タグ「桜花賞」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「桜花賞」

「桜花賞」と一緒に検索されているワード

  • 桜花賞馬,
  • 桜花賞 結果
  • 桜花賞 2017,
  • 桜花賞 予想,
  • 桜花賞 アーモンドアイ,
  • 桜花賞 2016,
  • 桜花賞 賞金,
  • 桜花賞オッズ,
  • 桜花賞 2015,
  • 桜花賞,
  • 桜花賞2018,
  • 桜花賞参考レース,
  • 桜花賞 予想オッズ,
  • 桜花賞 過去,
  • 桜花賞 予想,
  • 桜花賞 過去10年,
  • 桜花賞 結果

【マイルCS】レーヌミノル 新コンビ・四位がコンタクト 本田師「乗り代わりも問題ない」

1: 名無しさん 2018年11月14日 20:09:36 ID:0.net

【マイルCS】レーヌミノル 新コンビ・四位がコンタクト 本田師「乗り代わりも問題ない」 レーヌミノルは和田が落馬負傷したため、新コンビを組む四位がコンタクトをとった。 CWコースで内オーパキャマラード(2歳500万)、中レクスミノル(2歳500万)との3頭併せ。2頭を追いかける形で大外へ。直線で軽やかに脚を伸ばしてレクスミノルと同入。オーパキャマラードに3馬身先着した。し...

【マイルCS】ロジクライ勢い十分 前走完全復活!中間気配も抜群

1: 名無しさん 2018年11月14日 06:00:16 ID:0.net

【マイルCS】ロジクライ勢い十分 前走完全復活!中間気配も抜群 「マイルCS・G1」(18日、京都) ついにこの舞台にたどり着いた。3歳春のシンザン記念では、のちの桜花賞馬ジュエラーを下して重賞初Vを挙げたロジクライ。その後、骨折による2年近い休養を強いられながらも、前走の富士SではレースレコードでVを決め、完全復活を果たした。中間の気配も抜群。5歳...

受け継がれる“血脈”ダービージョッキー・角田晃一の背中を追う二人の息子

1: 名無しさん 2018年11月13日 18:48:16 ID:0.net

受け継がれる“血脈”ダービージョッキー・角田晃一の背中を追う二人の息子 将来、どんな職業に就きたいか−。学生にとってはその選択が大きな岐路。15歳の息子を持つ私も考えさせられることが多い。 10月26日、JRAは来年4月に入学する競馬学校騎手課程第38期生の合格者9人を発表した。受験者数は110人で倍率は約12倍。その難関を突破したひとり、角田大河君(15)...

【マイルCS】ジュールポレールは石川と新コンビ レーヌミノルは四位

1: 名無しさん 2018年11月13日 16:49:40 ID:0.net

【マイルCS】ジュールポレールは石川と新コンビ レーヌミノルは四位 「マイルCS・G1」(18日、京都) 今年のヴィクトリアマイルを勝ったジュールポレール(牝5歳、栗東・西園正都厩舎)は、石川裕紀人騎手(23)=美浦・相沢郁厩舎=との新コンビが決定。13日に同馬が所属するG1サラブレッドクラブのホームページで発表された。11日の京都競馬で主戦の幸英明騎手...

【マイルCS】レーヌミノルは負傷の和田に替わって四位とコンビ

1: 名無しさん 2018年11月13日 13:16:12 ID:0.net

【マイルCS】レーヌミノルは負傷の和田に替わって四位とコンビ マイルCS(11月18日、京都)に出走するレーヌミノル(牝4歳、栗東・本田優厩舎)は、四位洋文騎手(45)=栗東・フリー=とコンビを組むことが11月13日、決まった。昨秋のマイルCSから手綱を執っている和田竜二騎手(41)=栗東・フリー=が11日の京都6Rで落馬負傷し、胸腰部打撲、骨折...

【エリザベス女王杯・後記】悲願のGI制覇リスグラシュー 目指すは最強牝馬

1: 名無しさん 2018年11月12日 21:33:03 ID:0.net

【エリザベス女王杯・後記】悲願のGI制覇リスグラシュー 目指すは最強牝馬 11日、京都競馬場で行われたGI「第43回エリザベス女王杯」(芝外2200メートル)は、3番人気のリスグラシュー(牝4・矢作)が直線で粘る伏兵クロコスミアを差し切って優勝。8回目のGI挑戦で悲願のタイトルを獲得した。手綱を取ったモレイラにとってもJRAでのGI初勝利となった。同馬の勝因を探...

【エ女王杯】リスグラシューG1初制覇!“雷神”モレイラが銀コレクターを悲願Vに導く

1: 名無しさん 2018年11月11日 15:45:13 ID:0.net

【エ女王杯】リスグラシューG1初制覇!“雷神”モレイラが銀コレクターを悲願Vに導く 牝馬の頂点を決める「第43回エリザべス女王杯」(G1、芝2200メートル)が11日、京都競馬11Rで行われ、J・モレイラ騎手騎乗の3番人気のリスグラシュー(牝4=矢作厩舎)が優勝。悲願のG1初勝利をあげた。モレイラは日本では初のG1制覇。 中団やや後ろから競馬を進めたリスグラシュー。3...

西橋豊治調教師がJRA200勝を達成

1: 名無しさん 2018年11月10日 17:18:09 ID:0.net

西橋豊治調教師がJRA200勝を達成 10日の京都12Rでスペシャルホースが1着となり、管理する西橋豊治調教師(68)=栗東=がJRA通算200勝を達成した。現役108人目。1994年11月26日にハードコウセンを初出走させて以降、4834戦目での到達。重賞は99年桜花賞(プリモディーネ)のG1・1勝を含む5勝を挙げている...

エリザベス女王杯で儲かる方法を「美人予想家3人」に聞いてみた

1: 名無しさん 2018年11月10日 07:45:45 ID:0.net

エリザベス女王杯で儲かる方法を「美人予想家3人」に聞いてみた 連覇を狙うモズカッチャン。photobyEiichiYamane/AFLO 出走していれば、断然人気が予想された牝馬三冠馬のアーモンドアイが別路線へ。さらに、ディアドラ、ヴィブロスといったトップクラスの古馬牝馬も不在で、牝馬の頂上決戦となるGIエリザベス女王杯(11月11日/京都・芝2200m)は波乱ムードが高まって...

穴馬パターンにぴったり合致。エリザベス女王杯は3頭が大仕事するぞ

1: 名無しさん 2018年11月08日 06:15:33 ID:0.net

穴馬パターンにぴったり合致。エリザベス女王杯は3頭が大仕事するぞ 牝馬の頂上決戦となるGIエリザベス女王杯(京都・芝2200m)が11月11日に行なわれる。3歳馬とそれ以上の古馬との、世代間の実力比較が難しいうえ、牝馬限定戦としては数少ない2000mを超えるレースゆえ、予想はなかなか困難を極める。 そのため、過去10年の結果を振り返ってみても、1番人気はわずか1勝...

【エリザベス女王杯】トレンドは西低東高…狙うは強力関東馬レッドジェノヴァ

1: 名無しさん 2018年11月07日 21:33:38 ID:0.net

【エリザベス女王杯】トレンドは西低東高…狙うは強力関東馬レッドジェノヴァ 【エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)栗東トレセン発秘話】JBCクラシックをターゲットにした先週の「トレセン発秘話」では、ケイティブレイブ&オメガパフュームに鋭く切り込み、予想も◎○▲のパーフェクトで締めくくった高岡功記者。業界の中でも一目置かれている、尋常じゃない嗅...

【JBCスプリント枠順】岩田騎乗レッツゴードンキは7枠13番

1: 名無しさん 2018年11月01日 14:27:22 ID:0.net

【JBCスプリント枠順】岩田騎乗レッツゴードンキは7枠13番 京都競馬場を舞台に史上初のJRA主催となる交流GI“砂上の祭典”「JBC3競走」(4日=日曜)の先陣を切る「第18回JBCスプリント」(1200メートル=15時発走)の枠順が1日午後、以下のように決まった。 2015年の桜花賞馬で“交流ダートグレード”が導入された1997年4月以降、史上5頭...

【JBCスプリント・最終追い】レッツゴードンキ納得の仕上がり「前走よりいい状態」

1: 名無しさん 2018年10月31日 19:23:41 ID:0.net

【JBCスプリント・最終追い】レッツゴードンキ納得の仕上がり「前走よりいい状態」 スプリンターズSから参戦するレッツゴードンキの最終追い切りは坂路で単走。4F53秒2〜ラスト12秒9で軽快にまとめた。梅田師は「先週の時点で体はできているので、今週は感触を確かめる程度。前走よりいい状態でレースに使えそうです」。 そのスプリンターズSは勝ち馬からわずかコンマ3秒差(5着...

【JBCS展望】地方代表・キタサンミカヅキがJRA勢を撃破だ

1: 名無しさん 2018年10月28日 21:34:58 ID:0.net

【JBCS展望】地方代表・キタサンミカヅキがJRA勢を撃破だ 「JBCスプリント・Jpn1」(11月4日、京都) 注目は目下3連勝と勢いに乗る船橋所属のキタサンミカヅキ。前走の東京盃では直線内から鋭い伸び脚を披露。ゴール直前で2着馬をきっちりとらえて、レース連覇を達成した。傾向的にはJRA勢優位だが、最重要ステップVに加え、中央在籍時にコース経験が...

【アルテミスS】シェーン剛脚V!上がり最速でコースレコード

1: 名無しさん 2018年10月28日 07:00:00 ID:0.net

【アルテミスS】シェーン剛脚V!上がり最速でコースレコード 2歳牝馬G3「第7回アルテミスS」が27日、東京で行われ、6番人気シェーングランツが鮮やかな追い込みV。1分33秒7のレースレコードで重賞初制覇を飾り、阪神JF(12月9日)に名乗りを上げた。 やや遅れ気味のスタートだったシェーンは4角を回り切った時点ではほぼ最後方。だが、そこから武豊...
http://keiba-o.com/