タグ「自分」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「自分」

「自分」と一緒に検索されているワード

  • 自分の電話番号,
  • 自分ツッコミくま,
  • 自分磨き,
  • 自分が嫌い,
  • 自分に向いてる仕事,
  • 自分でエステ,
  • 自分婚,
  • 自分本位,
  • じぶん銀行住宅ローン,
  • 自分のマイクロソフトアカウントを確認したい,
  • 自分の会社の呼び方,
  • 自分のマイクロソフトアカウントを知るには,
  • 自分のメールアドレスから迷惑メール,
  • 自分のアカウントを確認する方法,
  • 自分のipアドレス,
  • 自分で年賀状作成無料,
  • 自分のメールアドレス

【ダイヤモンドS】サンデームーティエ逃げ粘り2着 2月で定年の谷原師は笑顔

1: 名無しさん 2019年02月17日 06:00:20 ID:0.net

【ダイヤモンドS】サンデームーティエ逃げ粘り2着 2月で定年の谷原師は笑顔 「ダイヤモンドS・G3」(16日、東京) 8番人気のサンデームーティエが逃げ粘って2着。今月いっぱいで定年を迎え、最後の重賞だった谷原師は「ほら言ったろ。出遅れてもハナに行けばしぶといんだよ。久しぶりに声が出た。最後の重賞でこれだけやってくれて納得。言うことないよ」と勝ったかのような笑顔...

【ダイヤモンドS】重賞初挑戦のカフェブリッツは3着に健闘 蛯名「切れ負けかな」

1: 名無しさん 2019年02月16日 17:19:18 ID:0.net

【ダイヤモンドS】重賞初挑戦のカフェブリッツは3着に健闘 蛯名「切れ負けかな」 ◆第69回ダイヤモンドS・G3(2月16日、東京・芝3400メートル、良) 長丁場のハンデ戦は10頭によって争われた。岩田康誠騎手が手綱を執った1番人気のユーキャンスマイル(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出し、重賞初勝利を飾った。勝ち時計は3分31秒5。 2着はハナを奪った8番...

【ダイヤモンドS】谷原師ラスト重賞 サンデームーティエ2着に笑顔

1: 名無しさん 2019年02月16日 17:04:24 ID:0.net

【ダイヤモンドS】谷原師ラスト重賞 サンデームーティエ2着に笑顔 2月いっぱいで定年を迎える谷原師の管理馬サンデームーティエ(牡5)が、ダイヤモンドSで8番人気の低評価を覆して2着に逃げ粘った。 手綱を取った江田照は「勝ち馬の切れ味が違いすぎたが、自分の形で競馬ができた。最後までジワジワ伸びていた」とパートナーの頑張りをを称賛。これがラスト重賞出走だ...

【フェブラリーS 菜七子G1に挑む】菜七子「よかった」希望の「7枠」

1: 名無しさん 2019年02月16日 06:02:00 ID:0.net

【フェブラリーS 菜七子G1に挑む】菜七子「よかった」希望の「7枠」 ◆第36回フェブラリーS・G1(17日・ダート1600メートル、東京競馬場) 今年最初のJRA・G1、第36回フェブラリーSは17日、東京競馬場で行われる。JRA女性騎手初のG1騎乗となる藤田菜七子騎手(21)がコンビを組むコパノキッキングは、願い通りの「7枠」11番に確定した。 菜七子...

【フェブラリーS】ノンコノユメ 関東馬唯一の出走

1: 名無しさん 2019年02月15日 21:30:09 ID:0.net

【フェブラリーS】ノンコノユメ 関東馬唯一の出走 フェブラリーステークス ノンコノユメ 昨年に続く連覇を目指すノンコノユメ(セン7、加藤征)。関東からはただ1頭の参戦となるが、はたして意地を見せられるか。 【フェブラリーS】登録馬と見どころ武豊インティ藤田菜七子初G1騎乗など 内田博「いい雰囲気」 2週続けて追い切りに騎乗した内田博は「先週は...

【フェブラリーS】ゴールドドリームが“庭中の庭”東京マイルで世代交代ムードに待った!

1: 名無しさん 2019年02月15日 21:04:36 ID:0.net

【フェブラリーS】ゴールドドリームが“庭中の庭”東京マイルで世代交代ムードに待った! 【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)新バージョンアップ作戦】JRA・GI開幕戦は砂界の頂上決戦となる第36回フェブラリーS。連勝中の新興勢力にデータ面の裏付けなし、とジャッジする新VU作戦の明石尚典記者は歴戦の古豪ゴールドドリームで勝負する。舞台は“庭”とも言えるベ...

【フェブラリーS】菜七子 大一番へ心境告白「流れに対応していくことが一番大事」

1: 名無しさん 2019年02月15日 21:01:27 ID:0.net

【フェブラリーS】菜七子 大一番へ心境告白「流れに対応していくことが一番大事」 【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)菜七子直撃】歴史に刻む一戦が間近に迫った。JRA女性騎手として初めてGIに挑む藤田菜七子(21)は今、何を考え、何をしようとしているのか――。 ――コパノキッキングでGI初参戦。どんな印象を持っているのか 菜七子:(8日に)キャンター...

【フェブラリーS】武豊の菜七子評「自分でつかんだチャンス。まあ、レースでは応援できないけどね(笑い)」

1: 名無しさん 2019年02月15日 21:00:37 ID:0.net

【フェブラリーS】武豊の菜七子評「自分でつかんだチャンス。まあ、レースでは応援できないけどね(笑い)」 【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)武豊の菜七子評】日本競馬史に刻まれる「シンデレラストーリー」に“競馬界のレジェンド”武豊は「彼女にとってはいいチャンスをもらった。当日は盛り上がるだろうし、さすがに本人も力が入るでしょうね」と切り出した。自身は1987年のデビュ...

【フェブラリーS】大注目の菜七子が希望7枠ゲット 「1着でゴールを」の堂々V宣言

1: 名無しさん 2019年02月15日 16:30:06 ID:0.net

【フェブラリーS】大注目の菜七子が希望7枠ゲット 「1着でゴールを」の堂々V宣言 JRA女性騎手として初のGI騎乗となる藤田菜七子(21)が14日、滞在先の小倉競馬場でフェブラリーS(17日=東京ダ1600メートル)へ向けての会見を行った。日に日に過熱していく菜七子フィーバーの中、Vへの意気込みを語った。 通常は追い切り後の水曜日に美浦、栗東の両トレセンで行われるGI共...

コパノキッキングは菜七子の“7枠”11番「外目の枠がいいと思っていた」

1: 名無しさん 2019年02月15日 11:59:16 ID:0.net

コパノキッキングは菜七子の“7枠”11番「外目の枠がいいと思っていた」 2019年のJRAのG1開幕戦、フェブラリーS(2月17日、東京・ダート1600メートル)の出走馬14頭の枠順が15日、JRAから発表された。 JRA所属の女性騎手としては初めてG1に騎乗する藤田菜七子騎手(21)が手綱を執る、4連勝中の4歳馬コパノキッキングは7枠11番。小倉競馬場で...

【フェブラリーS】沖調教師最後のG1挑戦!ワンダーリーデルでV締めだ

1: 名無しさん 2019年02月15日 07:01:56 ID:0.net

【フェブラリーS】沖調教師最後のG1挑戦!ワンダーリーデルでV締めだ ◆第36回フェブラリーS・G1(17日・ダート1600メートル、東京競馬場) 集大成となる大舞台だ。フェブラリーSにワンダーリーデルを送り出す沖芳夫調教師は70歳の誕生日を迎える今月28日で定年引退。今回が最後のG1挑戦だ。「(参戦は)オーナーと『最後だから』という話になってね。調教師生...

【武豊日記】スポーツ界にいい風を届けられるように

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:30:23 ID:0.net

【武豊日記】スポーツ界にいい風を届けられるように 大坂なおみ選手のコーチ契約解除のニュースにええっと声を出し、松坂大輔選手のファンとの接触によるケガのニュースに驚き、池江璃花子選手の白血病告白に言葉を失ってしまったのが今週です。松坂選手の件だけは、ボクもアメリカの空港でファンの男性に握手を求められ、大きな手でギュッと握られて骨折したか...

【フェブラリーS 菜七子にエール】女子ボートレーサー・寺田千恵選手「自分を追い込まず、いつも通りのことをするのが一番」

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:02:15 ID:0.net

【フェブラリーS 菜七子にエール】女子ボートレーサー・寺田千恵選手「自分を追い込まず、いつも通りのことをするのが一番」 ◆第36回フェブラリーS・G1(17日・ダート1600メートル、東京競馬場) 男女混合で戦うボートレースで、最高峰のSG競走を女子レーサーが優勝したことはない。01年6月・からつグランドチャンピオンで女子レーサーとして初めて優勝戦に進出したのが寺田千恵。1号艇で快挙を目前にしながら5着に...

【フェブラリーS 小島茂之調教師語る】菜七子騎手G1初騎乗「自分で馬主さんから信頼を得たこと。次につなげてほしい」

1: 名無しさん 2019年02月15日 06:02:14 ID:0.net

【フェブラリーS 小島茂之調教師語る】菜七子騎手G1初騎乗「自分で馬主さんから信頼を得たこと。次につなげてほしい」 ◆第36回フェブラリーS・G1(17日・ダート1600メートル、東京競馬場) 2019年のJRAG1開幕戦、フェブラリーS(17日、東京)の出走馬が確定した。過去3年の覇者がそろった好メンバーを相手に、最大の注目を集めるコパノキッキングで、JRA女性騎手として初めてのG1に挑む藤田菜七子...

来年のフェブラリーS 東の注目若駒を言わずにはいられない

1: 名無しさん 2019年02月14日 21:34:25 ID:0.net

来年のフェブラリーS 東の注目若駒を言わずにはいられない 【美浦トレセン発秘話】来年のことを言えば鬼が笑うという。だが、言わずにはいられない。西高東低の図式がとりわけ顕著なのがダート路線で、フェブラリーSがGI昇格後、関東馬のVはわずかに3回。昨年ノンコノユメが制するまで実に19連敗(地方競馬所属馬Vが1回)を記録した。今年のフェブラリーSも東...
http://keiba-o.com/