タグ「前走後」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「前走後」

2回中山競馬初日(2月24日・土曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年02月23日 16:45:39 ID:0.net

2回中山競馬初日(2月24日・土曜日)予想・橋本 千春 中山11R「アクアマリンS」芝1200? ★現級勝ちの実力馬、ロードセレリティが惜敗続きにピリオドを打つ★ ◎14ロードセレリティ ○10オールインワン ▲1エンゲルヘン △9アッラサルーテ、11クラウンアイリス 闘い済んで日が暮れて。府中本町駅に向かう、オケラ街道をトボトボと。前を行く親子連れの会話が微笑ましかっ...

【阪急杯】ヒルノデイバロー、追うごとに上昇 悲願タイトルだ

1: 名無しさん 2018年02月21日 07:00:00 ID:0.net

【阪急杯】ヒルノデイバロー、追うごとに上昇 悲願タイトルだ 昨年2着のヒルノデイバローが悲願の重賞タイトルに挑む。昨年出走した1400メートルの重賞は2、4、2着に好走。昆助手は「千二より千四の方がレースはしやすい。開幕週の馬場なので、ある程度の位置で運べれば」と力を込める。 昨秋の京阪杯(10着)以来となるが「前走後は1カ月ぐらい休ませて、し...

【京都牝馬S】ミスパンテール大外一気で重賞連覇!マイル女王へ名乗り

1: 名無しさん 2018年02月18日 06:00:30 ID:0.net

【京都牝馬S】ミスパンテール大外一気で重賞連覇!マイル女王へ名乗り 「京都牝馬S・G3」(17日、京都) 直線のたたき合いを制したのは、1番人気のミスパンテール。晴天の下、みぞれが降り注ぐ淀のターフを大外から一気に突き抜け、破竹の3連勝で、ターコイズSに続く重賞連覇を飾った。 4角入り口では外からエスティタートにまくられ、後手に回る場面が。それでも、残...

【フェブラリーS】ノンコノユメ完全復活だ メンバー随一の切れ味で勝負

1: 名無しさん 2018年02月15日 06:04:11 ID:0.net

【フェブラリーS】ノンコノユメ完全復活だ メンバー随一の切れ味で勝負 「フェブラリーS・G1」(18日、東京) ノンコノユメは14日、内田博が騎乗して美浦Wへ。先行する僚馬2頭を見ながら単走で追われた。中2週と間隔が詰まっているため、タイムは6F84秒3−38秒5−13秒1と控えめ。それでも力強いフットワークで駆け抜け、状態の良さをうかがわせた。 「前走後...

【京都牝馬S】ミスパンテール好発進決める 目指すは3連勝&重賞V2

1: 名無しさん 2018年02月15日 06:04:11 ID:0.net

【京都牝馬S】ミスパンテール好発進決める 目指すは3連勝&重賞V2 「京都牝馬S・G3」(17日、京都) 昨年暮れのターコイズSで重賞初制覇を果たしたミスパンテールは14日、後半の栗東坂路に登場。馬なりで4F54秒5−38秒1−11秒9を記録。きれいな後傾ラップを刻み、ラスト1Fは切れに切れた。 前走後は放牧へは出さずに在厩調整。2週続けて栗東CWでハー...

【フェブラリーS】サンライズノヴァ進撃!4歳の勢い&得意の府中で挑む

1: 名無しさん 2018年02月14日 06:04:52 ID:0.net

【フェブラリーS】サンライズノヴァ進撃!4歳の勢い&得意の府中で挑む 「フェブラリーS・G1」(18日、東京) ダートも4歳に注目だ。根岸S2着のサンライズノヴァは、今回唯一の4歳馬。5戦3勝、2着1回と最も力の発揮できる府中で大暴れといきたい。11日の京都記念で1〜4着を独占するなど、年明けから重賞戦線で同年代の馬が活躍。伸び盛りのメンバー最年少ホース...

【フェブラリーS】川崎記念覇者ケイティブレイブ「元気があり過ぎて困っているくらい

1: 名無しさん 2018年02月13日 21:01:18 ID:0.net

【フェブラリーS】川崎記念覇者ケイティブレイブ「元気があり過ぎて困っているくらい 【フェブラリーS】(日曜=18日、東京ダート1600メートル)注目馬13日朝の表情:栗東】川崎記念の覇者ケイティブレイブは角馬場→坂路。勢いよく駆け上がった。 今月いっぱいで定年を迎える目野調教師「前走後もまったく疲れた様子はなく、元気があり過ぎて困っているくらいだよ。ここはメンバーもさ...

【共同通信杯】グレイル豪快に鋭伸 ユタカも上機嫌、いざ3連勝だ

1: 名無しさん 2018年02月08日 07:00:20 ID:0.net

【共同通信杯】グレイル豪快に鋭伸 ユタカも上機嫌、いざ3連勝だ 「共同通信杯・G3」(11日、東京) 無傷の3連勝へ、グレイルが7日、栗東CWを豪快に駆け抜けた。主戦の武豊を背に向正面から馬場入りすると外の僚馬ノースウッド(6歳1000万下)を5Fで0秒9追走から、馬なりながらも迫力満点の動きで0秒3先着。5F65秒6−37秒6−11秒8の鋭さだった...

【共同通信杯】ゴーフォザサミット、確実な成長アピール

1: 名無しさん 2018年02月07日 06:04:51 ID:0.net

【共同通信杯】ゴーフォザサミット、確実な成長アピール 「共同通信杯・G3」(11日、東京) 百日草特別を制して目下2連勝のゴーフォザサミットに、藤沢和師は「先週はいい併せ馬だったね。順調に調整できているよ」と笑みを浮かべる。 前走後は成長を促す意味もあり、十分に間隔をあけた。「もともとが緩い馬。前走のシュミノーも“まだまだ”って言ってたから...

【デイリー杯クイーンC】藤沢和師ホレ込む逸材 アルーシャに膨らむ期待

1: 名無しさん 2018年02月07日 06:04:50 ID:0.net

【デイリー杯クイーンC】藤沢和師ホレ込む逸材  アルーシャに膨らむ期待 「デイリー杯クイーンC・G3」(12日、東京) 名将・藤沢和師が大きな期待を込めて送り出すアルーシャ。小さな体ながら、備え持つ勝負根性は一流馬のそれだ。現時点では抽選対象ながら、無事クリアとなれば、初の重賞チャレンジでも好勝負可能な逸材とアピールする。 名門・藤沢和軍団から、また楽しみ...

【京都記念】秋華賞馬ディアドラ「荒れた馬場も大丈夫」

1: 名無しさん 2018年02月06日 21:32:38 ID:0.net

【京都記念】秋華賞馬ディアドラ「荒れた馬場も大丈夫」 【京都記念(日曜=11日、京都芝外2200メートル)】ダービー馬レイデオロ、皐月賞馬アルアインなど、明け4歳のGI馬が4頭も参戦する京都記念。牝馬の2頭は次走にドバイ遠征(ドバイターフかドバイシーマクラシック(3月31日=UAEメイダン競馬場)を見据えており、ともに好仕上がりだ。 秋華賞...

全姉アユサンに続け。桜花賞の姉妹Vを狙うマウレアは姉より強い体質

1: 名無しさん 2018年02月04日 07:45:11 ID:0.net

全姉アユサンに続け。桜花賞の姉妹Vを狙うマウレアは姉より強い体質 2018年クラシック候補たち 第1回:マウレア 今から5年前、2013年のGI桜花賞(阪神・芝1600m)で頂点に立ったのは、7番人気の伏兵アユサン(牝/父ディープインパクト)だった。ごちゃつく中団から抜け出し、2番人気のレッドオーヴァルとの叩き合いを制してクラシックの勲章を手にした。 そして今年、...

今の京都はディープ産駒に難。きさらぎ賞は「ジワ伸び2頭」が大正解

1: 名無しさん 2018年02月03日 07:45:33 ID:0.net

今の京都はディープ産駒に難。きさらぎ賞は「ジワ伸び2頭」が大正解 一昨年の勝ち馬サトノダイヤモンドをはじめ、2015年のルージュバック、2012年のワールドエースなど、数多くのクラシック活躍馬を送り出してきた注目の一戦、GIIIきさらぎ賞(京都・芝1800m)が2月4日に行なわれる。 今年もクラシックで主役となりうる期待馬、注目馬が名を連ねているが、2勝以上挙げてい...

【東京新聞杯】カデナ今年も4歳馬旋風だ データ後押し!昨年は“表彰台”独占

1: 名無しさん 2018年02月02日 07:00:17 ID:0.net

【東京新聞杯】カデナ今年も4歳馬旋風だ データ後押し!昨年は“表彰台”独占 「東京新聞杯・G3」(4日、東京) 明け4歳馬の活躍が目立つレースだが、今年の注目は昨年の弥生賞馬カデナだ。2000メートルを中心に中距離路線でのレースが続いたが、前走の中山金杯10着で、陣営はマイル路線へと方向転換。このレースが今後を占う大事な一戦になる。 昨年の東京新聞杯は同レース...

【きさらぎ賞】マジェスティ順調、自己最高の坂路4F51秒1

1: 名無しさん 2018年02月01日 07:00:00 ID:0.net

【きさらぎ賞】マジェスティ順調、自己最高の坂路4F51秒1 日曜京都メイン「第58回きさらぎ賞」はダノンマジェスティが新コンビを組む松若を背に坂路で4F51秒1の自己ベストを叩き出し順調アピール。無敗で出世レースを制して、クラシックの主役へと名乗りを上げる。 ダノンマジェスティが出世レースを前に堂々の自己ベストを叩き出した。松若を背にした坂路最...
http://keiba-o.com/