無しさん 2017年09月21日 21:32:13 ID:0.net

【オールカマー】強い意気込み見せるルージュバックとモンドインテロに要注意 【オールカマー(日曜=24日、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)美浦トレセン発秘話】台風18号の上陸で平常開催が危ぶまれた3日間競馬も無事終了。今週からJRAは通常モードに戻る。とはいえ、火曜(19日)全休による変則追いには続けて気を配る必要があろう。 先週セントラ...

【エプソムC】イーグル 再び積極策で「意外としぶとい」

1: 名無しさん 2017年06月07日 07:00:00 ID:0.net

【エプソムC】イーグル 再び積極策で「意外としぶとい」 バーディーイーグルは、今年3戦目のメイSで好位3番手につける積極的な競馬を展開。粘って5着と約1年ぶりに掲示板に入り、復調を感じさせた。「次につながる競馬をしてくれた」と佐藤勝美助手も収穫ありを口にする。使いながら良化しており「もうワンパンチ欲しいが、意外としぶといので、今回もある程度...
http://keiba-o.com/