タグ「10番人気」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「10番人気」

「10番人気」と一緒に検索されているワード

  • 10番人気 複勝,
  • 10番人気 単勝,
  • 10番人気 競馬,
  • 競艇 10番人気,
  • ダービー 10番人気以下,
  • 重賞 10番人気以下,
  • 10番人気以下はなぜくるのか?

3連単194万の大波乱!9番人気のライトオブピースが快勝

1: 名無しさん 2018年11月03日 11:53:50 ID:0.net

3連単194万の大波乱!9番人気のライトオブピースが快勝 3日、福島競馬場で行われた3R・3歳上500万下(ダ1700m)で9番人気、鮫島克駿騎乗、ライトオブピース(牡4・栗東・佐々木晶三厩舎)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に10番人気のシュプリームゾーン(牡4・栗東・勝浦正樹厩舎)、3着に7番人気のフクキタル(牝3・美浦・竹内正洋厩舎)が入った。勝ちタイムは1:45....

【武豊日記】競馬あるある

1: 名無しさん 2018年10月25日 05:50:15 ID:0.net

【武豊日記】競馬あるある 菊花賞は10番人気のユーキャンスマイルで3着。スローペースは読めていたんですが、あれほどの超スローとまでは、誰も考えなかったでしょうね。逃げ宣言している馬がいましたが、なんとその馬が出遅れ。これは実は“競馬あるある”とでも言うべき事象で、本当によくあることなのに、起きてから気づくというヤツ...

穴党記者が手ぐすねを引く菊花賞。長距離適性ある3頭で帯封をゲット

1: 名無しさん 2018年10月20日 05:55:42 ID:0.net

穴党記者が手ぐすねを引く菊花賞。長距離適性ある3頭で帯封をゲット 3歳牡馬クラシック三冠の最終戦となる菊花賞(10月21日/京都・芝3000m)が10月21日に行なわれる。 昨年は、1番人気のキセキが勝利を飾ったものの、2着に10番人気のクリンチャー、3着に13番人気のポポカテペトルが入って、3連単で55万9700円という高配当をつける大波乱となった。 そして今年も、前哨...

穴馬候補は5頭。菊花賞で台頭する伏兵馬のパターンは決まっている

1: 名無しさん 2018年10月19日 05:55:18 ID:0.net

穴馬候補は5頭。菊花賞で台頭する伏兵馬のパターンは決まっている 3歳牡馬クラシック三冠の最後を飾るGI菊花賞(京都・芝3000m)が10月21日に開催される。 皐月賞(中山・芝2000m)、日本ダービー(東京・芝2400m)という春の二冠と違って、菊花賞は3000mという多くの馬にとって未知の距離で行なわれる。その分、これまでも予想もしなかった穴馬が何度となく台頭して...

穴党記者が密かに漏らした「隠し玉」3頭がスプリンターズSで化ける

1: 名無しさん 2018年09月28日 07:45:17 ID:0.net

穴党記者が密かに漏らした「隠し玉」3頭がスプリンターズSで化ける 秋のGIシリーズが、いよいよ幕を開ける。 その第1弾を飾るのは、電撃の6ハロン戦、スプリンターズS(9月30日/中山・芝1200m)である。香港からの遠征も含めて、6頭のGI馬が参戦。そこにこの夏の上がり馬も加わって、「スプリント王決定戦」と呼ぶにふさわしいメンバーがそろった。 昨年は、1番...

高配当が狙えるローズS。過去の激走パターンに酷似の穴馬が3頭いた

1: 名無しさん 2018年09月15日 07:15:12 ID:0.net

高配当が狙えるローズS。過去の激走パターンに酷似の穴馬が3頭いた 3歳牝馬三冠の最終戦、GI秋華賞(10月14日/京都・芝2000m)の前哨戦となるGIIローズS(阪神・芝1800m)が9月16日に行なわれる。 例年、春のクラシックを賑わせた面々がここから始動。それらが人気を集めるのだが、伏兵が白星をさらっていくケースが頻繁にある。ローズSは、とにかく”荒れる”レース...

3歳馬とアイビスSD組。セントウルSの穴パターンにはまる4頭を発見

1: 名無しさん 2018年09月07日 07:15:59 ID:0.net

3歳馬とアイビスSD組。セントウルSの穴パターンにはまる4頭を発見 今週から、秋競馬がスタート。開幕週に阪神競馬場で行なわれるのは、GIスプリンターズS(9月30日/中山・芝1200m)の前哨戦となる、GIIセントウルS(9月9日/芝1200m)だ。 実はこのレース、ファンの予想を覆(くつがえ)す”下克上”の多いレースと言える。一例となるのが、2015年。GI常連組を抑...

実力比較が難しい小倉2歳Sは、おませな「牝馬3頭」におまかせ!

1: 名無しさん 2018年09月01日 07:35:07 ID:0.net

実力比較が難しい小倉2歳Sは、おませな「牝馬3頭」におまかせ! 夏の小倉開催を締めくくるGIII小倉2歳S(小倉・芝1200m)が9月2日に行なわれる。 2歳戦、それも夏場のレースとなれば、ほとんどの馬が1〜2戦のキャリアしかなく、実力比較が難しく、展開も読みづらいため、レース予想は難解を極める。しかも、小倉2歳Sは小回りの1200mという舞台設定とあって、紛...

関屋記念で、帰省先への手土産をゴージャスにしちゃう4頭を見っけ

1: 名無しさん 2018年08月10日 07:15:48 ID:0.net

関屋記念で、帰省先への手土産をゴージャスにしちゃう4頭を見っけ GIII関屋記念(新潟・芝1600m)が8月12日に行なわれる。 最後に、有利、不利の少ない600mを超える”日本最長の直線”での真っ向勝負が見られる夏のマイル戦。実力馬がその能力を存分に発揮できる舞台といえる。 とはいえ、そんなレースでも”穴党”の出番がないわけではない。ここ10年の結果を振り返ってみ...

荒れる函館記念。巴賞組2頭と洋芝巧者1頭が「ボチボチ勝つ」と立候補

1: 名無しさん 2018年07月14日 07:15:31 ID:0.net

荒れる函館記念。巴賞組2頭と洋芝巧者1頭が「ボチボチ勝つ」と立候補 “穴党”にとって、待ちに待った重賞がやってきた――。7月15日に行なわれるGIII函館記念(函館・芝2000m)のことである。 それほど、このレースは”荒れる”重賞として定着している。 1番人気は2006年以来、勝っていない。そのうえ、過去10年の結果を見てみると、ふた桁人気の大穴が馬券圏内に絡んだ年が5回...

CBC賞は、この低迷馬3頭が「今年もそろそろ走るか」と言っている

1: 名無しさん 2018年06月29日 07:35:50 ID:0.net

CBC賞は、この低迷馬3頭が「今年もそろそろ走るか」と言っている メンバーが手薄になりがちな夏競馬のハンデ戦。それも、ちょっとしたことで着順が大きく変わる1200m戦となれば、多くの人が”波乱”の展開に期待を膨らませるのではないだろうか。 7月1日に行なわれるGIIICBC賞(中京・芝1200m)は、まさにそうした条件がそろっていて、穴党が好むレースと言える。 実際...

宝塚記念。夏の旅行でビジネスクラスに乗せてくれる優しい4頭がいる

1: 名無しさん 2018年06月21日 07:35:59 ID:0.net

宝塚記念。夏の旅行でビジネスクラスに乗せてくれる優しい4頭がいる 荒れる気配が漂うレース──上半期の総決算となるGI宝塚記念(6月24日/阪神・芝2200m)は、そんな表現がぴったり当てはまる一戦だ。 というのも、古馬の中・長距離戦線を引っ張ってきた”王者”キタサンブラックが引退。さらに、今春のGI大阪杯(4月1日/阪神・芝2000m)を制して「次期・王者候補」と...

大荒れ確実のマーメイドS。この「5頭ボックス」が大富豪への第一歩

1: 名無しさん 2018年06月09日 07:45:43 ID:0.net

大荒れ確実のマーメイドS。この「5頭ボックス」が大富豪への第一歩 6月10日に行なわれる牝馬限定のGIIIマーメイドS(阪神・芝2000m)は、穴党にはうってつけのレースだ。 というのも、過去10年間で1番人気は2勝、2着1回、3着1回、着外6回と振るわないうえ、たとえ1番人気が上位に来ても、必ず10番人気以下の馬が馬券圏内に飛び込んできて、常に高配当をもたらして...

安田記念の伏兵3頭。うち1頭は「くれば遊んで暮らせる」大ボーナス

1: 名無しさん 2018年06月01日 07:35:36 ID:0.net

安田記念の伏兵3頭。うち1頭は「くれば遊んで暮らせる」大ボーナス 日本ダービーの熱狂が冷めやらぬなか、東京競馬場ではGI5連続開催の最終戦となるGI安田記念(6月3日/東京・芝1600m)が行なわれる。 舞台となる東京・芝1600mは、古くから「ごまかしの利かないコース設定」と言われ、同舞台で行なわれるレースは、実績馬が人気どおりの実力を見せるイメージが強か...

ダービーでも…。「伏兵コンビ」サンリヴァル&藤岡佑騎手に野心あり

1: 名無しさん 2018年05月20日 07:45:37 ID:0.net

ダービーでも…。「伏兵コンビ」サンリヴァル&藤岡佑騎手に野心あり 2018年クラシック候補たち 第16回:サンリヴァル 5月6日に行なわれたGINHKマイルC(東京・芝1600m)を制したのは、6番人気の”伏兵”ケイアイノーテック。鞍上は、藤岡佑介騎手だった。 2004年にデビューした藤岡佑騎手。GIタイトルはこれまで、何度か手が届きそうなところまできていたが、あと一歩...
http://keiba-o.com/