タグ「厩舎」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「厩舎」

「厩舎」と一緒に検索されているワード

  • 厩舎 英語,
  • 厩舎 読み方,
  • 厩舎ランキング,
  • 厩舎コメント,
  • 厩舎 特徴,
  • 厩舎みちくさ,
  • 厩舎 馬,
  • 厩舎の話,
  • 厩舎 漢字,
  • 厩舎,
  • 厩舎とは,
  • 厩舎ランク,
  • 厩舎の勝負騎手,
  • 厩舎レストア,
  • 厩舎 コメント,
  • 厩舎 読み方,
  • 厩舎情報

【菊花賞】ユーキャンスマイル「クラスが上の馬と走るので力関係がポイント」

1: 名無しさん 2018年10月15日 20:30:02 ID:0.net

【菊花賞】ユーキャンスマイル「クラスが上の馬と走るので力関係がポイント」 【菊花賞(日曜=21日、京都芝外3000メートル)注目馬最新情報:栗東】ユーキャンスマイルの1週前追い切りはウッドでマカヒキに0・4秒遅れ。6ハロン82・5―37・7―12・5秒。厩舎の看板馬に胸を借りた中身の濃い攻めで、走りに集中した。 安田助手「前走(阿賀野川特別=1着)は左回りが良か...

新人騎手がゴール間違え減速、無期限騎乗停止に 新潟

1: 名無しさん 2018年10月15日 15:57:00 ID:0.net

新人騎手がゴール間違え減速、無期限騎乗停止に 新潟 13日の新潟競馬第6レースでペイシャエリートに騎乗した新人の山田敬士騎手(21)=美浦・小桧山厩舎=が競走距離を間違えて途中でスピードを緩め、日本中央競馬会(JRA)は山田騎手を裁定委員会の議定があるまで無期限の騎乗停止とした。 ダートコースを1周半する2500メートルのレースだったが、...

アーモンドアイ、激走から一夜明けて穏やかな表情 史上5頭目の牝馬3冠達成

1: 名無しさん 2018年10月15日 13:13:21 ID:0.net

アーモンドアイ、激走から一夜明けて穏やかな表情 史上5頭目の牝馬3冠達成 14日に行われた第23回秋華賞・G1を優勝し、史上5頭目、同一厩舎からは史上初の2頭目の牝馬3冠馬となったアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)は15日、激戦から一夜明けて京都競馬場の厩舎で、穏やかな表情をのぞかせた。 当初の予定通り、レース後は競馬場の馬房にて、激戦の疲れを癒やし...

【東京HJ】コラルド重賞連勝!次走は中山大障害に直行

1: 名無しさん 2018年10月15日 07:00:00 ID:0.net

【東京HJ】コラルド重賞連勝!次走は中山大障害に直行 東京9RのJ・G2「第20回東京ハイジャンプ」は4番人気のサーストンコラルドが押し切り快勝。東京ジャンプSに続く障害重賞連勝を飾った。レースは大逃げを打ったタマモプラネットが最後のハードルで落馬。3、4番手につけていたサーストンコラルドが直線で先頭に立ち、内から迫ったヨカグラを最後は1...

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も

1: 名無しさん 2018年10月15日 07:00:00 ID:0.net

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も 世界がくっきりと見えた。牝馬3冠最終戦「第23回秋華賞」が京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の1番人気アーモンドアイがオークスから中146日のぶっつけで快勝。桜花賞、オークスに続き、史上5頭目の牝馬3冠を達成した。クリストフ・ルメール(39)は昨年のディアドラに続く連覇。管理する国枝栄師...

【秋華賞 ルメール騎手独占手記】母国フランスにはない「3冠」信じられない アーモンドアイのレベルならどこへでも行ける!

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:02:50 ID:0.net

【秋華賞 ルメール騎手独占手記】母国フランスにはない「3冠」信じられない アーモンドアイのレベルならどこへでも行ける! ◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル・京都競馬場、良) 第23回秋華賞・G1は14日、京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイが衝撃的な末脚で差し切り、桜花賞、オークスに続き史上5頭目の牝馬3冠を成し遂げた。エスコートしたクリストフ・...

【秋華賞】国枝調教師、アーモンドアイで史上初同一厩舎2頭目の牝馬3冠達成に「ホッとしたよ」

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:02:50 ID:0.net

【秋華賞】国枝調教師、アーモンドアイで史上初同一厩舎2頭目の牝馬3冠達成に「ホッとしたよ」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル・京都競馬場、良) 第23回秋華賞・G1は14日、京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイが衝撃的な末脚で差し切り、桜花賞、オークスに続き史上5頭目の牝馬3冠を成し遂げた。管理する国枝栄調教師(63...

【菊花賞展望】ダービー上位組のエポカドーロ、エタリオウ、ブラストワンピースに注目

1: 名無しさん 2018年10月14日 21:07:31 ID:0.net

【菊花賞展望】ダービー上位組のエポカドーロ、エタリオウ、ブラストワンピースに注目 3歳クラシックの3冠目となる第79回菊花賞は21日、京都競馬場の芝3000メートルを舞台に行われる。 35年ぶり3歳馬の新潟記念Vから異例のステップで挑むブラストワンピース(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎=ハービンジャー産駒)。2番人気に推された日本ダービーは直線の進路取りに苦しみ5着に敗...

【秋華賞】絶妙逃げで2着のミッキーチャーム 中内田師「最後は距離の壁があったかも」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:51:25 ID:0.net

【秋華賞】絶妙逃げで2着のミッキーチャーム 中内田師「最後は距離の壁があったかも」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】3着はカンタービレ 武豊騎手はスプリンターズSに続く「銅」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:50:23 ID:0.net

【秋華賞】3着はカンタービレ 武豊騎手はスプリンターズSに続く「銅」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】サラキアは0秒5差4着に終わる 池添「この距離は少し長いのかも」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:50:21 ID:0.net

【秋華賞】サラキアは0秒5差4着に終わる 池添「この距離は少し長いのかも」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】13番人気ラテュロスが5着健闘 秋山「イメージ通りの競馬はできた」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:49:10 ID:0.net

【秋華賞】13番人気ラテュロスが5着健闘 秋山「イメージ通りの競馬はできた」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】2番人気ラッキーライラックは9着 北村友「結果を出せずに申し訳ない」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:48:12 ID:0.net

【秋華賞】2番人気ラッキーライラックは9着 北村友「結果を出せずに申し訳ない」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】関屋記念Vのプリモシーンは7着 北村宏「距離は大丈夫でした」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:48:11 ID:0.net

【秋華賞】関屋記念Vのプリモシーンは7着 北村宏「距離は大丈夫でした」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...

【秋華賞】横山典騎乗のゴージャスランチは8着「これからまだまだよくなります」

1: 名無しさん 2018年10月14日 17:43:16 ID:0.net

【秋華賞】横山典騎乗のゴージャスランチは8着「これからまだまだよくなります」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日、京都競馬場・芝2000メートル、良) 3歳牝馬17頭(スカーレットカラーは出走取消)によって争われ、1番人気のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)が直線で豪快に差し切って優勝。桜花賞、オークスに続くG1制覇で、1986年メジロラモーヌ、2003年スティ...
http://keiba-o.com/