タグ「引き合い」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「引き合い」

「引き合い」と一緒に検索されているワード

  • 引き合いに出す,
  • 引き合い 英語,
  • 引き合いがある,
  • 引き合いに出す 英語,
  • 引き合いが多い,
  • 引き合いに出す 類語,
  • 引き合い 類語,
  • 引合,
  • 引合 意味,
  • 引き合い,
  • 引き合い 意味,
  • 引き合いとは,
  • 引き合い 英語,
  • 引き合いに出す,
  • 引き合いに出す 意味,
  • 引き合い 意味

【朝日杯FS】マーズ 無敗頂点!男の意地でアレグリア止めた

1: 名無しさん 2018年12月17日 07:00:00 ID:0.net

【朝日杯FS】マーズ 無敗頂点!男の意地でアレグリア止めた 「第70回朝日杯FS(G1)」は16日、阪神競馬場で行われ、2番人気アドマイヤマーズ(牡2=友道)がデビューから4戦無敗で優勝。ミルコ・デムーロ(39)がこのレース最多タイとなる4勝目を挙げ、10週連続で外国人騎手によるJRA・G1勝利となった。牝馬38年ぶりのVを目指したグランアレグ...

平成最後の有馬記念で、「レジェンド」オジュウチョウサンに馳せる夢

1: 名無しさん 2018年12月17日 06:35:02 ID:0.net

平成最後の有馬記念で、「レジェンド」オジュウチョウサンに馳せる夢 オジュウチョウサン(牡7歳)が有馬記念(12月23日/中山・芝2500m)挑戦を表明してから、にわかに注目を集めた馬がいる。 1992年の有馬記念を勝ったメジロパーマーだ。 両者には、ともに”障害帰り”という共通点がある。 競走馬として、ワンランク低く見られがちな”障害帰り”でも、メジロパーマーのよう...

【朝日杯FS】ファンタジスト、夢追い鋭伸 強烈末脚!

1: 名無しさん 2018年12月13日 07:00:00 ID:0.net

【朝日杯FS】ファンタジスト、夢追い鋭伸 強烈末脚! 前人未到の全G1制覇へ王手をかける。2歳王者を決する「第70回朝日杯FS」(16日、阪神)の追い切りが12日、美浦、栗東両トレセンで行われた。栗東ではファンタジスト(牡=梅田)が坂路で軽快に先着。コンビを組むのは悲願の朝日杯FS初勝利を狙う武豊(49)。残り2つとなったJRA平地G1完...

【チャンピオンズC】ルヴァンスレーヴVで世代交代 国内ダート3歳馬が統一

1: 名無しさん 2018年12月03日 06:00:30 ID:0.net

【チャンピオンズC】ルヴァンスレーヴVで世代交代 国内ダート3歳馬が統一 「チャンピオンズC・G1」(2日、中京) 世代交代を高らかに告げた。1番人気に推された3歳馬ルヴァンスレーヴが、好位追走から鋭く抜け出して、レースレコードタイの好タイムでV。南部杯に続く古馬撃破を決め、統一ダートG1・4勝目を挙げた。次戦はフェブラリーS(2月17日・東京)が有力。その先...

【菊花賞】フィエールV!ルメール“神業”年間G1自己新5勝

1: 名無しさん 2018年10月22日 07:00:00 ID:0.net

【菊花賞】フィエールV!ルメール“神業”年間G1自己新5勝 3冠ロード最終戦「第79回菊花賞」が京都競馬場で行われ、7番手を進んだ7番人気フィエールマンが2番人気エタリオウとの死闘を鼻差制しG1初制覇。4戦目Vは菊花賞史上最少キャリア。管理する手塚貴久師(54)は初の牡馬クラシック制覇。関東馬の優勝は17年ぶりとなった。クリストフ・ルメール(3...

【秋華賞】アーモンドアイ史上5頭目の牝馬三冠 ルメール「日本で一番強い」

1: 名無しさん 2018年10月15日 06:01:04 ID:0.net

【秋華賞】アーモンドアイ史上5頭目の牝馬三冠 ルメール「日本で一番強い」 「秋華賞・G1」(14日、京都) 史上5頭目の三冠牝馬が誕生した。中団につけた1番人気のアーモンドアイが、1頭だけ次元の違う末脚を披露してV。12年ジェンティルドンナ以来となる偉業を達成した。ディアドラで制した昨年に続き、レース連覇を決めたクリストフ・ルメール騎手(39)=栗東・フリー...

【秋華賞】アーモンドアイ 常識破りの臨戦過程でも不安がない秘密

1: 名無しさん 2018年10月11日 21:33:29 ID:0.net

【秋華賞】アーモンドアイ 常識破りの臨戦過程でも不安がない秘密 【秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)美浦トレセン発秘話】史上5頭目の牝馬3冠達成なるか。今年の秋華賞の焦点はその一点に尽きる。メジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ…。過去4頭はいずれもTRローズSを叩いての偉業達成。対して釘傷によりぶっつけ出走を余...

【秋華賞】アーモンドアイ牝馬三冠へ万全!史上5頭目の偉業へ ルメール「通過点」

1: 名無しさん 2018年10月09日 06:00:16 ID:0.net

【秋華賞】アーモンドアイ牝馬三冠へ万全!史上5頭目の偉業へ ルメール「通過点」 「秋華賞・G1」(14日、京都) 三冠達成すらも、この馬にとっては通過点なのかもしれない。春2冠で圧巻の強さを見せたアーモンドアイが秋の前哨戦を使わず、ぶっつけ本番でラスト1冠に臨む。12年ジェンティルドンナ以来となる史上5頭目となる偉業を成し遂げた後は、国内外の年長牡馬が待ち受けるジ...

【凱旋門賞 ヤマタケが直撃した】仏ダービー馬スタディオブマンのパスキエ騎手「日本のファンにとってもディープの子供で凱旋門賞を勝てればいいんじゃないか」

1: 名無しさん 2018年10月03日 06:02:41 ID:0.net

【凱旋門賞 ヤマタケが直撃した】仏ダービー馬スタディオブマンのパスキエ騎手「日本のファンにとってもディープの子供で凱旋門賞を勝てればいいんじゃないか」 ◆凱旋門賞・仏G1(10月7日・芝2400メートル、パリロンシャン競馬場) 海外馬券発売対象の凱旋門賞・仏G1(日本時間7日23時5分)は、パリロンシャン競馬場で行われる。現地入りしたヤマタケこと山本武志記者はパリ近郊のシャンティイ競馬場で、ディープインパクト産駒の仏ダービー馬スタディオ...

【神戸新聞杯】エタリオウ、同厩舎ワグネリアン倒して菊の主役になる!

1: 名無しさん 2018年09月19日 06:01:16 ID:0.net

【神戸新聞杯】エタリオウ、同厩舎ワグネリアン倒して菊の主役になる! ◆第66回神戸新聞杯・G2(9月23日・芝2400メートル、阪神競馬場) 大物食いの気配が漂う。菊花賞トライアルの神戸新聞杯(23日、阪神)で秋初戦を迎えるエタリオウ。青葉賞2着後に挑んだ日本ダービーで4着。先行勢で決着するなか、4角15番手から猛烈に追い込んだ。13番人気の激走だったが...

【紫苑S】新星ノームコア、レースレコードV“打倒・アーモンドアイ”に名乗り!

1: 名無しさん 2018年09月09日 06:00:20 ID:0.net

【紫苑S】新星ノームコア、レースレコードV“打倒・アーモンドアイ”に名乗り! 「紫苑S・G3」(8日、中山) 2年連続で本番の勝ち馬を輩出している前哨戦。2番人気のノームコアが、1分58秒0のレースレコードで“打倒・アーモンドアイ”に名乗りを上げた。昨年の覇者ディアドラと同じハービンジャー産駒が、淀の大一番でどんな走りを見せるか注目だ。2着マウレア(1番人気)、3...

【小倉2歳S・後記】着差以上の完勝ファンタジスト 朝日杯FSへのテーマは?

1: 名無しさん 2018年09月03日 21:31:20 ID:0.net

【小倉2歳S・後記】着差以上の完勝ファンタジスト 朝日杯FSへのテーマは? 小倉開催のフィナーレを飾るGIII小倉2歳S(2日=芝1200メートル)は、3番人気のファンタジスト(牡・梅田)が直線で豪快に突き抜けて快勝。鞍上の武豊は昨年のアサクサゲンキに続く連覇となった。夏の収穫を手に暮れのGIへ大きく羽ばたけるのか?さっそく検証する。 「平成最後の小倉の重賞を勝...

【小倉2歳S】ファンタジスト無傷連勝で初重賞、武豊「完勝」

1: 名無しさん 2018年09月03日 07:00:00 ID:0.net

【小倉2歳S】ファンタジスト無傷連勝で初重賞、武豊「完勝」 小倉競馬場で2日行われた「第38回小倉2歳S」は、武豊騎乗の3番人気ファンタジストが完璧なレース運びを披露。デビュー2連勝で初タイトルを手に入れた。 文句なしのパフォーマンスでファンタジストが小倉の夏を締めくくった。好スタートを切って道中3番手。絶好の手応えで直線へ。スピードに乗ってラ...

【小倉2歳S】武豊騎手、ファンタジストで連覇! JRA通算4000勝にあと5

1: 名無しさん 2018年09月03日 06:01:25 ID:0.net

【小倉2歳S】武豊騎手、ファンタジストで連覇! JRA通算4000勝にあと5 ◆第38回小倉2歳S・G3(9月2日・芝1200メートル・小倉競馬場、良) 小倉2歳Sは3番人気のファンタジストが優勝。昨年のアサクサゲンキに続く連覇を決めた武豊騎手(49)は土日で5勝を荒稼ぎ。JRA通算4000勝にあと5とした。 4000勝への歩みを速める天才が、夏の小倉を今年も鮮や...

戸崎、ロジャーバローズ新馬VでJRA通算900勝達成

1: 名無しさん 2018年08月19日 06:02:24 ID:0.net

戸崎、ロジャーバローズ新馬VでJRA通算900勝達成 18日の新潟5R・2歳新馬戦(芝2000メートル)は、1番人気のロジャーバローズ(牡、栗東・中竹厩舎)が1馬身1/4差で初陣を飾った。戸崎にとっては将来有望のディープインパクト産駒で区切りのJRA通算900勝達成となった。 3〜4角で先頭を射程圏内に入れ、残り200メートルで先頭へ。最...
http://keiba-o.com/