タグ「賞金」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「賞金」

「賞金」と一緒に検索されているワード

  • 賞金首,
  • 賞金 税金,
  • 賞金稼ぎ,
  • 賞金首2,
  • 賞金王,
  • 賞金 英語,
  • 賞金ランキング,
  • 賞金 確定申告,
  • 賞金女王,
  • 賞金 消費税,
  • 賞金 税金,
  • 賞金ランキング,
  • 賞金 源泉徴収,
  • 賞金ランキング 競艇,
  • 賞金 勘定科目,
  • 賞金 課税,
  • 賞金王決定戦

【マーチS】8番人気のサトノティターン、直線一気で重賞初挑戦V

1: 名無しさん 2019年03月25日 07:01:35 ID:0.net

【マーチS】8番人気のサトノティターン、直線一気で重賞初挑戦V ◆第26回マーチS・G3(3月24日・ダート1800メートル・中山競馬場、良) 第26回マーチS・G3は中山競馬場のダート1800メートルで行われ、8番人気のサトノティターンが直線一気を決めて、重賞初挑戦Vを果たした。 道中は中団後方をリズムよく進み、直線は上がり最速タイの36秒6の末脚...

【高松宮記念】4歳ミスターメロディが、新短距離王!福永騎手、天国のキングヘイローに勝利ささげた!レースは3連単449万7470円の高配当に

1: 名無しさん 2019年03月25日 06:01:57 ID:0.net

【高松宮記念】4歳ミスターメロディが、新短距離王!福永騎手、天国のキングヘイローに勝利ささげた!レースは3連単449万7470円の高配当に ◆第49回高松宮記念・G1(3月24日・芝1200メートル・中京競馬場、良) 春のスプリント王決定戦、第49回高松宮記念・G1は24日、中京競馬場の芝1200メートルで争われ、3番人気のミスターメロディが直線で抜け出してG1初制覇。騎乗した福永祐一騎手(42)=栗東・フリー=はレース最多...

【高松宮記念】福永メロディV!快速キングヘイローが「後押し」

1: 名無しさん 2019年03月25日 05:42:45 ID:0.net

【高松宮記念】福永メロディV!快速キングヘイローが「後押し」 待望の新スプリント王が誕生した。春のG1開幕戦「第49回高松宮記念」が24日、中京競馬場で行われ、3番人気ミスターメロディが内から抜け出し、芝1200メートル戦初挑戦でG1初勝利を挙げた。福永祐一(42)はこのレース3勝目。かつてコンビを組んでいた00年高松宮記念覇者のキングヘイローが19日に老衰で死んだ...

【桜花賞】2歳女王ファンタジー、クイーンC優勝ジェネシスなど28頭が登録

1: 名無しさん 2019年03月25日 05:34:55 ID:0.net

【桜花賞】2歳女王ファンタジー、クイーンC優勝ジェネシスなど28頭が登録 牝馬クラシック第1弾・桜花賞(4月7日、阪神)の登録馬が発表された。フルゲート18頭に対し、チューリップ賞Vの2歳女王ダノンファンタジー、クイーンC優勝クロノジェネシスなど28頭が登録。賞金1600万円のアクアミラビリス、エールヴォア、ホウオウカトリーヌまで出走可能。1150万円のメイショウショウブ以下...

【マーチS】8番人気ティターンV!重賞初挑戦で大波乱呼ぶ激走

1: 名無しさん 2019年03月25日 05:34:44 ID:0.net

【マーチS】8番人気ティターンV!重賞初挑戦で大波乱呼ぶ激走 ダートのハンデ重賞「第26回マーチS」が中山競馬場で行われ、後方追走の8番人気サトノティターンが豪快に伸び、重賞初挑戦で初V。2着に11番人気ロンドンタウン、3着は12番人気リーゼントロックで3連単は124万超え。高松宮記念同様、大波乱となった。 後方を悠々と進んでいた572キロの巨漢が直線で地響きを立...

【桜花賞登録】2歳女王ダノンファンタジーが桜冠をつかむか

1: 名無しさん 2019年03月24日 22:20:36 ID:0.net

【桜花賞登録】2歳女王ダノンファンタジーが桜冠をつかむか 「桜花賞・G1」(4月7日、阪神) JRAは24日、牝馬クラシック初戦の特別登録馬を発表した。昨年の2歳女王で、チューリップ賞で強い走りを見せたダノンファンタジー、フィリーズRを勝ったノーワン、プールヴィル、クイーンC1着以来となるクロノジェネシスなど28頭がエントリー。フルゲートは18...

【毎日杯】ランスオブプラーナ、逃げ切って重賞初制覇!松山騎手「強い競馬でした」

1: 名無しさん 2019年03月24日 06:02:05 ID:0.net

【毎日杯】ランスオブプラーナ、逃げ切って重賞初制覇!松山騎手「強い競馬でした」 ◆第66回毎日杯・G3(3月23日・芝1800メートル・阪神競馬場、良) 第66回毎日杯・G3は阪神の芝1800メートルで13頭によって争われ、最内枠から先手を取った3番人気のランスオブプラーナ(牡3歳、栗東・本田厩舎)が逃げ切り、重賞初制覇を飾った。 前半3ハロンが36秒5のマイペース...

【日経賞】武豊50歳初重賞V メイショウテッコン逃げ切り!イチロー引退「さみしい」でも自身は「伸び盛り」

1: 名無しさん 2019年03月24日 06:02:05 ID:0.net

【日経賞】武豊50歳初重賞V メイショウテッコン逃げ切り!イチロー引退「さみしい」でも自身は「伸び盛り」 ◆第67回日経賞・G2(3月23日・芝2500メートル・中山競馬場、稍重) 第67回日経賞・G2(23日、中山)は、3番人気のメイショウテッコンが逃げ切りVを決めた。1着に与えられる天皇賞・春(4月28日、京都)の優先出走権を獲得。鞍上の武豊は、50歳となって初の重賞勝利を飾り、野球界で...

【毎日杯】プラーナ重賞初V 逃げ切り連勝

1: 名無しさん 2019年03月24日 05:44:54 ID:0.net

【毎日杯】プラーナ重賞初V 逃げ切り連勝 3歳重賞の「第66回毎日杯」が阪神11Rで行われ、3番人気ランスオブプラーナが好スタートから逃げ切り、重賞初勝利。ケープブランコ産駒はJRA重賞初Vとなった。 冷たい風を受けてランスオブプラーナがスイスイと先頭を走る。道中巧みにペースを落とし、ラスト3Fのラップは全て11秒台。脚はしっかり残っていた。...

【日経賞】武テッコン逃げ切りV!引退盟友イチにささぐ勝利

1: 名無しさん 2019年03月24日 05:38:00 ID:0.net

【日経賞】武テッコン逃げ切りV!引退盟友イチにささぐ勝利 古馬G2「第67回日経賞」が23日、中山競馬場で行われ、3番人気メイショウテッコンが鮮やかな逃げ切りで、昨年のラジオNIKKEI賞以来の重賞2勝目。平成最後のGIとなる天皇賞・春(4月28日、京都)に名乗りを上げた。鞍上・武豊(50)は50代初の重賞V(重賞通算334勝)となった。 15日に50歳の誕生日を迎えたばか...

藤田菜七子が中京2、3Rを連勝 自身初の4週連続勝利も

1: 名無しさん 2019年03月23日 10:58:43 ID:0.net

藤田菜七子が中京2、3Rを連勝 自身初の4週連続勝利も 「3歳未勝利」(23日、中京) 藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が23日、若手騎手限定の中京2Rで5番人気のローザノワールに騎乗。道中は2番手を追走し、直線では逃げる9番人気のセブンティサンと追い比べとなり、最後は4分の3馬身の差をつけてゴール。自身初の4週連続勝利を挙げた。...

菜七子が自身初の4週連続勝利

1: 名無しさん 2019年03月23日 10:31:58 ID:0.net

菜七子が自身初の4週連続勝利 「3歳未勝利」(23日、中京) 藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、若手騎手限定の中京2Rで5番人気のローザノワールに騎乗し、9番人気のセブンティサンに4分の3馬身をつけ、自身初の4週連続勝利を挙げた。 今年JRA7勝目、通算54勝目となった。 外部サイト 【写真】ジョッキー...

モズカッチャン号が競走馬登録抹消

1: 名無しさん 2019年03月22日 21:20:21 ID:0.net

モズカッチャン号が競走馬登録抹消 2017年エリザベス女王杯(G?)などに優勝したモズカッチャン号(牝5・栗東・鮫島一歩厩舎)は、3月21日(祝・木)付けで競走馬登録を抹消した。なお、同馬は北海道道沙流郡日高町の目黒牧場で繁殖馬となる予定。 ●モズカッチャン号 馬主:株式会社キャピタル・システム 調教師:鮫島一歩(栗東) 生年月日:2014...

【高松宮記念】ダノンスマッシュは7枠13番 菜七子&スノードラゴンは最内枠

1: 名無しさん 2019年03月22日 09:40:06 ID:0.net

【高松宮記念】ダノンスマッシュは7枠13番 菜七子&スノードラゴンは最内枠 「高松宮記念・G1」(24日、中京) いよいよ春のG1シーズンが幕を開ける。開幕を飾るのは芝1200メートルで行われる春のスプリント王決定戦。枠順が22日、確定した。目下重賞連勝中のダノンスマッシュは7枠13番、快速モズスーパーフレアは7枠15番、藤田菜七子が騎乗するスノードラゴンは1枠...

モズカッチャン引退 17年エリザベス女王杯制覇 前走後に屈腱炎…今後は繁殖へ

1: 名無しさん 2019年03月22日 06:00:20 ID:0.net

モズカッチャン引退 17年エリザベス女王杯制覇 前走後に屈腱炎…今後は繁殖へ 17年エリザベス女王杯を制したモズカッチャン(牝5歳、栗東・鮫島)が現役を引退し、21日付で登録を抹消された。当初は大阪杯参戦を視野に入れていたが、前走後に右前浅屈腱炎が判明。金鯱賞9着がラストランとなった。通算15戦4勝(うちG11勝を含む重賞2勝、海外1戦0勝)。獲得賞金3億188...
http://keiba-o.com/