タグ「国枝厩舎」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「国枝厩舎」

「国枝厩舎」と一緒に検索されているワード

  • 国枝厩舎 騎手,
  • 国枝厩舎 特徴,
  • 国枝厩舎 厩務員,
  • 国枝厩舎 評判,
  • 国枝厩舎 ブログ,
  • 国枝厩舎 ツイッター,
  • 国枝厩舎 馬,
  • 国枝厩舎,
  • 国枝厩舎 ブログ,
  • 国枝厩舎 評判,
  • 国枝厩舎 2歳馬,
  • 国枝厩舎馬,
  • 国枝厩舎 リーディング,
  • 国枝厩舎のラベルヴィー,
  • 国枝厩舎 2歳馬2018

【朝日杯FS】重賞2勝馬ニシノデイジーをしのぐ?マイネルサーパスの潜在能力

1: 名無しさん 2018年12月13日 21:34:52 ID:0.net

【朝日杯FS】重賞2勝馬ニシノデイジーをしのぐ?マイネルサーパスの潜在能力 【朝日杯FS(日曜=16日、阪神芝外1600メートル)美浦トレセン発秘話】競馬にタラレバが不要であるのは百も承知。それでも関係者さえ時にそれを用いたくなる局面が訪れるのが、競馬の醍醐味かもしれない。 たとえば今春ダービー。レース直後に「もしアーモンドアイが出走していれば、何馬身差で勝った...

新規調教師免許6人合格!長谷川元騎手「後悔しないように」

1: 名無しさん 2018年12月07日 07:00:00 ID:0.net

新規調教師免許6人合格!長谷川元騎手「後悔しないように」 JRAは6日、平成31年度の新規調教師免許試験合格者を発表した。合格者は小手川準(47)、新谷功一(41)、長谷川浩大(35)、深山雅史(41)、宮田敬介(38)、吉岡辰弥(42)の6人。長谷川氏は12年9月末に引退した元騎手でJRA通算213勝(重賞3勝)を挙げている。 「騎手を引退...

新女傑アーモンドアイを育てた国枝調教師の2歳戦略

1: 名無しさん 2018年11月28日 21:30:23 ID:0.net

新女傑アーモンドアイを育てた国枝調教師の2歳戦略 【POGマル秘週報】“アーモンドアイ一色”に染まったJCウイークの美浦トレセン。この3冠牝馬の一挙手一投足に注目が集まったのはもちろん、管理する国枝調教師の周囲は常に人だかり。本来なら他の出走馬、ましてや次週以降の出走予定馬の話を聞ける雰囲気ではないのだが…。 そこは記者が初めてトレセンに...

ジャパンCから一夜明け、アーモンドアイ歩様問題ない

1: 名無しさん 2018年11月27日 06:02:09 ID:0.net

ジャパンCから一夜明け、アーモンドアイ歩様問題ない ジャパンCでG1・4勝目を挙げたアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝厩舎)は一夜明けた26日、厩舎の馬房で元気な姿をみせた。レース後は25日午後7時半頃、美浦トレセンに到着。根岸助手は「今朝チェックをしたらカイバは全部食べていて、脚元もすっきり。歩様も問題なかったです」と安堵(あんど)の...

【ジャパンC】アーモンドは強かった!世界衝撃のレコードV

1: 名無しさん 2018年11月26日 07:00:00 ID:0.net

【ジャパンC】アーモンドは強かった!世界衝撃のレコードV 超絶レコードで3冠牝馬が“日本最強”の称号を襲名だ。中央競馬の国際招待G1「第38回ジャパンC」が25日、東京競馬場で行われ、単勝1・4倍の圧倒的な1番人気に推されたアーモンドアイ(牝3=国枝)が2分20秒6のレコードタイムで圧勝。賞金3億円を獲得した。これで牝馬3冠に続くG1・4連勝。...

【ジャパンC「3冠牝馬ガラスの靴」<下>】アーモンドアイ、世界一へ調教用蹄鉄も進化

1: 名無しさん 2018年11月21日 07:02:04 ID:0.net

【ジャパンC「3冠牝馬ガラスの靴」<下>】アーモンドアイ、世界一へ調教用蹄鉄も進化 ◆第38回ジャパンC・G1(11月25日・芝2400メートル、東京競馬場) 11月2日、アーモンドアイのジャパンC参戦が正式に決まった。馬は福島県のノーザンファーム天栄で放牧中。管理する国枝栄のiPadに同牧場の場長・木実谷雄太から連絡が入り、装蹄師の牛丸広伸(43)は厩舎に呼ばれた。ト...

【マイルCS】雌伏の時を経たミッキーグローリー&戸崎圭に期待

1: 名無しさん 2018年11月15日 21:33:08 ID:0.net

【マイルCS】雌伏の時を経たミッキーグローリー&戸崎圭に期待 【マイルチャンピオンシップ(日曜=18日、京都芝外1600メートル)美浦トレセン発秘話】先週日曜の京都競馬場で衝撃的な出来事が起きた。第1Rから第11Rエリザベス女王杯に至るまで、勝利騎手の名前が、すべてカタカナで埋め尽くされたのだ(内訳はモレイラ5勝、ルメール3勝、C・デムーロ3勝)...

アーモンドアイ、年内最終戦はジャパンC 国枝調教師「いい状況」 

1: 名無しさん 2018年11月09日 07:00:47 ID:0.net

アーモンドアイ、年内最終戦はジャパンC 国枝調教師「いい状況」  秋華賞を勝って史上5頭目の牝馬3冠を達成したアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝厩舎)が8日、ジャパンC(25日、東京)へ向けて、放牧先の福島県・ノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩した。 落ち着いた様子で、軽く運動をしてから馬房へ。国枝調教師は「いい状況じゃないかな。細くもないし...

【エリザベス女王杯】国枝厩舎フロンテアクイーン&古賀慎厩舎ワンブレスアウェイ 熱き戦いを再び……

1: 名無しさん 2018年11月08日 21:31:53 ID:0.net

【エリザベス女王杯】国枝厩舎フロンテアクイーン&古賀慎厩舎ワンブレスアウェイ 熱き戦いを再び…… 【平松さとしの重賞サロン】「500万特別で(自厩の)バシレウスが子供扱いされていたし、枠も隣だったので気になって自然と目が行きました」 レース前の心境をそう語ったのは、国枝栄調教師。 一方、そう言われた古賀慎明調教師は言った。 「僕は意識的に見ないように努めました。すごくいい馬なのは分かっ...

牝馬三冠アーモンドアイが帰厩 ジャパンCへ準備着々

1: 名無しさん 2018年11月08日 16:10:53 ID:0.net

牝馬三冠アーモンドアイが帰厩 ジャパンCへ準備着々 6年ぶりに史上5頭目となる牝馬三冠を達成したアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝厩舎)が、8日午後3時過ぎに放牧先である福島県のノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩した。「牧場にも何度か見に行ったけど、特に気になるところもなく、馬体もちょうどいいくらいだね」と馬体や歩様をチェックし...

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も

1: 名無しさん 2018年10月15日 07:00:00 ID:0.net

【秋華賞】世界見えた!アーモンド3冠 来年は凱旋門賞挑戦も 世界がくっきりと見えた。牝馬3冠最終戦「第23回秋華賞」が京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の1番人気アーモンドアイがオークスから中146日のぶっつけで快勝。桜花賞、オークスに続き、史上5頭目の牝馬3冠を達成した。クリストフ・ルメール(39)は昨年のディアドラに続く連覇。管理する国枝栄師...

【秋華賞 ルメール騎手独占手記】母国フランスにはない「3冠」信じられない アーモンドアイのレベルならどこへでも行ける!

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:02:50 ID:0.net

【秋華賞 ルメール騎手独占手記】母国フランスにはない「3冠」信じられない アーモンドアイのレベルならどこへでも行ける! ◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル・京都競馬場、良) 第23回秋華賞・G1は14日、京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイが衝撃的な末脚で差し切り、桜花賞、オークスに続き史上5頭目の牝馬3冠を成し遂げた。エスコートしたクリストフ・...

【秋華賞】国枝調教師、アーモンドアイで史上初同一厩舎2頭目の牝馬3冠達成に「ホッとしたよ」

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:02:50 ID:0.net

【秋華賞】国枝調教師、アーモンドアイで史上初同一厩舎2頭目の牝馬3冠達成に「ホッとしたよ」 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル・京都競馬場、良) 第23回秋華賞・G1は14日、京都競馬場で行われ、単勝1・3倍の圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイが衝撃的な末脚で差し切り、桜花賞、オークスに続き史上5頭目の牝馬3冠を成し遂げた。管理する国枝栄調教師(63...

【秋華賞 「チーム国枝の挑戦」】開業獣医師が歩様から感じ取るアーモンドアイの素質

1: 名無しさん 2018年10月13日 06:01:39 ID:0.net

【秋華賞 「チーム国枝の挑戦」】開業獣医師が歩様から感じ取るアーモンドアイの素質 ◆第23回秋華賞・G1(10月14日・芝2000メートル、京都競馬場) アーモンドアイの魅力は、レースで見せる豪快なパフォーマンスに限らない。国枝厩舎を担当する開業獣医師の関元邦広(46)は、厩舎の敷地内でゆっくりと歩く姿に「いいなあ」と思わず見とれてしまうという。 先代から引き継いだ2...

【秋華賞】アーモンドアイ国枝調教師に競馬界の女神が失礼承知で「弱点」直撃

1: 名無しさん 2018年10月12日 21:02:54 ID:0.net

【秋華賞】アーモンドアイ国枝調教師に競馬界の女神が失礼承知で「弱点」直撃 【秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。なんと今回はいつもの栗東ではなく、美浦トレセンへやって来ちゃいましたぁあっ!なんでかって、競馬週刊誌から何から、あらゆるところで目が回りそうなほど◎が付いているアーモンドアイを一目見ようと思...
http://keiba-o.com/