タグ「秋華賞」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「秋華賞」

「秋華賞」と一緒に検索されているワード

  • 秋華賞 結果,
  • 秋華賞 過去,
  • 秋華賞 アーモンドアイ,
  • 秋華賞 2017,
  • 秋華賞 2016,
  • 秋華賞 オッズ,
  • 秋華賞 歴代,
  • 秋華賞 レコード,
  • 秋華賞 レース後コメント,
  • 秋華賞,
  • 秋華賞2018,
  • 秋華賞 結果 過去,
  • 秋華賞過去10年,
  • 秋華賞 予想,
  • 秋華賞 過去,
  • 秋華賞 2018 シミュレーション,
  • 秋華賞2018結果

【中山記念展望】ステルヴィオが得意の舞台で躍進

1: 名無しさん 2019年02月17日 22:14:44 ID:0.net

【中山記念展望】ステルヴィオが得意の舞台で躍進 昨秋のマイルCSで待望のG1初制覇を果たしたステルヴィオがここから始動する。この条件はスプリングSを勝っており、力を出し切るには絶好の舞台設定。新コンビを組む丸山の手綱さばきにも注目だ。 ドバイシーマクラシックに選出されたスワーヴリチャードは、不完全燃焼に終わった昨秋の巻き返しに燃える。...

【POG】全姉は秋華賞2着馬!ダノンバリアント快勝

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:14:04 ID:0.net

【POG】全姉は秋華賞2着馬!ダノンバリアント快勝 「3歳新馬」(17日、小倉) 血統馬が顔をそろえた芝2000メートルの一戦は、中団で運んだ2番人気のダノンバリアント(牡、父ディープインパクト、栗東・高野)が直線で鋭い伸びを見せ、先に抜け出した4番人気カリボール(2着)を一気にかわし去って3/4馬身差でフィニッシュ。父譲りの瞬発力を存分...

【小倉新馬戦】昨年の秋華賞2着ミッキーチャーム全弟ダノンバリアントV発進

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:14:02 ID:0.net

【小倉新馬戦】昨年の秋華賞2着ミッキーチャーム全弟ダノンバリアントV発進 17日の小倉5R新馬戦(芝2000メートル)は道中、中団から外を回ってポジションを上げたダノンバリアント(牡3=高野、父ディープインパクト)が直線の攻防で先に抜け出したカリボールをとらえて勝ち名乗り。昨年の秋華賞2着ミッキーチャームの全弟がV発進を飾った。 高野師は「まだ競馬を分かって...

【小倉5R/新馬戦】良血ダノンバリアントがデビュー勝ち

1: 名無しさん 2019年02月17日 13:00:13 ID:0.net

【小倉5R/新馬戦】良血ダノンバリアントがデビュー勝ち 17日、小倉競馬場で行われた5R・3歳新馬戦(芝2000m)で2番人気、川田将雅騎乗、ダノンバリアント(牡3・栗東・高野友和)が快勝した。3/4馬身差の2着にカリボール(牡3・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)、3着にテメノス(牝3・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは2:03.3(良)。 1番人気で荻野極騎...

土曜東京9R・フリージア賞は7番人気の伏兵アトミックフォースがV

1: 名無しさん 2019年02月17日 06:20:12 ID:0.net

土曜東京9R・フリージア賞は7番人気の伏兵アトミックフォースがV 16日の東京9R・フリージア賞(3歳500万下、芝2000メートル)は、ワークフォース産駒のアトミックフォース(牡3、武藤)が優勝。前走の葉牡丹賞では9着に敗れたが、大きく巻き返してみせた。 土曜東京4R新馬は柴田政人厩舎の最低人気チバタリアンが制す 田辺「勝ち時計も優秀」 五分のスタート...

【フェブラリーS 小島茂之調教師語る】菜七子騎手G1初騎乗「自分で馬主さんから信頼を得たこと。次につなげてほしい」

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:02:14 ID:0.net

【フェブラリーS 小島茂之調教師語る】菜七子騎手G1初騎乗「自分で馬主さんから信頼を得たこと。次につなげてほしい」 ◆第36回フェブラリーS・G1(17日・ダート1600メートル、東京競馬場) 2019年のJRAG1開幕戦、フェブラリーS(17日、東京)の出走馬が確定した。過去3年の覇者がそろった好メンバーを相手に、最大の注目を集めるコパノキッキングで、JRA女性騎手として初めてのG1に挑む藤田菜七子...

【古馬次走】ミッキーチャーム 中山牝馬Sで始動 中内田師「順調です」

1: 名無しさん 2019年02月14日 12:00:34 ID:0.net

【古馬次走】ミッキーチャーム 中山牝馬Sで始動 中内田師「順調です」 昨年の秋華賞2着ミッキーチャーム(牝4=中内田、父ディープインパクト)の始動戦が中山牝馬S(3月9日、中山芝1800メートル)に決まった。 昨夏に北海道シリーズで未勝利から1000万まで3連勝を飾り、秋華賞はアーモンドアイの強襲に屈したものの積極策で見せ場たっぷり。その後は放牧で英気を...

【ダイヤモンドS展望】菊花賞3着馬ユーキャンスマイルが中心

1: 名無しさん 2019年02月11日 20:54:16 ID:0.net

【ダイヤモンドS展望】菊花賞3着馬ユーキャンスマイルが中心 第69回ダイヤモンドS・G3は16日、東京競馬場の芝3400メートルの舞台で行われる。 菊花賞3着、万葉S2着と新たな長距離王のムード漂うユーキャンスマイル(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が中心。前走の万葉Sは勝ったヴォージュの逃げに幻惑されたが、それでも直線鋭く伸びて鼻差まで迫った。キ...

【東京6R新馬戦】テイクザヘルムが差し切り 戸崎「レースセンスが良かった」

1: 名無しさん 2019年02月11日 14:08:31 ID:0.net

【東京6R新馬戦】テイクザヘルムが差し切り 戸崎「レースセンスが良かった」 2月11日の東京6R・3歳新馬(芝1600メートル、16頭立て)は、ノヴェリスト産駒のテイクザヘルム(牝、栗東・安田翔伍厩舎)が直線で鋭く差し切り、デビュー戦を白星で飾った。近親にオークス馬のトールポピーや秋華賞馬のアヴェンチュラなどがいる良血馬。勝ち時計は1分35秒9。 道中は中団7...

【京都6R新馬戦】5番人気メイショウハナグシが初陣V メイショウマンボの姪っ子

1: 名無しさん 2019年02月10日 15:22:12 ID:0.net

【京都6R新馬戦】5番人気メイショウハナグシが初陣V メイショウマンボの姪っ子 芝2000メートル戦。5番人気メイショウハナグシ(牝=飯田祐、父ブラックタイド)が初陣V。スタートで出遅れたが、スッと二の足がついて好位へ。緩いペースでも折り合いを欠くことなく、残り100メートルで抜け出すと最後は抑える余裕を見せて快勝した。 池添は「除外で延びたけど、仕上がりはよかっ...

【京都6R3歳新馬】メイショウマンボの近親メイショウハナグシ快勝 飯田祐厩舎は日曜京都で3戦3勝

1: 名無しさん 2019年02月10日 14:09:21 ID:0.net

【京都6R3歳新馬】メイショウマンボの近親メイショウハナグシ快勝 飯田祐厩舎は日曜京都で3戦3勝 10日の京都6R・3歳新馬(芝2000メートル=16頭立て)は5番人気のメイショウハナグシ(牝、栗東・飯田祐史厩舎、父ブラックタイド)が好位から抜け出す完勝でデビュー戦を飾った。1番人気のイグナーツ(牡、栗東・中竹和也厩舎、父ディープインパクト)は3着だった。勝ち時計は2分6秒1。 道...

大好評コラム「GIはアンカツに聞け!!」2019年第1弾は14日(木曜)発行紙面で“上半期のダート王決定戦”「フェブラリーS」

1: 名無しさん 2019年02月06日 17:30:40 ID:0.net

大好評コラム「GIはアンカツに聞け!!」2019年第1弾は14日(木曜)発行紙面で“上半期のダート王決定戦”「フェブラリーS」 過去6年間“神指南”を連発してきた安藤勝己元ジョッキーの本紙連載大好評コラム「GIはアンカツに聞け!!」も今年で7年目に突入します! 昨年は3年連続で仕留めた「フェブラリーS」を皮切りに「桜花賞」「天皇賞・春」「オークス」「宝塚記念」「秋華賞」「ジャパンカップ」「阪神ジュベナイルフィリーズ...

「網を張りたいレース」 節分ステークス、アルデバランステークス 藤川京子の今日この頃

1: 名無しさん 2019年02月01日 15:10:00 ID:0.net

「網を張りたいレース」 節分ステークス、アルデバランステークス 藤川京子の今日この頃 今年の節分ステークスは、少頭数ですので福は内にしたいものです。近走の持ち時計を見るとエスターテが良さそうで、平均的に好タイムを維持しているように見えます。調子を取り戻して来たのはエントシャイデン。絶不調からここ2戦は勝っています。但し、復活という言葉を使うならリカビトス。新馬戦から3連勝...

【POG】ホウオウプリンセス魅力ある血統 全姉に重賞4勝スマートレイアー

1: 名無しさん 2019年02月01日 06:00:21 ID:0.net

【POG】ホウオウプリンセス魅力ある血統 全姉に重賞4勝スマートレイアー 「新馬戦」(2月3日、東京) 魅力のある血統だ。日曜東京6R(芝1800メートル)に出走するディープインパクト産駒のホウオウプリンセス(牝、美浦・奥村武)は31日、全姉に重賞4勝をマークし、13年秋華賞2着馬スマートレイアーがいる。姉は3歳4月にデビュー。奥村武師は「血統的に成長はゆった...

JRA賞授賞式で見た「人と馬を育てる」チーム国枝の強さ

1: 名無しさん 2019年01月31日 21:35:39 ID:0.net

JRA賞授賞式で見た「人と馬を育てる」チーム国枝の強さ 【美浦トレセン発秘話】「人は馬を育て、名馬はさらに人を育てる」――それを当方に再認識させたのが、28日に取材を兼ねて出席させてもらったJRA賞授賞式だ。 式典で最大の喝采を浴びたのは年度代表馬に選出されたアーモンドアイの関係者だったが、感心させられたのは自然体たるその振る舞い。 壇上の国枝...
http://keiba-o.com/