タグ「距離」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「距離」

「距離」と一緒に検索されているワード

  • 距離検索,
  • 距離計算,
  • 距離 英語,
  • 距離を置く,
  • 距離測定アプリ,
  • 距離計測,
  • 距離測,
  • 距離感,
  • 距離を測る,
  • 距離検索,
  • 距離測定,
  • 距離検索 車,
  • 距離計算,
  • 距離測定 地図,
  • 距離計測,
  • キョリ測,
  • 距離測定 車

【次回注目馬】直線で前が壁になった1番人気のワンアフター ルメール「ノー、スペース…」

1: 名無しさん 2018年09月24日 12:14:13 ID:0.net

【次回注目馬】直線で前が壁になった1番人気のワンアフター ルメール「ノー、スペース…」 ◆ワンアフター(9月22日、中山11R・セプテンバーS・芝1200メートル=10着) 1番人気に推されたアドマイヤムーン産駒は、見せ場も作れず10着に沈んだ。直線では馬群に包まれ、ラスト1ハロンで内から伸びかけたが、再び前が壁になって進路を失った。休み明けの北九州短距離S(8着)に続く不...

【神戸新聞杯】エタリオウ、ダービー馬の僚馬に続く2着!友道調教師「胸を張って菊花賞に行きたい」

1: 名無しさん 2018年09月24日 07:01:22 ID:0.net

【神戸新聞杯】エタリオウ、ダービー馬の僚馬に続く2着!友道調教師「胸を張って菊花賞に行きたい」 ◆第66回神戸新聞杯・G2(23日・阪神競馬・芝2400メートル、良) 菊花賞(10月21日、京都)トライアルの第66回神戸新聞杯・G2は23日、阪神競馬場で行われた。主戦の福永祐一騎手(41)が落馬骨折し、藤岡康太騎手(29)が代打を務めたワグネリアンが快勝。2着のエタリオウ、3着メイ...

【スプリンターズS】ニードル“大混戦ムード”も春夏連覇へ!

1: 名無しさん 2018年09月24日 07:00:00 ID:0.net

【スプリンターズS】ニードル“大混戦ムード”も春夏連覇へ! 秋のG1シリーズ開幕戦となるのが、「第52回スプリンターズS」(30日、中山)。新企画「G1大展望」では、有力各馬を詳しく解説するとともに、レースの見どころを紹介する。3月の高松宮記念を制してスプリントG1春秋連覇を狙うファインニードル、さらにJRA史上初の平地同一G1・3連覇が懸かる...

【神戸新聞杯】2着エタリオウ 菊へ楽しみ鬼脚 距離延長も歓迎

1: 名無しさん 2018年09月24日 07:00:00 ID:0.net

【神戸新聞杯】2着エタリオウ 菊へ楽しみ鬼脚 距離延長も歓迎 ダービーで見せた鬼脚は本物だった。エタリオウがメンバー最速となる上がり33秒9の脚を使って同厩ワグネリアンに次ぐ2着。プラス14キロと馬体もパワーアップしていた。友道師は「この馬のスタイルでもある最後方からの競馬。いい脚を使ってくれました。このメンバーで2着に来てくれた。騎手(M・デム...

【神戸新聞杯】ワグネリアン圧巻V 代打騎乗・藤岡康、通算500勝に花添えた

1: 名無しさん 2018年09月24日 06:24:31 ID:0.net

【神戸新聞杯】ワグネリアン圧巻V 代打騎乗・藤岡康、通算500勝に花添えた 「神戸新聞杯・G2」(23日、阪神) 鮮やかなV発進だ。2番人気に推されたダービー馬ワグネリアンが、豪快な差し切りで重賞3勝目。落馬負傷した福永の代打を務めた藤岡康が大仕事を果たし、自身のJRA通算500勝達成に花を添えた。上位3頭までに菊花賞(10月21日・京都)の優先出走権が与えら...

【菊花賞 樹理が占う】春の上位馬リードも上がり馬ならメイショウテッコンに注目!

1: 名無しさん 2018年09月24日 06:01:45 ID:0.net

【菊花賞 樹理が占う】春の上位馬リードも上がり馬ならメイショウテッコンに注目! トライアル2戦が終了したが、勢力図に大きな変化は見られなかった。日本ダービー馬ワグネリアンは横綱相撲で実力の違いを見せ、同4着馬エタリオウも最後方から2着。一方、皐月賞馬エポカドーロは本来の競馬ができなくても、4着まで押し上げた。 セントライト記念を制したジェネラーレウーノや、古馬相手...

【スプリンターズS展望】春の短距離王ファインニードルVS3連覇を狙うレッドファルクス

1: 名無しさん 2018年09月23日 21:06:23 ID:0.net

【スプリンターズS展望】春の短距離王ファインニードルVS3連覇を狙うレッドファルクス 秋の短距離王決定戦、第52回スプリンターズステークス・G1が30日、中山競馬場の芝1200メートルを舞台に行われる。 今年の高松宮記念を勝ったファインニードル(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)は、休養明けの前走・セントウルSで1着。久々、58キロ、重馬場を克服しての勝利は価値が高い。昨年は...

【神戸新聞杯】3着メイショウテッコン松山「折り合いもつきマイペースで行けた」

1: 名無しさん 2018年09月23日 17:32:19 ID:0.net

【神戸新聞杯】3着メイショウテッコン松山「折り合いもつきマイペースで行けた」 メイショウテッコンは1コーナーでハナに立ち、マイペースの逃げに持ち込んだ。ゴール前までしぶとく食い下がって3着。松山は「折り合いもついて、マイペースで行けました。次は京都だし、コースが替わるのはプラス。(菊花賞の)距離も大丈夫です」と本番を見据えていた。

【神戸新聞杯】エタリオウ“逆転1冠”へ楽しみ2着

1: 名無しさん 2018年09月23日 17:23:37 ID:0.net

【神戸新聞杯】エタリオウ“逆転1冠”へ楽しみ2着 エタリオウがメンバー最速となる上がり33秒9の脚を使って2着。プラス14キロと馬体もパワーアップしていた。友道師は「この馬のスタイルでもある最後方からの競馬。いい脚を使ってくれました。このメンバーで2着に来てくれたし、胸を張って菊花賞に行きたい」と話した。長距離適性があるだけに、逆転1...

【神戸新聞杯】1勝馬エタリオウは僚馬に続く2着で菊へ…友道師「胸を張って向かいたい」

1: 名無しさん 2018年09月23日 16:49:13 ID:0.net

【神戸新聞杯】1勝馬エタリオウは僚馬に続く2着で菊へ…友道師「胸を張って向かいたい」 ◆第66回神戸新聞杯・G2(9月23日・阪神競馬・芝2400メートル、良) 菊花賞トライアルは3歳牡馬10頭によって争われ、1番人気だった今年の日本ダービー馬、ワグネリアン(栗東・友道康夫厩舎)が直線で外から差し切って優勝。勝ち時計は2分25秒6。負傷の福永祐一騎手から乗り替わりで、騎乗...

【神戸新聞杯】メイショウテッコン逃げ粘って見せ場十分の3着…松山「菊花賞の距離は大丈夫」

1: 名無しさん 2018年09月23日 16:48:23 ID:0.net

【神戸新聞杯】メイショウテッコン逃げ粘って見せ場十分の3着…松山「菊花賞の距離は大丈夫」 ◆第66回神戸新聞杯・G2(9月23日・阪神競馬・芝2400メートル、良) 菊花賞トライアルは3歳牡馬10頭によって争われ、1番人気だった今年の日本ダービー馬、ワグネリアン(栗東・友道康夫厩舎)が直線で外から差し切って優勝。勝ち時計は2分25秒6。負傷の福永祐一騎手から乗り替わりで、騎乗...

日曜中山の注目激走馬…中山11Rオールカマー・G2

1: 名無しさん 2018年09月23日 14:12:12 ID:0.net

日曜中山の注目激走馬…中山11Rオールカマー・G2 中山11Rオールカマー・ガンコ 2度目の重賞挑戦となった今年3月の日経賞で重賞初制覇。父がステイゴールドの子ナカヤマフェスタで、中山2500メートルという非根幹距離への適性、持久力比べなら、このメンバーに入っても遜色はない。 間隔の詰まったローテの天皇賞・春(14着)は、ガス欠気味に失...

【中山5R2歳新馬】ブラックタイド産駒ウレキサイトが完勝…北村友「長い脚を使ってくれた」

1: 名無しさん 2018年09月23日 13:27:30 ID:0.net

【中山5R2歳新馬】ブラックタイド産駒ウレキサイトが完勝…北村友「長い脚を使ってくれた」 9月23日の中山5R、2歳新馬(芝2000メートル=14頭立て)は、ブラックタイド産駒で2番人気のウレキサイト(牡、栗東・松永幹夫厩舎)が2番手から押し切って後続に1馬身1/4差。完勝で初陣を飾った。勝ち時計は2分3秒7。 北村友一騎手を背に2番手につけると、最後までしぶとい走りを披露...

【中山新馬戦】アポロビビ快勝 勝浦「使ってよくなるタイプ」

1: 名無しさん 2018年09月23日 12:52:38 ID:0.net

【中山新馬戦】アポロビビ快勝 勝浦「使ってよくなるタイプ」 23日の中山4Rの2歳新馬戦(ダート1200メートル)は、5番人気アポロビビ(牡=中舘、父アポロキングダム)が制した。出遅れて序盤は後方追走となったが、徐々にポジションを上げ、4角で先行勢を射程圏に。直線で大外の持ち出すと、残り200メートルで先行2頭を捉え、独走態勢に持ち込んだ。 騎...

【中山4R新馬戦】アポロキングダム産駒アポロビビが圧勝 集中力が課題も「いい内容」と勝浦は評価

1: 名無しさん 2018年09月23日 12:43:11 ID:0.net

【中山4R新馬戦】アポロキングダム産駒アポロビビが圧勝 集中力が課題も「いい内容」と勝浦は評価 9月23日の中山4R・新馬(ダート1200メートル=16頭立て)は、5番人気だったアポロキングダム産駒のアポロビビ(牡2歳、美浦・中舘英二厩舎)が圧勝した。勝ち時計は1分12秒2。 スタートで出遅れ、すぐにダッシュを利かせたが道中は10番手。手応え良く6番手で直線に向き、残り100メー...
http://keiba-o.com/