タグ「出遅れ」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「出遅れ」

「出遅れ」と一緒に検索されているワード

  • 出遅れテイマーのその日ぐらし,
  • 出遅れ銘柄,
  • 出遅れ,
  • 出遅れた
  • 出遅れる,
  • 出遅れる 英語,
  • 出遅れ株 2018,
  • 出遅れた愛しさは君に追いつけるかな,
  • 出遅れた 英語,
  • 出遅れ株,
  • 出遅れ銘柄,
  • 出遅れロボット関連銘柄,
  • 出遅れ株 銘柄,
  • 出遅れる,
  • 出遅れ株 ランキング,
  • 出遅れる 英語,
  • 出遅れた

【阪急杯】シュウジ 一昨年V阪神Cと同舞台で決めるぞ「復活のひと差し」

1: 名無しさん 2018年02月23日 21:01:31 ID:0.net

【阪急杯】シュウジ 一昨年V阪神Cと同舞台で決めるぞ「復活のひと差し」 【阪急杯(日曜=25日、阪神芝内1400メートル=1着馬にGI高松宮記念優先出走権)得ダネ情報】GIII阪急杯には、昨年の最優秀短距離馬レッドファルクス、今年の一気の飛躍が期待されるモズアスコットなど、注目馬がエントリー。そんな中、重賞2勝の実績馬ながら、マークが薄くなってきたのがシュウジ...

【南関東競馬】クラージュドールが重賞初制覇

1: 名無しさん 2018年02月21日 19:03:49 ID:0.net

【南関東競馬】クラージュドールが重賞初制覇 「金盃・S2」(21日、大井) 5番人気の8歳馬クラージュドールが中団から徐々に進出し、直線で抜け出して重賞初制覇。追い込んだ6番人気のウマノジョーが2着に食い込み、3番手で追走した4番人気のキングニミッツが3着に粘った。1番人気のサブノクロヒョウは道中4、5番手を追走したが、伸び切れ...

【フェブラリーS】ドリーム首差2着…連覇目前で鈍った脚色

1: 名無しさん 2018年02月19日 07:00:00 ID:0.net

【フェブラリーS】ドリーム首差2着…連覇目前で鈍った脚色 直線半ばで早々と先頭に躍り出たゴールドドリーム。連覇へ盤石の電車道。誰もがそう思ったが、残り100メートルで脚色が鈍った。内からインカンテーション、外からノンコノユメが挟み込むように追い詰める。ムーアが右ステッキを連発し必死に抵抗したが、最後はノンコの末脚に首差屈し、連覇の夢は散った。 ...

1回東京競馬最終日(2月18日・日曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年02月17日 16:00:10 ID:0.net

1回東京競馬最終日(2月18日・日曜日)予想・橋本 千春 東京11R「フェブラリーS」ダ1600? ★前哨戦を圧勝したノンコノユメが、一気に本番も制覇する★ ◎12ノンコノユメ ○14ゴールドドリーム ▲16サンライズノヴァ △10テイエムジンソク、13レッツゴードンキ 政治家の三段論法は、「政治は力だ、力は数だ、数は金だ」。一方、競馬の三段論法は、「馬券は運だ、運は強さだ...

【3歳クラシック指数】3連勝で共同通信杯Vのオウケンムーン 牡馬11位タイの「75」

1: 名無しさん 2018年02月15日 22:00:46 ID:0.net

【3歳クラシック指数】3連勝で共同通信杯Vのオウケンムーン 牡馬11位タイの「75」 【3歳クラシック指数】 ★共同通信杯(11日、東京芝1800メートル)=6番人気の伏兵オウケンムーン(牡・国枝)が未勝利→500万勝ちから3連勝で一躍、牡馬戦線に名乗りを上げた。現3歳が2世代目で勝ち上がりも3頭目という“レアキャラ”のオウケンブルースリ産駒。「調教でさほどいい動きをしないし...

【フェブラリーS】ゴールドドリーム プールで鍛えた筋肉でV2へ

1: 名無しさん 2018年02月14日 21:30:21 ID:0.net

【フェブラリーS】ゴールドドリーム プールで鍛えた筋肉でV2へ 【フェブラリーS】(日曜=18日、東京ダート1600メートル)栗東トレセン発秘話】泳ぎのうまい人と、そうでない人がいるように、馬にも泳ぎの上手下手はある。昨年暮れのチャンピオンズCを制する前から、ゲート難解消の一環で、プール調教を取り入れているゴールドドリームも、通い始めた時は、いわゆ...

【クイーンC・後記】逃走Vテトラドラクマ 次の買い時は?

1: 名無しさん 2018年02月13日 21:30:26 ID:0.net

【クイーンC・後記】逃走Vテトラドラクマ 次の買い時は? 牝馬クラシックを占う意味で重要なGIII「クイーンC」(12日=東京芝1600メートル)を制したのはテトラドラクマ(小西)。あり余るスピードを最大限に生かすシンプルな戦法で、ライバル15頭を一蹴した。距離マイルは桜花賞、舞台の東京はオークスと同じ。果たして、この馬の次の“買い時”とは!? 「...

【POG】競り合い制してエイシンデネブがV

1: 名無しさん 2018年02月13日 13:30:10 ID:0.net

【POG】競り合い制してエイシンデネブがV 「3歳新馬」(13日、小倉) 芝1200メートルのメイクデビューは、ロードカナロア産駒の4番人気エイシンデネブ(牝、栗東・坂口)が1分9秒7のタイムでV。2番手から直線で先頭に立つと、直後を追走していた2番人気イエローマリンバ(2着)との一騎打ちに。ゴール前まで続いた激しい競り合いの末...

【バレンタインS】レッドゲルニカ得意舞台で快勝 オープン初勝利

1: 名無しさん 2018年02月12日 06:03:18 ID:0.net

【バレンタインS】レッドゲルニカ得意舞台で快勝 オープン初勝利 「バレンタインS」(11日、東京) 理想通りの競馬ができた。2番手を追走した5番人気のレッドゲルニカ(牡5歳、美浦・藤沢和)が、直線半ばで抜け出し、そのまま粘ってV。得意とする東京ダート1400メートル戦でオープン初勝利を挙げた。 北村宏は「返し馬を含め、前半でうまくいったのが大きい。...

【こぶし賞】パクスアメリカーナ出遅れも2勝目 川田の誘導で直線巻き返す

1: 名無しさん 2018年02月11日 07:00:06 ID:0.net

【こぶし賞】パクスアメリカーナ出遅れも2勝目 川田の誘導で直線巻き返す 「こぶし賞」(10日、京都) 後方からの競馬になった2番人気のパクスアメリカーナ(牡3歳、栗東・中内田)が直線、外からしっかりと脚を伸ばして2勝目を挙げた。 「ゲートで我慢できず、こういう形の競馬になりましたが、逆にいい経験になったと思います」と川田。中内田師は「出遅れてしまいましたが...

【洛陽S】サトノアーサー、ムーアとの初コンビで人気に応え差し切りV 

1: 名無しさん 2018年02月11日 06:05:31 ID:0.net

【洛陽S】サトノアーサー、ムーアとの初コンビで人気に応え差し切りV  「洛陽S」(10日、京都) 中団のインを追走した1番人気のサトノアーサー(牡4歳、栗東・池江)が、直線で外に持ち出されると力強く伸びて差し切りV。2016年12月のシクラメン賞以来、3勝目を挙げた。 初コンビのムーアは「色んなことが重なって勝つことができた。ペースが速かったりと、いい方...

【デイリー杯クイーンC展望】良血マウレアが始動戦をモノにする

1: 名無しさん 2018年02月04日 21:25:10 ID:0.net

【デイリー杯クイーンC展望】良血マウレアが始動戦をモノにする 「デイリー杯クイーンC・G3」(12日、東京) 主役は新馬→500万下を連勝して、阪神JFでも3着に好走したマウレア。全姉に13年桜花賞馬アユサンを持つ血統馬が、G1の舞台でも高いポテンシャルを示した。1週前は美浦Wで5F68秒6−13秒2を楽々マークして、好仕上がりをアピール。G1・3...

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(2月4日)東京新聞杯(GIII)他3鞍

1: 名無しさん 2018年02月03日 15:55:49 ID:0.net

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(2月4日)東京新聞杯(GIII)他3鞍 【先週の結果】 先週の的中は下記の通り。 ○京都8Rが◎→△₁で決まり、馬単1,090円。 【今週の予想】 ☆東京2R3歳未勝利(ダート2100m) ダート2戦目のティアマリアを狙う。初戦は芝を使われ、戸惑いながらの競馬となってしまい13着と大敗したが、ダートに矛先を向けた前走は6着。それでもまだフワフワと...

藤川京子の今日この頃「仮想通貨もYouTubeも出遅れ組のチャンス」アルデバランステークス

1: 名無しさん 2018年02月02日 15:48:09 ID:0.net

藤川京子の今日この頃「仮想通貨もYouTubeも出遅れ組のチャンス」アルデバランステークス YouTuberの規制も今月でしたね。仮想通貨も今月から主要各国から規制される話し合いがもたれそうな雰囲気です。出る杭が打たれたのかそれとも産みの苦しみなのか分かりませんが、悲壮感が漂っていますが、実はチャンスなのかもしれません。YouTuberもビットコインも出遅れ組には、またとないチャンスです。You...

【エルフィンS】トロワゼトワル武豊を背にいざ反撃 安田隆師「賞金を加算したい」

1: 名無しさん 2018年02月02日 06:04:31 ID:0.net

【エルフィンS】トロワゼトワル武豊を背にいざ反撃 安田隆師「賞金を加算したい」 「エルフィンS」(3日、京都) 春の大舞台に向けて、もうこれ以上の足踏みはできない。必勝を期し、トロワゼトワルが淀の一戦に乗り込む。 重賞挑戦となった近2戦は4、5着。しかし、いずれも敗因は明白だった。前々走のアルテミスSは道悪、前走のフェアリーSは痛恨の出遅れを喫して万事休す。安田隆...
http://keiba-o.com/