タグ「産駒」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「産駒」

「産駒」と一緒に検索されているワード

  • 産駒 特徴,
  • 産駒成績,
  • 産駒勝利数,
  • 産駒 英語,
  • 産駒 読み方,
  • 産駒一覧,
  • 産駒 g1勝利数,
  • 産駒別成績,
  • 三駒屋 倒産,
  • 産駒,
  • 産駒とは,
  • 産駒 特徴,
  • 産駒成績 ランキング,
  • 産駒 英語,
  • サンクコスト,
  • 産駒の特徴,
  • 産駒 雨

【次回注目馬】素質は確かなハーシェル 変わり身は十分

1: 名無しさん 2018年12月17日 13:21:03 ID:0.net

【次回注目馬】素質は確かなハーシェル 変わり身は十分 ◆ハーシェル(12月16日、阪神4R・2歳未勝利・芝1800メートル=6着) 道中は行きっぷりがもうひとつ。ゴール前で伸びていたが、上位を脅かすには至らなかった。田中博助手は「気を遣って走っているようだった。調教ではそんなことはないんだけど…」と本来のパフォーマンスができなかったとみてい...

【有馬記念】絶好調デムーロ兄弟、4週連続G1奪取だ

1: 名無しさん 2018年12月17日 07:00:43 ID:0.net

【有馬記念】絶好調デムーロ兄弟、4週連続G1奪取だ ◆第63回有馬記念・G1(12月23日・芝2500メートル、中山競馬場) 12月に入ってのG1優勝騎手はミルコ、クリスチャン、ミルコとデムーロ兄弟が席巻。大一番のグランプリ、有馬記念(23日、中山)もこの兄弟の勢いが続くのか。ミルコが手綱を執る昨年のエリザベス女王杯の覇者モズカッチャン、...

【朝日杯FS】武豊「内枠の方がいい展開…」レース後 ジョッキーコメント

1: 名無しさん 2018年12月17日 06:10:22 ID:0.net

【朝日杯FS】武豊「内枠の方がいい展開…」レース後 ジョッキーコメント (全2枚) 16日、阪神競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークス、レース後ジョッキーコメントは以下の通り。 1着アドマイヤマーズ M.デムーロ騎手 「本当に強い、どんどん成長している、すごく頭良いし、競馬を分かっている。僕と同じで負けたくない気持ちなのがすごく嬉しいですね。今日はスタートを...

【有馬記念】オジュウチョウサン夢の6冠へ 超強気!長山オーナーにインタビュー

1: 名無しさん 2018年12月17日 06:00:37 ID:0.net

【有馬記念】オジュウチョウサン夢の6冠へ 超強気!長山オーナーにインタビュー 「有馬記念・G1」(23日、中山) 異色の挑戦者で終わるのか、それとも究極の二刀流ホース誕生か!?障害G1、5勝を誇るハードル界の絶対王者オジュウチョウサンが、常識を覆す空前絶後かつ、前代未聞のチャレンジに挑む。同馬を所有する長山尚義オーナー(73)=(株)エース事務機代表取締役会長=が...

【有馬記念】武豊 オジュウと連覇だ!史上初の平地&障害G1制覇へ「見せ場考えています」

1: 名無しさん 2018年12月17日 05:30:00 ID:0.net

【有馬記念】武豊 オジュウと連覇だ!史上初の平地&障害G1制覇へ「見せ場考えています」 「第63回有馬記念」(23日、中山)で最大の注目を集めるのが、障害界の絶対王者オジュウチョウサン(牡7=和田正)の参戦。史上初の平地&障害G1制覇へ、その鞍上を託された武豊(49)がスポニチ本紙に独占手記を寄せた。オジュウチョウサンにとっては、これまで跳び越えてきたどんな障害よりも高く...

【有馬記念展望】王者レイデオロが中心…注目は武豊騎手騎乗の「競馬界の二刀流」オジュウチョウサン

1: 名無しさん 2018年12月16日 21:33:31 ID:0.net

【有馬記念展望】王者レイデオロが中心…注目は武豊騎手騎乗の「競馬界の二刀流」オジュウチョウサン 第63回有馬記念・G1が12月23日、中山競馬場の芝2500メートルを舞台に行われる。 前走の天皇賞・秋を強烈な差し脚で制し、日本ダービー以来のG1・2勝目を挙げたレイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)の1番人気が濃厚。春シーズンは京都記念(3着)、ドバイ・シーマC(4着)と勝ち切れ...

【阪神7R】ルメール 「自信はありました」ナンヨーイザヨイが差し切る

1: 名無しさん 2018年12月16日 21:30:32 ID:0.net

【阪神7R】ルメール 「自信はありました」ナンヨーイザヨイが差し切る (全2枚) 16日、阪神競馬場で行われた第7レース・2歳500万下、勝利ジョッキーコメント。 1着ナンヨーイザヨイ C.ルメール騎手 「コーナー4つで1800mは初めてでしたが自信はありました。長くいい脚で最後まで頑張ってくれました」 レース結果、詳細は下記の通り。 16日、阪神競馬場で行われた7R・2歳500万下(ダ...

【阪神6R/新馬】池添「もっと良くなる」ミッドナイトラヴが逃げ切りV!

1: 名無しさん 2018年12月16日 21:20:57 ID:0.net

【阪神6R/新馬】池添「もっと良くなる」ミッドナイトラヴが逃げ切りV! (全2枚) 16日、阪神競馬場で行われた第6レース・新馬戦、勝利ジョッキーコメント。 1着ミッドナイトラヴ 池添謙一騎手 「スタートを出て馬に任せてああいう形になりました。良いペースで行けたのですが最後は苦しくなって外へ外へ行くような感じになってしまいました。まだ体に余裕があって、これからもっと良...

【阪神5R/新馬】川田「押し出されるよう」キングリスティアが逃げ切る

1: 名無しさん 2018年12月16日 21:10:24 ID:0.net

【阪神5R/新馬】川田「押し出されるよう」キングリスティアが逃げ切る (全2枚) 16日、阪神競馬場で行われた第5レース新馬戦、勝利ジョッキーコメント。 1着キングリスティア 川田将雅騎手 「誰も行かなかったので、押し出されるようにこの形になりました。性格が真面目なので、現状の走りを出し切ってくれた結果ですね」 【中山6R/新馬】レッドアステルが断然の人気に応えてデビュ...

【中山6R/新馬】レッドアステルが断然の人気に応えてデビューV!

1: 名無しさん 2018年12月16日 21:00:50 ID:0.net

【中山6R/新馬】レッドアステルが断然の人気に応えてデビューV! 16日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、O.マーフィー騎乗、レッドアステル(牝2・美浦・国枝栄)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にライトアップゼア(牝2・美浦・大江原哲)、3着に2番人気のキタサンブラウン(牡2・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは1:36.8(良)。 ディープイン...

日曜中山6R新馬はディープインパクト産駒のレッドステルがV

1: 名無しさん 2018年12月16日 21:00:08 ID:0.net

日曜中山6R新馬はディープインパクト産駒のレッドステルがV 16日、中山競馬場で行われた6R2歳新馬(芝外1600メートル)は、ディープインパクト産駒のレッドアステル(牝2、国枝)が1番人気にこたえた。 ポンと好スタートを決めると、先手を主張する他馬を行かせて3番手のインで待機。直線では前の2頭の間をこじあけて伸び、最後は2馬身半差の完勝をおさめ...

日曜中山5R新馬はジャパンスウェプトが1番人気にこたえる

1: 名無しさん 2018年12月16日 20:50:07 ID:0.net

日曜中山5R新馬はジャパンスウェプトが1番人気にこたえる 16日、中山競馬場で行われた5R2歳新馬(ダ1200メートル)は、スウェプトオーヴァーボード産駒の1番人気・ジャパンスウェプト(牡2、古賀慎)が制した。 互角のスタートから道中は先団の馬群で待機。4コーナーで外から一気に追い上げて先頭にならびかけると、直線では逃げ込みをはかる2番人気・ア...

【朝日杯FS】ロードカナロア産駒ケイデンスコールは13着惨敗 Cデムーロ「今日は走る気持ちが…」

1: 名無しさん 2018年12月16日 17:49:16 ID:0.net

【朝日杯FS】ロードカナロア産駒ケイデンスコールは13着惨敗 Cデムーロ「今日は走る気持ちが…」 ◆第70回朝日杯FS・G1(16日、阪神・芝1600メートル、良) 2歳王者決定戦は15頭立てで争われ、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気、アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎、ダイワメジャー産駒)が直線で抜け出し、2馬身差で快勝した。デビューから4連勝でビッグタイトルをつかんだ。 ...

【朝日杯FS】5番人気集めたマイネルサーパスは10着に敗れる

1: 名無しさん 2018年12月16日 17:24:32 ID:0.net

【朝日杯FS】5番人気集めたマイネルサーパスは10着に敗れる ◆第70回朝日杯FS・G1(16日、阪神・芝1600メートル、良) 2歳王者決定戦は15頭立てで争われ、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気、アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎、ダイワメジャー産駒)が直線で抜け出し、2馬身差で快勝した。デビューから4連勝でビッグタイトルをつかんだ。 ...

【朝日杯FS】函館2歳S覇者アスターペガサスは7着 ドゴールは12着

1: 名無しさん 2018年12月16日 17:24:28 ID:0.net

【朝日杯FS】函館2歳S覇者アスターペガサスは7着 ドゴールは12着 ◆第70回朝日杯FS・G1(16日、阪神・芝1600メートル、良) 2歳王者決定戦は15頭立てで争われ、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気、アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎、ダイワメジャー産駒)が直線で抜け出し、2馬身差で快勝した。デビューから4連勝でビッグタイトルをつかんだ。 ...
http://keiba-o.com/