タグ「戦法」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「戦法」

「戦法」と一緒に検索されているワード

  • 戦法 英語,
  • 戦法とは,
  • 戦法 戦術,
  • 戦法 将棋,
  • 戦法 類語,
  • 戦法 大三国志,
  • 戦法 戦争,
  • 戦法をとる,
  • 戦法 種類,
  • 戦法 将棋,
  • 戦法,
  • 戦法 英語,
  • 戦法意味,
  • 戦法一覧,
  • 戦法と戦術,
  • 戦法 戦術,
  • 戦法お礼メール返信

【ダイヤモンドS】海外遠征から復帰のソールインパクトは4着 田辺「2、3着馬はかわせたかも」

1: 名無しさん 2019年02月16日 17:19:17 ID:0.net

【ダイヤモンドS】海外遠征から復帰のソールインパクトは4着 田辺「2、3着馬はかわせたかも」 ◆第69回ダイヤモンドS・G3(2月16日、東京・芝3400メートル、良) 長丁場のハンデ戦は10頭によって争われた。岩田康誠騎手が手綱を執った1番人気のユーキャンスマイル(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出し、重賞初勝利を飾った。勝ち時計は3分31秒5。 2着はハナを奪った8番...

フェブラリーSは強豪馬に懸念。穴党記者はとんでもない穴馬4頭を推す

1: 名無しさん 2019年02月16日 07:15:41 ID:0.net

フェブラリーSは強豪馬に懸念。穴党記者はとんでもない穴馬4頭を推す JRA今年最初のGIフェブラリーS(東京・ダート1600m)が2月17日に行なわれる。 同レースを前にして、デイリー馬三郎の吉田順一記者も、日刊スポーツの松田直樹記者も、こんなふうに口をそろえる。 「昨年末のGIチャンピオンズC(12月2日/中京・ダート1800m)を制し、3歳馬にしてダート界の頂点に...

【フェブラリーS】戸崎、先輩の意地「手加減しない」

1: 名無しさん 2019年02月15日 07:00:00 ID:0.net

【フェブラリーS】戸崎、先輩の意地「手加減しない」 戸崎は過去に1度、コパノキッキングの手綱を取っている。4走前の藤森S(京都ダート1200メートル)で結果は後方から直線一気の追い込みV。戸崎は「あの時はスタート直後に寄られて後方まで下がる大きな不利。普通なら致命的なものだった。当時は砂をかぶって嫌がったり、周りを気にしたりと課題もいろ...

【フェブラリーS 菜七子G1に挑む】史上3人目JRAG1初騎乗Vへ「勝つイメージできている」

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:02:14 ID:0.net

【フェブラリーS 菜七子G1に挑む】史上3人目JRAG1初騎乗Vへ「勝つイメージできている」 ◆第36回フェブラリーS・G1(17日・ダート1600メートル、東京競馬場) 今年最初のJRAのG1競走、フェブラリーS(17日、東京)の出走馬14頭が14日に決まった。JRA所属の女性騎手として初めてG1に騎乗する藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本厩舎=は小倉競馬場で会見し、4連勝中の...

藤田菜七子 憧れのG1騎乗へ不安、緊張より「楽しみな気持ちの方が大きい」

1: 名無しさん 2019年02月14日 10:58:48 ID:0.net

藤田菜七子 憧れのG1騎乗へ不安、緊張より「楽しみな気持ちの方が大きい」 17日に東京競馬場で行われる「フェブラリーS」(G1、ダート1600メートル)にコパノキッキング(セン4=村山)で参戦する藤田菜七子(21)が14日、小倉競馬場で共同会見に応じた。 以下、一問一答。 ――ついにJRA女性騎手として初めてのG1騎乗が目前に迫ってきた。今の気持ちは? 「不安...

【フェブラリーS】キッキングいいね!菜七子が動画チェック

1: 名無しさん 2019年02月14日 07:00:00 ID:0.net

【フェブラリーS】キッキングいいね!菜七子が動画チェック 菜七子に全権委任だ!!「フェブラリーS」(17日、東京)でJRA女性騎手として史上初めてG1騎乗を果たす藤田菜七子(21)。その相棒となるコパノキッキング(セン4=村山)が13日、滋賀・栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを消化した。単走で馬なり調整ながら臨戦態勢を整えた村山明調教師...

【東京新聞杯・後記】インディチャンプ重賞初V 福永確信「GIで活躍できる」

1: 名無しさん 2019年02月04日 21:30:39 ID:0.net

【東京新聞杯・後記】インディチャンプ重賞初V 福永確信「GIで活躍できる」 3日、東京競馬場で行われたGIII東京新聞杯(芝1600メートル)は、1番人気で福永騎乗のインディチャンプ(牡4・音無)がスタートの出遅れをものともせずに直線で鋭伸して重賞初勝利。強力4歳勢からまた一頭、マイル路線の主役候補が出現した。果たしてこの強さは本物だろうか。 スタートで思わぬ出遅...

菜七子、JRA女性騎手史上初のG1騎乗へ「信じられない」

1: 名無しさん 2019年01月30日 07:00:00 ID:0.net

菜七子、JRA女性騎手史上初のG1騎乗へ「信じられない」 「フェブラリーS」(2月17日、東京)でJRA女性騎手史上初のG1騎乗を果たす藤田菜七子(21)が29日、正式に騎乗依頼を受けた後の思いを語った。 「最初にお話を頂いた時は信じられない気持ちでいっぱいでした。いつも良くしていただいているオーナーのコパさん(小林祥晃氏)、村山(明)先生、...

【白富士S】ブラックスピネルが2年ぶり勝利 「この形と決めていた」逃げ戦法奏功

1: 名無しさん 2019年01月26日 16:38:07 ID:0.net

【白富士S】ブラックスピネルが2年ぶり勝利 「この形と決めていた」逃げ戦法奏功 土曜中山11Rの白富士S(2000メートル、4歳以上オープン)は6番人気の(牡6=音無)が逃げ切って17年の東京新聞杯以来、約2年ぶりとなる勝利を挙げた。勝ち時計は1分59秒3(良)。1馬身3/4差の2着にトリコロールブルー、1番人気アップクォークは3着に敗れた。 「距離を延ばし、条件...

【AJCC】ジェネラーレウーノ 躍動…余力たっぷりに併入 矢野師も自信満々

1: 名無しさん 2019年01月17日 06:00:20 ID:0.net

【AJCC】ジェネラーレウーノ 躍動…余力たっぷりに併入 矢野師も自信満々 「AJCC・G2」(20日、中山) 3つ目の重賞タイトルを目指すジェネラーレウーノが16日、美浦Wで躍動感あふれるフットワークを披露した。京成杯、セントライト記念をVと中山では無類の強さ。自慢のスピードを生かして勝利をつかむ。 主戦・田辺を背に馬場入りしたジェネラーレウーノは、角馬場でじ...

武豊騎手、13年ぶりの一日騎乗機会4連勝!土日計6勝でリーディング首位発進!千葉ロッテ・吉井投手コーチにJRA初勝利もプレゼント

1: 名無しさん 2019年01月07日 06:01:45 ID:0.net

武豊騎手、13年ぶりの一日騎乗機会4連勝!土日計6勝でリーディング首位発進!千葉ロッテ・吉井投手コーチにJRA初勝利もプレゼント 武豊騎手(49)が京都で06年以来13年ぶりの一日騎乗機会4連勝を果たし、土日で計6勝。15年以来の首位発進を決めた。 第一人者がいきなり魅せた。今年初めて京都に登場した武豊が5Rまでに騎乗機会4連勝。1番人気は1頭のみだったが、巧みな逃げ切りから鮮やかな差し切りまで、自在な戦法で勝ち...

「ロードカナロア産駒が眩しい」シンザン記念 藤川京子の今日この頃

1: 名無しさん 2019年01月05日 15:10:00 ID:0.net

「ロードカナロア産駒が眩しい」シンザン記念 藤川京子の今日この頃 昨年は、外国人騎手を買っていれば良いという気がしていましたが、今年はロードカナロア産駒を買っていれば良いという年になれば予想も楽になりますね。そんな事にはならないと思いますが、それでもロードカナロア産駒から目が離せません。今回のメンバーで言えば東京ですが、2連勝中のアントリューズ。タイム...

【有馬記念】キセキ今回も主導権「今なら中山でも」

1: 名無しさん 2018年12月17日 15:24:12 ID:0.net

【有馬記念】キセキ今回も主導権「今なら中山でも」 天皇賞・秋3着、ジャパンカップ2着。ともに逃げで結果を出して来たキセキ。今回も主導権を握るレースを担当の清山助手はイメージする。「速いラップを刻み、自分でレースを作ってのレコードだから強い。菊花賞や日経賞のように後ろから行く形なら中山は合わない。戦法を変えた今なら中山でも」とコース替わ...

2018香港国際競走 日本馬の近況(12月6日(木))

1: 名無しさん 2018年12月08日 22:00:20 ID:0.net

2018香港国際競走 日本馬の近況(12月6日(木)) (全2枚) 12月9日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントは下記の通り。 【香港カップ(G1)(芝・2,000メートル)】 ●サングレーザー号(牡4歳栗東・浅見秀一厩舎) <本日の調教状況> 角馬場で運動 <浅見恵一調教助手のコメント> 順調...

【朝日杯FS】アドマイヤマーズ無傷の4連勝へ、伸びたラスト11秒4

1: 名無しさん 2018年12月07日 07:00:29 ID:0.net

【朝日杯FS】アドマイヤマーズ無傷の4連勝へ、伸びたラスト11秒4 ◆朝日杯FS1週前追い切り(6日・栗東トレセン) 朝日杯FS・G1(16日、阪神)で無傷の4連勝を狙うアドマイヤマーズが6日、栗東・CWコースで1週前追い切りを行った。 アンコールプリュ(3歳オープン)を外から1馬身半追走。Mデムーロがしっかり気合をつけて追いかけたが、1馬身遅れでフィニ...
http://keiba-o.com/