タグ「様子」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「様子」

「様子」と一緒に検索されているワード

  • 様子 英語,
  • 様子見,
  • 様子を見る 英語,
  • 様子を見る,
  • 様子をうかがう
  • 様子 類語,
  • 様子 意味,
  • 様子を表す言葉,
  • 様子観察,
  • 様子を見る 英語,
  • 様子 英語,
  • 様子を表す言葉,
  • 様子を見る 言い換え,
  • 様子 類語,
  • 様子をうかがう

【マイルCS ルメール騎手に聞く】モズアスコット、絶好51秒5!「絶対、パワーアップしたと思う」

1: 名無しさん 2018年11月15日 06:01:41 ID:0.net

【マイルCS ルメール騎手に聞く】モズアスコット、絶好51秒5!「絶対、パワーアップしたと思う」 ◆マイルCS追い切り(14日・栗東トレセン) 第35回マイルCS・G1(18日、京都)の追い切りが14日、東西トレセンで行われた。春のマイル王、モズアスコットは、クリストフ・ルメール騎手(39)を背に栗東・坂路で51秒5と絶好の動きを披露。春秋連覇へ万全の態勢を整えた。 ―モズアスコット...

【エリザベス女王杯・後記】モズカッチャンはじけ切れず3着 ミルコ「少しペースが遅かった」

1: 名無しさん 2018年11月12日 21:31:03 ID:0.net

【エリザベス女王杯・後記】モズカッチャンはじけ切れず3着 ミルコ「少しペースが遅かった」 11日に行われたGI「第43回エリザベス女王杯」(京都競馬場=芝外2200メートル)で、昨年の優勝馬モズカッャンはクロコスミアから3馬身差の3着に終わり、連覇はならなかった。 昨年と似た位置から競馬を進めたが、今年ははじけ切れず。 「スタートは札幌記念(3着)よりも出てくれて、手応えもずっ...

【マイルCS】エアスピネル「落ち着きがあって馬群でもレースができる」

1: 名無しさん 2018年11月12日 20:34:26 ID:0.net

【マイルCS】エアスピネル「落ち着きがあって馬群でもレースができる」 【マイルチャンピオンシップ(日曜=18日、京都芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】エアスピネルは9日に坂路を馬なり4ハロン60・4―44・1―14・1秒。10月31日にも時計(4ハロン55・4秒)を出しているが軽過ぎる感がある。当週の内容に注目したい。 笹田調教師「6日に微熱が出た...

【エ女王杯】1番人気モズカッチャン連覇ならず3着 悔しいミルコ「いいレースはしてる」

1: 名無しさん 2018年11月11日 18:09:17 ID:0.net

【エ女王杯】1番人気モズカッチャン連覇ならず3着 悔しいミルコ「いいレースはしてる」 1番人気モズカッチャンは好位の内ポケットで運び、内から脚を伸ばしたが3着まで。連覇はならなかった。 M・デムーロは「前走(札幌記念)よりスタートは出たし、いいレースはしています。ジリジリ伸びてはくれました」と悔しげ。鮫島師は「もうちょっと流れてくれればね。道中で窮屈な部分はあったけど、...

デビュー間近。ダービー馬マカヒキの全弟、ウーリリはどれほどの器か

1: 名無しさん 2018年11月11日 07:15:37 ID:0.net

デビュー間近。ダービー馬マカヒキの全弟、ウーリリはどれほどの器か 厳選!2歳馬情報局(2018年版) 第25回:ウーリリ 日本競馬界最高峰の舞台となるGI日本ダービー(東京・芝2400m)において、一昨年(2016年)のレースを制したのは、マカヒキ(牡5歳/父ディープインパクト)だった。 2歳の10月にデビューしたマカヒキは、新馬戦を完勝すると、オープン特別の若駒S(...

【エ女王杯】ノームコア適応力信頼 ルメールとの最強タッグで古馬撃破だ

1: 名無しさん 2018年11月10日 06:00:20 ID:0.net

【エ女王杯】ノームコア適応力信頼 ルメールとの最強タッグで古馬撃破だ 「エリザベス女王杯・G1」(11日、京都) 紫苑Sを完勝した3歳馬ノームコアは9日朝に美浦トレセンを出発、初めてとなる京都競馬場に入った。1Fの距離延長、さらに関西圏での競馬は未経験だが、「距離は延びても大丈夫だと思う。直前の長距離輸送はクリアしないといけない課題だが、あまり気にしていな...

アーモンドアイ、年内最終戦はジャパンC 国枝調教師「いい状況」 

1: 名無しさん 2018年11月09日 07:00:47 ID:0.net

アーモンドアイ、年内最終戦はジャパンC 国枝調教師「いい状況」  秋華賞を勝って史上5頭目の牝馬3冠を達成したアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝厩舎)が8日、ジャパンC(25日、東京)へ向けて、放牧先の福島県・ノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩した。 落ち着いた様子で、軽く運動をしてから馬房へ。国枝調教師は「いい状況じゃないかな。細くもないし...

【エ女王杯】モズカッチャン大一番へ圧倒的パフォーマンス 連覇へ文句なし

1: 名無しさん 2018年11月08日 06:01:07 ID:0.net

【エ女王杯】モズカッチャン大一番へ圧倒的パフォーマンス 連覇へ文句なし 「エリザベス女王杯・G1」(11日、京都) 昨年の女王モズカッチャンが7日、栗東坂路で文句なしの動きを披露。連覇に向けて好ムードを漂わせた。熱発で前哨戦を回避するアクシデントこそあったものの、大一番を前に態勢は万全。自身3連覇が懸かるM・デムーロのエスコートで頂点をつかみ取る。 大一番に...

オジュウチョウサン有馬へ直行…和田郎師が正式発表

1: 名無しさん 2018年11月08日 06:01:07 ID:0.net

オジュウチョウサン有馬へ直行…和田郎師が正式発表 先週の南武特別で平地2連勝を飾った障害界の絶対王者オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎)が、有馬記念(12月23日・中山)に直行することが決まった。7日、和田郎師が発表した。 師は「(有馬記念の前に)ジャパンCやステイヤーズSを挟むプランもありましたが、火曜までの馬の様子を見ると反動...

国枝師、フロンテアクイーンで牝馬G1完全制覇だ

1: 名無しさん 2018年11月08日 06:01:07 ID:0.net

国枝師、フロンテアクイーンで牝馬G1完全制覇だ フロンテアクイーンをエリザベス女王杯に送り出す国枝師が、調教師としては史上初となる牝馬限定G1完全制覇の快挙に挑む。 09年にアパパネが阪神JFを制したのを皮切りに、翌10年には牝馬三冠を達成。さらに11年にヴィクトリアマイルも勝って、残るはこのエリザベス女王杯のみ。そのアパパネでも10...

【地方競馬】ヒカリオーソが平和賞制覇 逃げ切って重賞初勝利

1: 名無しさん 2018年11月07日 21:33:34 ID:0.net

【地方競馬】ヒカリオーソが平和賞制覇 逃げ切って重賞初勝利 「平和賞・S3」(7日、船橋) 開催3日目の11Rで行われ、フリオーソ産駒で6番人気のヒカリオーソが逃げ切って重賞初制覇。「第69回全日本2歳優駿・Jpn1」(12月19日・川崎)の優先出走権を獲得した。1番人気のトーセンガーネットが好位から4分の3馬身差の2着に追い上げ、2番手を追走し...

【エリザベス女王杯】ノームコア ウッド4ハロン52・6秒「コースや距離に関しては気にならない」

1: 名無しさん 2018年11月07日 20:49:02 ID:0.net

【エリザベス女王杯】ノームコア ウッド4ハロン52・6秒「コースや距離に関しては気にならない」 【エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)注目馬7日最終追い切り:美浦】GIII紫苑Sを快勝したものの、「体調面を考慮して」(萩原調教師)秋華賞をスキップしてここに挑戦。3歳牝馬としては異例のローテーションとなったノームコアだが、結果的に目下、絶好調のルメールが引き続き乗...

【古馬次走】オジュウチョウサン、有馬記念へ直行 和田正師「武豊騎手に引き続きオファー」も…

1: 名無しさん 2018年11月07日 13:54:59 ID:0.net

【古馬次走】オジュウチョウサン、有馬記念へ直行 和田正師「武豊騎手に引き続きオファー」も… 2年連続でJRA賞最優秀障害馬に輝き、3日の南武特別(東京)で平地2連勝を果たした“二刀流の絶対王者”オジュウチョウサン(牡7=和田正)は暮れの大一番・有馬記念(12月23日、中山)に直行することが決まった。管理する和田正師が7日、発表した。 前走後はジャパンC(25日、東京)やスポニチ...

レイデオロ&オジュウチョウサン ジャパンCパスして有馬記念へ

1: 名無しさん 2018年11月07日 11:30:55 ID:0.net

レイデオロ&オジュウチョウサン ジャパンCパスして有馬記念へ 天皇賞・秋を制したレイデオロ(牡4・藤沢和)の次走が、12月23日に行われるGI有馬記念(中山芝内2500メートル)に決まった。選択肢のひとつであったJCはパスして暮れのグランプリ一本に絞った経緯について藤沢和調教師は「前走は間隔(オールカマーから中4週)を詰めて使ったから」と説明。現在...

【エリザベス女王杯】重賞未勝利馬レイホーロマンスが描くGI大逆転奪取のシナリオ

1: 名無しさん 2018年11月06日 21:32:05 ID:0.net

【エリザベス女王杯】重賞未勝利馬レイホーロマンスが描くGI大逆転奪取のシナリオ 【エリザベス女王杯(日曜=11日、京都芝外2200メートル)dodo馬券】日曜京都メインは秋の3歳上女王決定戦、GIエリザベス女王杯。昨年の覇者モズカッチャンを筆頭に精鋭18頭が揃ったが、中で当欄がダークホースに推奨するのはレイホーロマンス。陣営は「近走勝ち切れていないのは、理由がある」...
http://keiba-o.com/