タグ「真骨頂」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「真骨頂」

「真骨頂」と一緒に検索されているワード

  • 真骨頂 仮面ライダー,
  • 真骨頂 類語,
  • 真骨頂 ファングジョーカー,
  • 真骨頂 仮面ライダーアマゾン,
  • 真骨頂 仮面ライダーw,
  • 真骨頂 牙狼,
  • 真骨頂 仮面ライダー2号,
  • 真骨頂 使い方
  • 真骨頂 クウガ,
  • 真骨頂,
  • 真骨頂 意味,
  • 真骨頂とは,
  • 真骨頂 仮面ライダー,
  • 真骨頂製法,
  • 真骨頂を発揮,
  • 真骨頂 類語,
  • 真骨頂 使い方

3回東京競馬7日目(6月23日・土曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年06月22日 15:10:46 ID:0.net

3回東京競馬7日目(6月23日・土曜日)予想・橋本 千春 東京11R「夏至S」ダ1600? ★オープン下がりのスマートダンディーにチャンス到来★ ◎16スマートダンディー ○11ナムラミラクル ▲4スピーディクール △1ジュンスパーヒカル、9レッドオルバース オープン下がりのスマートダンディーにチャンス到来。 「その前走・欅S?着はオープンというだけでなく、休み明けが響いた...

ハッシーの地方競馬セレクション(6/20)「第21回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」(船橋)

1: 名無しさん 2018年06月19日 16:02:14 ID:0.net

ハッシーの地方競馬セレクション(6/20)「第21回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」(船橋) MKK48(MinamiKantoKeiba48)のセンターの座を手に入れたのはハービンマオ!!先週川崎競馬場でおこなわれたMKK48総選挙こと「第54回関東オークス(JpnII)」。本命に推したララプリムヴェールは、3コーナーから付いていくのがやっととなり6着。勝ったハービンマオは、3コーナー手前から先頭との差を詰めていき、...

3回東京競馬5日目(6月16日・土曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年06月15日 15:32:23 ID:0.net

3回東京競馬5日目(6月16日・土曜日)予想・橋本 千春 東京11R「ジューンS」芝2000? ★どの角度から見ても死角は見当たらない、ルックトゥワイスが勝つ★ ◎4ルックトゥワイス ○1サトノグラン ▲8サトノケンシロウ △6マイネルラフレシア、7クラウンディバイダ 普通に走ってくれば(アクシデントがなければ)強い馬は、勝って当たり前。 「実績、実力ともここではルックト...

【日本ダービー】プレミアム、別次元!ラスト馬なり11秒3

1: 名無しさん 2018年05月24日 07:00:00 ID:0.net

【日本ダービー】プレミアム、別次元!ラスト馬なり11秒3 史上11頭目の無敗Vへ、2歳王者ダノンプレミアムが万全の態勢を整えた。競馬の祭典「第85回日本ダービー」(27日、東京)の追い切りが23日に行われ、挫石で皐月賞を回避したダノンプレミアムはCWコースで“後遺症”を感じさせない圧巻の動きを披露。父ディープインパクトとの父子無敗制覇がはっきり...

【オークス】アーモンドアイは“冠壁” 魅せた抜群の加速!大一番へ抜かりなし

1: 名無しさん 2018年05月17日 06:00:33 ID:0.net

【オークス】アーモンドアイは“冠壁” 魅せた抜群の加速!大一番へ抜かりなし 「オークス・G1」(20日、東京) 2冠奪取に向けて視界は良好だ。桜の女王アーモンドアイが16日、美浦Wでルメールを背に躍動。先行したパートナーを並ぶ間もなくかわし去り、抜群の切れ味をアピールした。未知の距離となるが、ルメール、国枝師とも「大丈夫」と異口同音。盤石の走りで樫の冠をつかみ...

【ヴィクトリアマイル】迷い消えた岩田がレッツゴードンキをVに導く

1: 名無しさん 2018年05月09日 21:34:11 ID:0.net

【ヴィクトリアマイル】迷い消えた岩田がレッツゴードンキをVに導く 【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)童顔オッサン記者が密着】一度、地獄を見た男に怖いものはない。ヴィクトリアマイルでレッツゴードンキに騎乗する岩田康誠(44)は、今まさにドン底から這い上がり、華麗なV字曲線を描いている最中だ。栗東トレセンはもちろん、京都、そして...

【天皇賞】レインボーライン10度目G1挑戦で悲願も…レース後故障笑顔なき初戴冠

1: 名無しさん 2018年04月30日 06:00:34 ID:0.net

【天皇賞】レインボーライン10度目G1挑戦で悲願も…レース後故障笑顔なき初戴冠 「天皇賞(春)・G1」(29日、京都) 岩田の真骨頂が飛び出した。直線最内へ潜り込んだ2番人気のレインボーラインが、先に抜け出していた1番人気シュヴァルグランをゴール寸前で首差とらえた。10度目のG1挑戦にして初のビッグタイトル奪取。岩田自身も15年桜花賞以来、3年ぶりのJRA・G1制...

2回東京競馬3日目(4月28日・土曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年04月27日 15:04:11 ID:0.net

2回東京競馬3日目(4月28日・土曜日)予想・橋本 千春 東京11R「青葉賞」芝2400? ★勝負根性はピカイチ、ダノンマジェスティが2連勝達成★ ◎12ダノンマジェスティ ○18サトノソルタス ▲2ユウセイフラッシュ △8オブセッション、10スーパーフェザー 昨年の5回阪神で衝撃的なデビューを飾った、ダノンマジェスティ。まさに、次元の違う強さ、という表現がピッタリだった...

3回中山競馬最終日(4月15日・日曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年04月14日 15:02:57 ID:0.net

3回中山競馬最終日(4月15日・日曜日)予想・橋本 千春 中山11R「皐月賞」芝2000? ★メンバー屈指の切れ者、ワグネリアンがベストパフォーマンスを披露★ ◎2ワグネリアン ○1タイムフライヤー ▲7エポカドーロ △5キタノコマンドール、15ステルヴィオ 勝負の世界は、「他人の不幸がわが身の幸せ」。不謹慎だが勝てば官軍だ。優勝の最短距離に立っていた、ダノンプレミア...

1回東京競馬5日目(2月11日・日曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年02月10日 15:54:23 ID:0.net

1回東京競馬5日目(2月11日・日曜日)予想・橋本 千春 東京11R「共同通信杯」芝1800? ★2戦2勝とエリート街道を驀進する、グレイルの重賞連覇が濃厚★ ◎12グレイル ○10ゴーフォザサミット ▲9ステイフーリッシュ △4エイムアンドエンド、6オウケンムーン 親友の村井クンから夕食に誘われ、新装開店の中華料理店「一龍」に案内された。席に着くなり村井クンは「東京新聞...

1回中山競馬3日目(1月8日・月曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2018年01月07日 16:33:03 ID:0.net

1回中山競馬3日目(1月8日・月曜日)予想・橋本 千春 中山11R「カーバンクルS」芝1200? ★腐っても鯛の、ロードクエスト。初の1200?で復権を果たす★ ◎ロードクエスト ○ナックビーナス ▲コスモドーム △アドマイヤゴッド、イッテツ 腐っても鯛とはロードクエストのことだ。重賞2勝(新潟2歳S、京成杯AH)をはじめ、NHKマイルC2着、スプリングS3着。実績と実力は、オー...

【東京大賞典】リッキーG1最多11勝!圧逃3馬身差で有終V

1: 名無しさん 2017年12月30日 07:00:00 ID:0.net

【東京大賞典】リッキーG1最多11勝!圧逃3馬身差で有終V 史上最強のダート馬だ。競馬の17年総決算「第63回東京大賞典」が29日、大井競馬場で行われ、ラストランのコパノリッキー(牡7=村山)が逃げ切って3馬身差の圧勝。ホッコータルマエの記録を抜き、史上最多となるG1・11勝目。有馬記念で劇的勝利したキタサンブラックに続き、自らの引退に花を添え...

【有馬記念】勝ち馬にとって絶妙なペース配分 これぞ武豊の真骨頂

1: 名無しさん 2017年12月24日 21:39:04 ID:0.net

【有馬記念】勝ち馬にとって絶妙なペース配分 これぞ武豊の真骨頂 「有馬記念・G1」(24日、中山) 前半の通過ラップは3F36秒4、5F61秒5と、逃げたキタサンブラックにとっては絶妙なペース配分となった。2着に敗れた昨年の前半5F通過ラップは60秒8。この時は2番手からの競馬で展開こそ違うものの、キタサンブラックにとっては昨年よりも楽な流れでレー...

5回中山競馬2日目(12月3日・日曜日)予想・橋本 千春

1: 名無しさん 2017年12月02日 22:02:00 ID:0.net

5回中山競馬2日目(12月3日・日曜日)予想・橋本 千春 中山11R「ラピスラズリS」芝1200? ★充実一途のナックビーナス。十八番の舞台で負けは許されない★ ◎ナックビーナス ○アルティマブラッド ▲エイシンブルズアイ △グレイトチャーター、サザナミ この秋、一番のデキといえるナックビーナスにチャンス到来。真骨頂は初の千直競馬のルミエールAD2着。特殊な競馬でい...

【マイルCS】ペルシアンナイトGI初制覇 世界のムーアを手玉に取ったM・デムーロの神眼

1: 名無しさん 2017年11月20日 21:32:24 ID:0.net

【マイルCS】ペルシアンナイトGI初制覇 世界のムーアを手玉に取ったM・デムーロの神眼 19日に京都競馬場で行われたGI第34回マイルチャンピオンシップ(芝外1600メートル)は、4番人気の3歳馬ペルシアンナイト(牡・池江)がゴール前の接戦を制してGI初制覇。鞍上のミルコ・デムーロ(38)はJRAタイ記録となる年間GI・6勝目を挙げた。長くマイル路線には“安定王者”が不在だ...
http://keiba-o.com/