タグ「指揮官」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「指揮官」

「指揮官」と一緒に検索されているワード

  • 指揮官 英語,
  • 指揮官レベル,
  • 指揮官先頭,
  • 指揮官の条件,
  • 指揮官機,
  • 指揮官ロイヤル,
  • 指揮官 資質,
  • 指揮官タイプ,
  • 指揮官 ドルフロ,
  • 指揮官,
  • 指揮官に求められる資質,
  • 指揮官 英語,
  • 指揮官 やる気をださせる,
  • 指揮官たちの特攻,
  • 指揮官タイプ,
  • 指揮官の役割,
  • 指揮官のヘルム

【京都牝馬S】デアレガーロ大波乱演出 プラス32キロなんの!念願の重賞初制覇

1: 名無しさん 2019年02月17日 06:00:20 ID:0.net

【京都牝馬S】デアレガーロ大波乱演出 プラス32キロなんの!念願の重賞初制覇 「京都牝馬S・G3」(16日、京都) 3連単153万円の大波乱を9番人気のデアレガーロが演出した。道中は馬群の中団で脚をため、直線に入るとエンジンを点火。徐々に加速すると、2番手から抜け出したアマルフィコーストをかわし外から迫るリナーテを振り切って念願の重賞初制覇を飾った。 検量室で大竹...

【フェブラリーS】コパノキッキング余力十分 村山師「順調」

1: 名無しさん 2019年02月16日 06:00:16 ID:0.net

【フェブラリーS】コパノキッキング余力十分 村山師「順調」 「フェブラリーS・G1」(17日、東京) 重賞連勝中のコパノキッキングは15日、栗東CWを1周半、余力十分に流した。 「すっかり力をつけているし、この中間も順調なのは何よりだね。馬体もキープできている」と話した村山師は、コパノリッキーやテスタマッタで統一ダートG1歴代最多の15勝を挙げて...

【フェブラリーS】沖師、集大成の一戦へ ワンダーリーデルで最後のG1挑む

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:00:37 ID:0.net

【フェブラリーS】沖師、集大成の一戦へ ワンダーリーデルで最後のG1挑む 「フェブラリーS・G1」(17日、東京) 今月いっぱいで定年を迎える沖芳夫調教師(69)=栗東。97年エリザベス女王杯のエリモシック、99年菊花賞のナリタトップロードとG1馬を輩出し、弟子として渡辺薫彦調教師を育てた。最後のG1はオーナーの後押しを受けて、ワンダーリーデルで挑む。 最後の...

来年のフェブラリーS 東の注目若駒を言わずにはいられない

1: 名無しさん 2019年02月14日 21:34:25 ID:0.net

来年のフェブラリーS 東の注目若駒を言わずにはいられない 【美浦トレセン発秘話】来年のことを言えば鬼が笑うという。だが、言わずにはいられない。西高東低の図式がとりわけ顕著なのがダート路線で、フェブラリーSがGI昇格後、関東馬のVはわずかに3回。昨年ノンコノユメが制するまで実に19連敗(地方競馬所属馬Vが1回)を記録した。今年のフェブラリーSも東...

【フェブラリーS】ゴールドドリーム完璧リハ 2年ぶりVへ6歳馬が本領発揮

1: 名無しさん 2019年02月14日 06:00:21 ID:0.net

【フェブラリーS】ゴールドドリーム完璧リハ 2年ぶりVへ6歳馬が本領発揮 「フェブラリーS・G1」(17日、東京) 2年ぶりのVへ−。昨年2着のリベンジに燃える17年覇者ゴールドドリームが13日、最終リハでパーフェクトな動きを披露した。 日差しが照り始めた後半の栗東坂路。ルメールを背に、馬場の外ラチ沿いを単走で軽快に駆け上がった。鞍上の手綱は持ったまま。楽な手応...

【フェブラリーS】ノンコノユメ加藤征調教師「持ち味を存分に生かせれば連覇も可能」

1: 名無しさん 2019年02月13日 21:33:25 ID:0.net

【フェブラリーS】ノンコノユメ加藤征調教師「持ち味を存分に生かせれば連覇も可能」 【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)聞かせて!核心】内田博の剛腕に導かれ、昨年のフェブラリーSを制したノンコノユメ。以降、勝ち星には恵まれていないが、再び得意の舞台に戻る今回は中間、好調教を連発しており、陣営のここに懸ける意気込みは相当だ。新興勢力も複数頭いるな...

【クイーンC・後記】クロノジェネシスはジンクスを打ち破り桜の女王になれるか

1: 名無しさん 2019年02月12日 21:30:59 ID:0.net

【クイーンC・後記】クロノジェネシスはジンクスを打ち破り桜の女王になれるか 降雪のため2日順延されたGIIIクイーンC(11日=東京芝1600メートル)は、1番人気クロノジェネシス(斉藤崇)が阪神JF・2着馬の貫禄を示す勝利。同3着ビーチサンバをクビ差退け、GI桜花賞(4月7日=阪神芝外1600メートル)に向け好発進を決めた。グレード制導入後、クイーンC優勝馬から...

【京都記念】ハートレー陣営が復活に手応え「セン馬の体になじんだ」

1: 名無しさん 2019年02月07日 21:34:43 ID:0.net

【京都記念】ハートレー陣営が復活に手応え「セン馬の体になじんだ」 【京都記念(日曜=10日、京都芝外2200メートル)美浦トレセン発秘話】手塚貴久調教師がかつて当方にこう語ったことがある。 「馬も人もおおかた見た目がすべて。見かけによらないって言葉もあるけど、それがまれだからこそ言うんであってね」 確かにその通りだ。人の体格を見ればおおよその運動能力は...

【共同通信杯】マーズ、貫録増す!パワフルな脚さばき

1: 名無しさん 2019年02月07日 07:00:00 ID:0.net

【共同通信杯】マーズ、貫録増す!パワフルな脚さばき クラシックの登竜門「共同通信杯」(10日、東京)では2歳王者アドマイヤマーズがゆったりと動きだした。雨が強くなった午前9時前の栗東坂路。最初の1Fを14秒1で入り、その後は1F13秒台にペースアップ。最後まで派手なアクションはなかったが、力強い脚さばきで駆け上がり、ラスト1F13秒0。...

【デイリー杯クイーンC】クロノジェネシス点火 キラリと光る末脚で1馬身先着

1: 名無しさん 2019年02月07日 06:00:31 ID:0.net

【デイリー杯クイーンC】クロノジェネシス点火 キラリと光る末脚で1馬身先着 「デイリー杯クイーンC・G3」(9日、東京) 桜の女王の座を目指し、阪神JF2着馬クロノジェネシスは6日、栗東CWで併せ馬を行い、軽快なフットワークで僚馬に先着。状態の良さをアピールした。同3着のビーチサンバも躍動感ある走りを披露。フランケル産駒のミリオンドリームズも気配は上々だ。 キラ...

【京都記念】タイムフライヤー復活目前 和田「調教の良さを競馬に」

1: 名無しさん 2019年02月07日 06:00:31 ID:0.net

【京都記念】タイムフライヤー復活目前 和田「調教の良さを競馬に」 「京都記念・G2」(10日、京都) 復活はもう目の前だ。17年ホープフルS以来の勝利を目指すタイムフライヤーは6日、和田を背に栗東坂路を単走。ウッドチップを豪快に飛ばす走りで4F52秒5−37秒6−12秒1をマークした。 騎乗した和田は「単走でしっかりと。いい感じですよ。1週前もいい時計(...

【共同通信杯】アドマイヤマーズ好気配 M・デムーロは自信「距離も大丈夫」

1: 名無しさん 2019年02月07日 06:00:31 ID:0.net

【共同通信杯】アドマイヤマーズ好気配 M・デムーロは自信「距離も大丈夫」 「共同通信杯・G3」(10日、東京) 先週の追い切りでは、やや力みが感じられた2歳王者アドマイヤマーズ。今週は折り合いをテーマに、6日の栗東坂路を4F54秒3−40秒2−13秒0をマークした。時計は少々地味でも、我慢を利かせた走りは目を引いた。「ゆったりと追ったので(4F)56秒ぐらいかと...

【デイリー杯クイーンC】ミリオンドリームズ爪の不安なし 2戦目で重賞V狙う

1: 名無しさん 2019年02月07日 06:00:30 ID:0.net

【デイリー杯クイーンC】ミリオンドリームズ爪の不安なし 2戦目で重賞V狙う 「デイリー杯クイーンC・G3」(9日、東京) ミリオンドリームズは6日、美浦坂路でレッドヴィクター(5歳500万下)と併入。4F56秒3−40秒4−12秒4をマークし、最後の伸び脚は目を引いた。藤沢和師は「ここまで慎重に調整してきて、問題なく仕上がっているよ」と笑顔で語った。 もともと爪が...

【クイーンC】フランケル産駒の1戦1勝馬ミリオンドリームズ、東京狙い撃ちだ!藤沢和雄調教師「期待の馬」

1: 名無しさん 2019年02月06日 06:03:27 ID:0.net

【クイーンC】フランケル産駒の1戦1勝馬ミリオンドリームズ、東京狙い撃ちだ!藤沢和雄調教師「期待の馬」 ◆第54回クイーンC・G3(2月9日・芝1600メートル、東京競馬場) 藤沢和雄調教師(67)=美浦=が、底知れぬ魅力を秘めた1戦1勝の良血馬2頭を重賞へと送り込む。第53回共同通信杯・G3(10日、東京)はフォッサマグナ、クイーンCはミリオンドリームズで、鞍上はいずれも名手のルメールを...

【デイリー杯クイーンC】ジョディー逆襲の舞台 相性抜群の東京マイルで勝負かける

1: 名無しさん 2019年02月06日 06:00:10 ID:0.net

【デイリー杯クイーンC】ジョディー逆襲の舞台 相性抜群の東京マイルで勝負かける 「デイリー杯クイーンC・G3」(9日、東京) 前走の阪神JFで16着と不本意な結果に終わったジョディーが、2戦2勝と得意の東京マイルで巻き返しに燃えている。全2勝を挙げる武藤とのコンビ復活も心強い限り。世代トップクラスのスピードと勝負根性を兼ね備えたダイワメジャー産駒が、初タイトルを手に...
http://keiba-o.com/