タグ「実力」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「実力」

「実力」と一緒に検索されているワード

  • 実力至上主義,
  • 実力,
  • 実力主義,
  • 実力 英語,
  • 実力行使,
  • 実力伯仲,
  • 実力派エリート迅,
  • 実力テスト 過去問,
  • 実力派俳優,
  • 実力主義の教室,
  • 実力至上主義の教室,
  • 実力テスト 中2 過去問印刷,
  • 実力テスト 中3 過去問,
  • 実力至上主義,
  • 実力の差は努力の差

【朝日杯FS】エメラルファイト 濃密キャリアで成長したメンタル武器に一発大駆け

1: 名無しさん 2018年12月11日 21:31:43 ID:0.net

【朝日杯FS】エメラルファイト 濃密キャリアで成長したメンタル武器に一発大駆け 【朝日フューチュリティステークス(日曜=16日、阪神芝外1600メートル)dodo馬券】JRAの平地GIレースも今年あと3戦。日曜はマイル部門の2歳王者決定戦「第70回朝日杯フューチュリティS」が行われる。話題の中心は先の阪神JFを見送って参戦する無敗の牝馬グランアレグリア。その圧倒的な...

【次回注目馬】直線で進路がなくなったグレイル スムーズなら反撃必至

1: 名無しさん 2018年12月10日 12:17:21 ID:0.net

【次回注目馬】直線で進路がなくなったグレイル スムーズなら反撃必至 ◆グレイル(12月8日、中京11R・中日新聞杯・G3・芝2000メートル=13着) 直線は内で詰まってしまい、万事休す。外に出そうとしたが、前が塞がってしまい、不完全燃焼のまま終わってしまった。津村騎手は「いい位置で競馬ができたけど、スペースが空きませんでした。左回りはこなせそうな感じが...

香港ヴァーズ出走馬 リスグラシュー クロコスミア出走

1: 名無しさん 2018年12月08日 22:10:41 ID:0.net

香港ヴァーズ出走馬 リスグラシュー クロコスミア出走 9日、香港のシャティン競馬場で行われる4R・香港ヴァーズ(G1・3歳上・芝2400m)の出走馬は下記の通り。 エリザベス女王杯で悲願のG1制覇を成し遂げたリスグラシューは、マジックマン・モレイラがエリ女に引き続き騎乗。心強いパートナーを得た。初の海外遠征、2400mで世界の一線級との対戦と越えるべきハード...

【香港マイル】ペルシアンナイトVつかむ 池江師中韓仏語で“つかみ”OK!

1: 名無しさん 2018年12月08日 06:00:20 ID:0.net

【香港マイル】ペルシアンナイトVつかむ 池江師中韓仏語で“つかみ”OK! 「香港マイル・香港G1」(9日、シャティン) 香港最強馬を打ち倒すか。7日、共同会見が行われ、香港マイルにペルシアンナイトを送り出す池江師が各国メディアに向けて意気込みを語った。前年覇者ビューティージェネレーションが最有力と目されるが、「付け入る隙はある」と自信。当日の雨も味方に、17年...

【香港スプリント・ステップレース分析】海外競馬通・成田幸穂が前哨戦のG2ジョッキークラブスプリントを分析

1: 名無しさん 2018年12月07日 16:49:25 ID:0.net

【香港スプリント・ステップレース分析】海外競馬通・成田幸穂が前哨戦のG2ジョッキークラブスプリントを分析 香港国際競走が12月9日に香港のシャティン競馬場で行われる。小欄ではG1香港スプリント(芝1200メートル)に向けたステップレースとして、11月18日のG2ジョッキークラブスプリント(シャティン競馬場・芝1200メートル)を取り上げたい。 過去5年の香港スプリントでは、前走ジョッキーク...

【阪神JF】タニノミッション母娘制覇だ ウオッカに続き抽選突破

1: 名無しさん 2018年12月07日 06:00:52 ID:0.net

【阪神JF】タニノミッション母娘制覇だ ウオッカに続き抽選突破 「阪神JF・G1」(9日、阪神) 強運の持ち主だ−。その確率は50%。注目の良血馬タニノミッションが6日、6分の3の抽選を無事に突破した。同じく抽選をくぐり抜け、06年の2歳女王に輝いたのは母ウオッカ。出走切符はつかんだ。その期待に応え、7つのG1タイトルを得た偉大な名牝に続く。 残る3頭...

第1回2歳牝馬ランキング。今年も歴史的な「名牝」が誕生するのか

1: 名無しさん 2018年12月06日 06:15:24 ID:0.net

第1回2歳牝馬ランキング。今年も歴史的な「名牝」が誕生するのか 阪神JFではなく、牡馬相手の朝日杯FSに向かうグランアレグリア 2019年3歳クラシック Sportivaオリジナル番付(牝馬編:第1弾) 牝馬戦線はここ数年、常に「豊作」と言われている。昨年もこの時期、ラッキーライラックとロックディスタウンといった2頭のオルフェーヴル産駒が、2歳の重賞戦線を盛り上げて...

【香港ヴァーズ】日本馬の宿敵ラージュダンサー ムーア「進歩している」

1: 名無しさん 2018年12月05日 16:30:53 ID:0.net

【香港ヴァーズ】日本馬の宿敵ラージュダンサー ムーア「進歩している」 【香港シャティン4日発】香港ヴァーズ(9日=シャティン競馬場、芝2400メートル)に出走する日本馬クロコスミアの強力なライバルとなりそうなのが、世界的名手ムーアが香港ヴァーズで騎乗する英国馬のミラージュダンサー(牡4)だ。ポエッツワードや、ハービンジャーなど数々の名馬を輩出し、日本でも...

【阪神JF】友道厩舎、ビーチサンバ&レッドアネモス&サヴォワールエメの最大3頭攻勢でV狙う!

1: 名無しさん 2018年12月05日 06:02:17 ID:0.net

【阪神JF】友道厩舎、ビーチサンバ&レッドアネモス&サヴォワールエメの最大3頭攻勢でV狙う! ◆第70回阪神JF・G1(12月9日・芝1600メートル、阪神競馬場) 第70回阪神ジュベナイルフィリーズ・G1(9日、阪神)で友道厩舎が最大3頭出しの攻勢をかける。筆頭格のビーチサンバは、05年朝日杯FS覇者フサイチリシャールの全妹。当時の鞍上で、阪神JF単独最多3勝を誇る福永を背に、...

【阪神JF】ウインゼノビア 持ち前のスピードと粘り腰で波乱演出だ!

1: 名無しさん 2018年12月04日 21:31:49 ID:0.net

【阪神JF】ウインゼノビア 持ち前のスピードと粘り腰で波乱演出だ! 【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=9日、芝外1600メートル:dodo馬券)】日曜阪神メインは2歳女王決定戦のGI第70回阪神ジュベナイルフィリーズ。出走すれば大本命候補だったグランアレグリアが次週の朝日杯FSへ回ったため、一転して混戦模様に…。高配当狙いの当欄が狙いを定めたのは関東馬...

兄ヨシダはアメリカで活躍。「気分屋」シェドゥーヴルはどう化けるか

1: 名無しさん 2018年12月02日 06:15:52 ID:0.net

兄ヨシダはアメリカで活躍。「気分屋」シェドゥーヴルはどう化けるか 厳選!2歳馬情報局(2018年版) 第28回:シェドゥーヴル アメリカで今年、芝とダート両方のGIを制した馬がいる。 ハーツクライ産駒のヨシダ(牡4歳)である。 2016年にアメリカでデビューした同馬は、芝路線で頭角を現すと、3歳となった翌年に重賞を初制覇。そして4歳となった今年、5月のGIターフ...

チャンピオンズCで最強ルヴァンスレーヴに迫る、思わぬ伏兵を発見

1: 名無しさん 2018年12月01日 06:15:31 ID:0.net

チャンピオンズCで最強ルヴァンスレーヴに迫る、思わぬ伏兵を発見 ダービージョッキー 大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」 先週のジャパンCでは、3歳牝馬のアーモンドアイが想像どおりの強さを見せてくれました。 2分20秒6という衝撃的なレコードを記録しての完勝。この快速時計は馬場の影響もあると思いますが、どんな競馬もできて、どの位置からでもあの驚異的な決め手...

夢膨らむチャンピオンズC。GI馬か中京実績馬の人気落ち3頭が逆襲か

1: 名無しさん 2018年11月30日 08:15:56 ID:0.net

夢膨らむチャンピオンズC。GI馬か中京実績馬の人気落ち3頭が逆襲か 12月2日に行なわれるGIチャンピオンズC(中京・ダート1800m)。秋の「ダート王決定戦」は、2014年から現在の名称と舞台設定になったが、以来、波乱の決着が続いている。 2014年は、勝ち馬こそ2番人気のホッコータルマエだったもの、2着には8番人気のナムラビクターが入線した。続く2015年は、なんと1...

【チャンピオンズC】ケンタッキー、馬具着用で一変だ

1: 名無しさん 2018年11月30日 07:00:00 ID:0.net

【チャンピオンズC】ケンタッキー、馬具着用で一変だ 【G1ドキュメント・栗東=29日】先々週の日曜に登録馬が発表されてからチャンピオンズCは賞金上位が次々と回避。なかなかメンバーが固まらなかった。出馬投票があったこの日、ダノングッドが回避して15頭立てで確定。まさかフルゲート割れになるとは登録段階で柏原は想像できなかった。 先週金曜の浦...

【チャンピオンズC】パヴェル、15年ぶり外国馬Vへ日本仕様の蹄

1: 名無しさん 2018年11月30日 07:00:00 ID:0.net

【チャンピオンズC】パヴェル、15年ぶり外国馬Vへ日本仕様の蹄 秋の最強ダート王を決する「第19回チャンピオンズC」(12月2日、中京)の枠順が確定した。今年は米国馬パヴェルが3年ぶりに海外から参戦。3月のドバイワールドC4着、6月には米G1初制覇を飾った実力派。ダート競馬の本場・米国が送り込んできた刺客が、日本仕様の秘策で15年ぶり2頭目の外国馬...
http://keiba-o.com/