タグ「全弟」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「全弟」

「全弟」と一緒に検索されているワード

  • 全弟 活躍,
  • 全弟 半弟,
  • 全弟 読み方
  • 全弟 読み,
  • 全弟とは,
  • 全弟 意味,
  • 全弟 読み方

【京都新馬戦】サトノウィザード強烈な末脚 ルメール「走りそうな馬です」

1: 名無しさん 2018年10月14日 13:18:25 ID:0.net

【京都新馬戦】サトノウィザード強烈な末脚 ルメール「走りそうな馬です」 15日の京都5R新馬戦(芝2000メートル)は、前半1000メートル65秒0のスローペース。今年のダービー馬ワグネリアンの全弟カントルが逃げたが、馬群の後方で折り合いをつけた2番人気サトノウィザード(牡=松田国、父ロードカナロア)が上がり3F33秒3の末脚を繰り出し、一気にかわして新馬...

【京都5R新馬戦】サトノウィザードが直線一気でダービー馬の全弟撃破 ルメール「走りそう」

1: 名無しさん 2018年10月14日 13:17:38 ID:0.net

【京都5R新馬戦】サトノウィザードが直線一気でダービー馬の全弟撃破 ルメール「走りそう」 10月14日の京都5R、2歳新馬(芝2000メートル=8頭立て)は、2番人気のサトノウィザード(牡、父ロードカナロア、栗東・松田国英厩舎)が後方から一気に伸び、デビュー戦を飾った。勝ちタイムは2分3秒6。 ゲートを五分に出たが、自分のリズムを守って後方からの競馬。向こう正面ではクリスト...

【京都5R新馬戦】ダービー馬ワグネリアンの全弟カントルは2着 

1: 名無しさん 2018年10月14日 13:13:04 ID:0.net

【京都5R新馬戦】ダービー馬ワグネリアンの全弟カントルは2着  10月14日の京都5R、2歳新馬(芝2000メートル=8頭立て)に出走した今年の日本ダービー馬ワグネリアンの全弟、カントル(牡、父ディープインパクト、栗東・藤原英昭厩舎)は2着に敗れた。 1000メートル通過が65秒0という超スローペースでハナへ。マイペースで逃げ、直線は後続を突き放す...

兄サトノダイヤモンドとはひと味違う、サトノジェネシスの重厚な特質

1: 名無しさん 2018年10月14日 06:15:36 ID:0.net

兄サトノダイヤモンドとはひと味違う、サトノジェネシスの重厚な特質 厳選!2歳馬情報局(2018年版) 第21回:サトノジェネシス 10月8日に行なわれたGII京都大賞典(京都・芝2400m)で、サトノダイヤモンド(牡5歳)が約1年半ぶりの勝利を飾った。同馬がトップでゴール板を駆け抜けたあと、スタンドからは大きな拍手が起こった。 それだけ、多くのファンがこの馬の復活を...

【秋華賞・血統調査】ミッキーチャーム 未知の魅力十分

1: 名無しさん 2018年10月11日 21:32:04 ID:0.net

【秋華賞・血統調査】ミッキーチャーム 未知の魅力十分 【秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)血統調査】得意とする牝馬クラシックで、今年は一頭も3着以内に送り込めなかったディープインパクトだが、秋華賞には大挙8頭がエントリー。最後の1冠は手にしたいところだ。ミッキーチャームは勝ち上がるまでに4戦を要したが、未勝利戦を8馬身差で圧...

【POG】カントル、良血発揮し勝利の凱歌を ダービー馬ワグネリアン全弟

1: 名無しさん 2018年10月10日 06:01:41 ID:0.net

【POG】カントル、良血発揮し勝利の凱歌を ダービー馬ワグネリアン全弟 「新馬戦」(14日、京都) 注目馬の登場だ。今年のダービー馬ワグネリアンの全弟カントル(牡、父ディープインパクト、栗東・藤原英)が、日曜京都5R(芝2000メートル)で、ついにベールを脱ぐ。 夏の函館でゲート試験に合格し、放牧を経て、8月23日に栗東へ入厩。担当の増井助手に第一印象を聞...

【新馬勝ち2歳総点検・阪神】ゴータイミング 距離にも融通性ありそう

1: 名無しさん 2018年10月03日 16:32:05 ID:0.net

【新馬勝ち2歳総点検・阪神】ゴータイミング 距離にも融通性ありそう 【新馬勝ち2歳総点検・阪神】 ★土曜(9月29日)芝外1800メートル=武豊騎乗の5番人気ゴータイミング(牡・松永幹)が直線鋭く反応、3頭横並びの接戦を制した。 7月に仏GIIIを勝ったジェニアルの全弟。距離にも融通性がありそうで、次走以降も楽しみとなる内容だった。 ★土曜(同)ダート1800...

【POG2歳馬情報】ワールドプレミア「距離をこなせる馬にしたい」

1: 名無しさん 2018年10月03日 16:31:17 ID:0.net

【POG2歳馬情報】ワールドプレミア「距離をこなせる馬にしたい」 【POG2歳馬情報:栗東】大物が登場する新馬戦として知られる21日の京都芝外1800メートルに、武豊騎乗で出走を予定しているディープインパクト産駒がワールドプレミア(牡=母マンデラ・友道)。GIIマイラーズCをレコード勝ちしたワールドエースの全弟だ。 大江助手「切れもスピードもありそうです...

【阪神5R新馬戦】木梨命名のゴータイミングが接戦制す 武豊JRA通算4000勝に王手

1: 名無しさん 2018年09月29日 13:36:30 ID:0.net

【阪神5R新馬戦】木梨命名のゴータイミングが接戦制す 武豊JRA通算4000勝に王手 9月29日の阪神5R・新馬(芝1800メートル、14頭立て)は、タレントの木梨憲武が名付けた5番人気のゴータイミング(牡2歳、父ディープインパクト、栗東・松永幹夫厩舎)がゴール前の追い比べを制してデビュー勝ちを収めた。勝ちタイムは1分50秒9。鞍上の武豊騎手は前人未踏のJRA通算400...

【オールカマー】レイデオロ復活V!ルメール3週連続重賞制覇

1: 名無しさん 2018年09月24日 07:00:00 ID:0.net

【オールカマー】レイデオロ復活V!ルメール3週連続重賞制覇 昨年のダービー馬が1年ぶりに目を覚ました。レイデオロが復活V。3年連続3回目の3週連続重賞Vを飾ったルメールは「いい気持ちでした」。興奮を抑えながら切りだすと、こう続けた。「馬がまだ100%じゃない。コンディションはまだ良くなる。でも凄い馬。(勝つ)自信はあった。ラスト100メートルで...

【オールカマー】17年ダービー馬レイデオロ貫禄V!今年こそ秋の主役になる

1: 名無しさん 2018年09月24日 06:01:44 ID:0.net

【オールカマー】17年ダービー馬レイデオロ貫禄V!今年こそ秋の主役になる ◆第64回オールカマー・G2(9月23日・芝2200メートル・中山競馬場、良) 17年ダービー馬が秋初戦をV発進―。第64回オールカマー・G2(中山)はレイデオロ(ルメール騎乗)が、同期の皐月賞馬アルアインを首差で差し切り、天皇賞・秋への優先出走権を手にした。 人馬が引き揚げてきた検量室...

【オールカマー】レイデオロ 戦闘モード覚醒!ルメールも自信

1: 名無しさん 2018年09月21日 07:00:00 ID:0.net

【オールカマー】レイデオロ 戦闘モード覚醒!ルメールも自信 「第64回オールカマー」の木曜追いが20日行われ、秋の始動戦となる昨年のダービー馬レイデオロは主戦ルメールを背にWコースでスムーズな動きを披露。17日のセントライト記念で2着に敗れた全弟レイエンダの“雪辱V”へ向け、万全の態勢を整えた。「第66回神戸新聞杯」では同厩舎のゴーフォザサミット...

2016年スプリングS優勝のマウントロブソンが競走馬登録抹消 今後は乗馬となる予定

1: 名無しさん 2018年09月20日 17:58:20 ID:0.net

2016年スプリングS優勝のマウントロブソンが競走馬登録抹消 今後は乗馬となる予定 JRAは20日、2016年のスプリングS・G2を勝ったマウントロブソン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎=父ディープインパクト)が同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は乗馬となる予定。 同馬は2015年10月の東京でデビュー。3戦目で未勝利を勝ち上がると、続くあすなろ賞(500万)、ス...

【オールカマー】レイデオロ 復権へ始動、半年ぶりも太くない

1: 名無しさん 2018年09月19日 07:00:00 ID:0.net

【オールカマー】レイデオロ 復権へ始動、半年ぶりも太くない 「第64回オールカマー」(23日、中山)で昨年のダービー馬レイデオロが始動する。3月のドバイ遠征から放牧を挟んで半年ぶりの復帰戦。昨秋のジャパンCから惜敗を続けているが、“黄金の王”の復権へ臨戦態勢を着々と整えている。 ダービー馬のストライドに藤沢和師が安どの笑みを浮かべた。「休み明けだ...

【セントライト記念・後記】レイエンダ届かず2着もルメールは合格点

1: 名無しさん 2018年09月18日 21:31:29 ID:0.net

【セントライト記念・後記】レイエンダ届かず2着もルメールは合格点 3日間競馬の締めを飾る月曜(17日)中山メイン・GIIセントライト記念(芝外2200メートル)で、新スター候補として人気を集めたレイエンダは2着に終わった。 昨年のダービー馬レイデオロの全弟で、自身は無傷の3戦3勝。さらには所属が藤沢和厩舎、ルメールが鞍上…。これだけのバックボーンがあれば...
http://keiba-o.com/