タグ「10番人気」|競馬ニュース速報掲示板 けいばおー

タグ「10番人気」

「10番人気」と一緒に検索されているワード

  • 10番人気以下 確率,
  • 10番人気 単勝,
  • 10番人気 競馬,
  • 競馬 10番人気以下,
  • 競艇 10番人気,
  • 重賞 10番人気以下,
  • ダービー 10番人気以下,
  • 安田記念 10番人気以下,
  • 桜花賞 10番人気以下,
  • 10番人気以下はなぜくるのか?,
  • 10番人気以下馬券術youtube

激走パターンは3つ。日経新春杯でお年玉をくれそうな4頭を見つけた

1: 名無しさん 2019年01月11日 06:55:19 ID:0.net

激走パターンは3つ。日経新春杯でお年玉をくれそうな4頭を見つけた 新年恒例の重賞、GII日経新春杯(京都・芝2400m)が1月13日に行なわれる。 広々とした京都・外回りコースという舞台設定もあってか、過去10年の戦績を見てみると、人気の実力馬がしっかりと結果を出している。1番人気は3勝、2着4回、3着1回、着外2回。馬券圏内(3着以内)に入る確率は8割を誇り...

【シンザン記念】北村友「良いポテンシャルがある」ヴァルディゼールが重賞初V

1: 名無しさん 2019年01月06日 21:50:03 ID:0.net

【シンザン記念】北村友「良いポテンシャルがある」ヴァルディゼールが重賞初V 6日、京都競馬場で行われたG3・シンザン記念は、ロードカナロア産駒のヴァルディゼールが最内を強襲し差し切り、デビュー2連勝を飾った。 シンザン記念、勝利ジョッキーコメント 1着ヴァルディゼール 北村友一騎手 「本当に嬉しいです。ゲート自体が安定する馬ではないのでゲートだけ出て、良い枠引けたので好...

奇跡や伝説が生まれる有馬記念。ならば平成最後は大穴3頭に夢を託す

1: 名無しさん 2018年12月19日 11:35:56 ID:0.net

奇跡や伝説が生まれる有馬記念。ならば平成最後は大穴3頭に夢を託す いよいよ平成最後のGI有馬記念(中山・芝2500m)が12月23日に行なわれる。この年末のグランプリは「ドリームレース」と称されるだけあって、馬券的にも夢を賭けられる舞台である。 過去10年の成績を見てみると、1番人気が6勝。2着が2回、3着も1回あって、ほぼ馬券圏内を外していない。だからといっ...

制するのはどの馬か 平成最後となる有馬記念の見どころを紹介

1: 名無しさん 2018年12月19日 11:00:00 ID:0.net

制するのはどの馬か 平成最後となる有馬記念の見どころを紹介 夏の福島競馬場での武豊騎手とオジュウチョウサン。12月23日の有馬記念への障害王者の挑戦にも注目が集まる(写真:筆者提供) 激動の時代「平成」が終わろうとしている。2019年5月から新しい年号となる。 中央競馬にとっても平成は激動の時代だった。オグリキャップの出現から空前の競馬ブームの中で平成の時...

データを徹底分析。有馬記念でレイデオロの勝利が見えてきた

1: 名無しさん 2018年12月18日 15:15:09 ID:0.net

データを徹底分析。有馬記念でレイデオロの勝利が見えてきた 12月23日(日)、中山競馬場ではグランプリ・GI有馬記念(芝2500m)が行なわれる。 20年以上昔の話になるが、サクラローレルが勝った1996年はなんと875億円という世界一の馬券販売額を記録し、ビッグレースとしてギネス世界記録にも登録された。競馬をあまりやらない人もレース名だけは知っていて、”ダービー...

【ターコイズS】ミスパンテールがゴール前混戦を抜け出す

1: 名無しさん 2018年12月15日 22:00:33 ID:0.net

【ターコイズS】ミスパンテールがゴール前混戦を抜け出す 15日、中山競馬場で行われた11R・ターコイズステークス(G3・3歳上オープン・牝・ハンデ・芝1600m)で5番人気、横山典弘騎乗、ミスパンテール(牝4・栗東・昆貢)が快勝した。1/2馬身差の2着にリバティハイツ(牝3・栗東・高野友和)、3着にデンコウアンジュ(牝5・栗東・荒川義之)が入った。勝ちタイムは1:3...

夢膨らむチャンピオンズC。GI馬か中京実績馬の人気落ち3頭が逆襲か

1: 名無しさん 2018年11月30日 08:15:56 ID:0.net

夢膨らむチャンピオンズC。GI馬か中京実績馬の人気落ち3頭が逆襲か 12月2日に行なわれるGIチャンピオンズC(中京・ダート1800m)。秋の「ダート王決定戦」は、2014年から現在の名称と舞台設定になったが、以来、波乱の決着が続いている。 2014年は、勝ち馬こそ2番人気のホッコータルマエだったもの、2着には8番人気のナムラビクターが入線した。続く2015年は、なんと1...

わずか2頭も、今年のジャパンCに挑む外国馬を侮ってはいけない

1: 名無しさん 2018年11月22日 06:15:44 ID:0.net

わずか2頭も、今年のジャパンCに挑む外国馬を侮ってはいけない 例年どおり、今年も東京開催のフィナーレを飾るのは、国際招待競走のGIジャパンC(11月25日/東京・芝2400m)だ。 ジャパンCと言えば、注目されるのは海外からの招待馬。かつては、世界有数のトップホースが参戦し、外国馬が上位を独占することも多かった。 ただ最近は、招待馬のレベルが下がったのも...

【霜月S】3連単173万!サトノファンタシーが大混戦のゴール前を制する

1: 名無しさん 2018年11月18日 21:40:48 ID:0.net

【霜月S】3連単173万!サトノファンタシーが大混戦のゴール前を制する 18日、東京競馬場で行われた11R・霜月ステークス(3歳上オープン・ハンデ・ダ1400m)で7番人気、岩田康誠騎乗、サトノファンタシー(牡5・栗東・松田国英)が快勝した。アタマ差の2着に14番人気のプロトコル(牡7・美浦・牧光二)、3着に10番人気のアキトクレッセント(牡6・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタ...

3連単194万の大波乱!9番人気のライトオブピースが快勝

1: 名無しさん 2018年11月03日 11:53:50 ID:0.net

3連単194万の大波乱!9番人気のライトオブピースが快勝 3日、福島競馬場で行われた3R・3歳上500万下(ダ1700m)で9番人気、鮫島克駿騎乗、ライトオブピース(牡4・栗東・佐々木晶三厩舎)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に10番人気のシュプリームゾーン(牡4・栗東・勝浦正樹厩舎)、3着に7番人気のフクキタル(牝3・美浦・竹内正洋厩舎)が入った。勝ちタイムは1:45....

【武豊日記】競馬あるある

1: 名無しさん 2018年10月25日 05:50:15 ID:0.net

【武豊日記】競馬あるある 菊花賞は10番人気のユーキャンスマイルで3着。スローペースは読めていたんですが、あれほどの超スローとまでは、誰も考えなかったでしょうね。逃げ宣言している馬がいましたが、なんとその馬が出遅れ。これは実は“競馬あるある”とでも言うべき事象で、本当によくあることなのに、起きてから気づくというヤツ...

穴党記者が手ぐすねを引く菊花賞。長距離適性ある3頭で帯封をゲット

1: 名無しさん 2018年10月20日 05:55:42 ID:0.net

穴党記者が手ぐすねを引く菊花賞。長距離適性ある3頭で帯封をゲット 3歳牡馬クラシック三冠の最終戦となる菊花賞(10月21日/京都・芝3000m)が10月21日に行なわれる。 昨年は、1番人気のキセキが勝利を飾ったものの、2着に10番人気のクリンチャー、3着に13番人気のポポカテペトルが入って、3連単で55万9700円という高配当をつける大波乱となった。 そして今年も、前哨...

穴馬候補は5頭。菊花賞で台頭する伏兵馬のパターンは決まっている

1: 名無しさん 2018年10月19日 05:55:18 ID:0.net

穴馬候補は5頭。菊花賞で台頭する伏兵馬のパターンは決まっている 3歳牡馬クラシック三冠の最後を飾るGI菊花賞(京都・芝3000m)が10月21日に開催される。 皐月賞(中山・芝2000m)、日本ダービー(東京・芝2400m)という春の二冠と違って、菊花賞は3000mという多くの馬にとって未知の距離で行なわれる。その分、これまでも予想もしなかった穴馬が何度となく台頭して...

穴党記者が密かに漏らした「隠し玉」3頭がスプリンターズSで化ける

1: 名無しさん 2018年09月28日 07:45:17 ID:0.net

穴党記者が密かに漏らした「隠し玉」3頭がスプリンターズSで化ける 秋のGIシリーズが、いよいよ幕を開ける。 その第1弾を飾るのは、電撃の6ハロン戦、スプリンターズS(9月30日/中山・芝1200m)である。香港からの遠征も含めて、6頭のGI馬が参戦。そこにこの夏の上がり馬も加わって、「スプリント王決定戦」と呼ぶにふさわしいメンバーがそろった。 昨年は、1番...

高配当が狙えるローズS。過去の激走パターンに酷似の穴馬が3頭いた

1: 名無しさん 2018年09月15日 07:15:12 ID:0.net

高配当が狙えるローズS。過去の激走パターンに酷似の穴馬が3頭いた 3歳牝馬三冠の最終戦、GI秋華賞(10月14日/京都・芝2000m)の前哨戦となるGIIローズS(阪神・芝1800m)が9月16日に行なわれる。 例年、春のクラシックを賑わせた面々がここから始動。それらが人気を集めるのだが、伏兵が白星をさらっていくケースが頻繁にある。ローズSは、とにかく”荒れる”レース...
http://keiba-o.com/